« ハートの国のアリス | トップページ | 軍港誕生 »

2009/08/13

シムシティ4用地域画像の作成方法

ここのところ、(AWS改めProduct Advertising API)を利用したゲームの紹介と、自分のブログの更新状況だけの記事が続いていますが、たまには別のことを…

メインサイトで細々と継続している「芸南急行電鉄」。シムシティ4を使って沿線をくまなく開発しようという目論みだったが、中マップで35個という数(=作業量)に、先行き不透明の度合いがますます濃くなってきた。

実際のところ、このままでは完成に至る可能性がかなり低いので、思い切って規模を縮小することに方針転換。

ついでに、もう少し現実に即した地形を…ということで、再度マップの作成→読込みからやり直すことにした。以下、その手順。

まず、フリーの3D地図ソフト「カシミール3D」を入手してインストール(解説本もあります)。

Sim_3その「カシミール3D」で地図画像を取得。

使う地図は解説本添付のCDに同梱されている50mメッシュ標高

地図表現は無段階





Sim3 [パレットの選択]でパレットを新規作成

[編集]で設定画面を表示し、グレースケールでの表示色を設定

海抜0mでRGBすべて85。以降、海抜が100m上昇するごとにRGBすべてを5ずつ増やす。すると、RGBすべてが255、つまり白になるのは海抜3400m。これより高い山は、日本には富士山しかないのでOKだろう。

作成した地図画像を[地図のコピー]でクリップボードにはき出して、適当な画像処理ソフトでBMPファイルにして保存。

Tai0001 Microsoft Photo Editorでファイルを開き、プロパティで「グレースケール8ビット」に変換

あとの手順は「CityX」の「地域改造」をご参考あれ。

かなりテキトーな説明になったが、作成した画像を読み込んだ結果がこんな感じ。

Photo

« ハートの国のアリス | トップページ | 軍港誕生 »

シムシティ4(地域画像)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/45905738

この記事へのトラックバック一覧です: シムシティ4用地域画像の作成方法:

» シムシティ DS [シムシティ DS]
シムシティ DSの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「シムシティ DS」へ! [続きを読む]

« ハートの国のアリス | トップページ | 軍港誕生 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31