« 芸南再現PJ 朝陽町駅&楓町駅&呉崎駅 | トップページ | 芸急ワールド 現実との違い その2 »

2010/05/25

芸急ワールド 現実との違い その1

ずいぶん前から、挫折を繰り返しながら「シムシティ4」をベースにした芸南地方(広島県南西部)再現に取り組んでいます。思いつきで部分的に架空の地名をとり入れているものの、大まかには現実になぞらえた形で進めているわけですが、大きく現実と異なる背景が次の二点。

1.日本の首都が東京ではない
2.陸海軍が現存している

少々説明…というか、語らなければなりませんかね。

首都を東京以外に設定したのは、東京一極集中を是正せねばならんでしょうという思いから。東京には足かけ4年ほど住居を構えましたが、実際、人間多過ぎ。ヒトとカネが東京に集中する一方で、地方の疲弊ぶりは目を覆わんばかりです。

そこで、この世界(以後、芸急ワールド)では、東京に集中する機能を各地に分散させようか……いや、そもそも東京が首都でなければ、ありとあらゆるものが東京に集まることはなかろう、と思い至ったわけ。

では、どこを首都にするかというと…京都にしましょう。ただし、これは政治の中心としての首都。都市としてはちょっと手狭な感じもしますが、政治の中枢機能だけに限定すれば、まあ何とか収まるでしょう。収まることにします。

天皇陛下におかれましては、京都御所を皇居としていただいて…と。

で、政治以外の諸機能ですが、経済の中心はやはり大阪に。「天下の台所、健在なり」といったところでしょうか。お隣の神戸港は日本最大の国際貿易港とします。横浜港? う~ん、まあそれなりに重要な港ということで。

ついでに東京ですが、これは文字どおり東日本の中心都市というところで妥協してもらいましょう。「東の京」ですな。どうせ、徳川家康が幕府を開くまでは、地方の一城下町だったんだから。

問題はその徳川家康で、結局この人が天下をとらなければ、幕府の成立も江戸の発展もなかったでしょうから、東京を日本の首都にしないためには家康に天下をとらせないことが必要条件になります。

そうなると、自ずと次回の太閤立志伝5プレイの目標も決まるわけで、これは「徳川幕府の成立阻止」しかありませんな。まあ、たとえ一時的に幕府が成立してしまっても、どうにかしてぶっ潰してしまいますけど。プレイの醍醐味という点では、天下をとって栄華の絶頂にある家康を奈落の底に突き落とすほうが愉快ですしね。

もう一つの相違「陸海軍が現存している」点については、また次回。

« 芸南再現PJ 朝陽町駅&楓町駅&呉崎駅 | トップページ | 芸急ワールド 現実との違い その2 »

シムシティ4(架空鉄道)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/48401947

この記事へのトラックバック一覧です: 芸急ワールド 現実との違い その1:

« 芸南再現PJ 朝陽町駅&楓町駅&呉崎駅 | トップページ | 芸急ワールド 現実との違い その2 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31