« 大日本帝国【1-2】第26~32話UP | トップページ | リトルバスターズ! »

2009/07/12

メディーバル2:トータルウォー

メディーバル2:トータルウォー 日本語版 初回生産限定版

発売元:セガ
発売日:2007-04-05
価格:¥ 7,371
おすすめ平均:

凝り過ぎてなく楽しめる
最初に選べるのは5勢力(神聖ローマ・イングランド・フランス・スペイン・ヴェネチア)のみだが、ゲーム中他勢力を滅ぼすとハンガリー、オスマントルコなどほとんどの勢力を選べるようになる。最初ちょっとがっかりしかけたので参考までに。

AIはかなりいじわるで婚姻同盟を結んでいても平気で裏切ってくる。基本2、3勢力を相手に西進東翻させられるだろう。宗教をからめたイベント(ローマカトリック・ギリシャ正教・イスラムの三つ巴)も当時の雰囲気を味わえて着眼点の良さに納得できる。

戦闘はAIは農民とか市民兵を数揃えてかかってくるだけなので物足りないが、半分の兵力で精兵でけちらすのがまぁまぁ快感(笑)歯ごたえのなさを感じたらオスマントルコでプレイして、モンゴルとティムールの精兵にガチで戦いつづけたらいい(内政する間もないほど攻められます)かと。

最高の歴史ストラテジー
信長や三国志のシリーズではわからなかった。
戦場のリアリティがこのゲームにはあります
歴史ゲーマーは必ず買い

PCスペック
C2DE6600 GeF7600GT MEM1Gでやったのですがフリーズ、PCがオチてしまう症状が出ました。

メモリを4Gに増やしても効果なし(XPなので実質3G)

グラフィックを下げたところ(シェーダ2→シェーダ1)快適に動作。
特にシェーダのPC負荷はおおきいがグラフィックの差もおおきい。
シェーダ1はローマTWと同レベルのグラなのでそれならそれを買ったほうが良い。

やはりグラボかとGeF9600GTに交換したところグラフィックMAXにしても動作。

良作なのでグラ下げても面白いのですがやはり迫力が違うのでグラボは良いものを搭載することをオススメします。(gefなら8800↑)

フリーズ&再起動の連鎖…
まあとにかく動作が重いですね。ちょっとした会戦やムービーがあるとすぐさまフリーズしますよ。
私のPCはPentiumD 2.8G、メモリ2GB、グラボGeForce 8600GTで、ゆうに推奨動作環境をクリアしてるはずなんですけどね…画質などを最低近くまで下げても変わりませんよ。
内容についても単純に欧州版信長をやっているとしか思えないし、何より内容を楽しむ前にフリーズ・再起動の繰り返しで、ちっともゲームを堪能できませんでした。

このゲームをこれから買おうと思ってる方は、相当PCのマシンスペックを要求されるので注意してください。

マルチがね
前作に比べグラフィックが格段にアップしている。ユニット同士の激突はやはり圧巻だ。シリーズ最高の出来なのはたしかだ。
しかし、マルチ環境の不備が残念。事前にGameSpyIDを英語のページで(日本人には致命的?)取得しなければならない。ゲームキーを大文字で入力しないとプレイできない(最初に言え)。前作と違いどうしてプレイヤーを煩わせる仕様にしたのかわからない。どんなに内容がよくてもプレイ環境がお粗末では元も子もないと思うのだが。
評価はマルチの分だけ減点しておく。

【PR】ホームセキュリティ対策

« 大日本帝国【1-2】第26~32話UP | トップページ | リトルバスターズ! »

PCゲーム全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/45546521

この記事へのトラックバック一覧です: メディーバル2:トータルウォー:

» 三国志 全巻購入 [三国志 全巻購入]
マンガ「三国志」の全巻購入はこちら! [続きを読む]

« 大日本帝国【1-2】第26~32話UP | トップページ | リトルバスターズ! »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31