« GENERATION XTH -CODE HAZARD- | トップページ | ザ・シムズ2 ダブルデラックス! »

2009/06/26

三國志 IX

三國志 IX (説明扉付き厚型スリムパッケージ版)

発売元:ソースネクスト
発売日:2006-10-06
価格:¥ 3,538
おすすめ平均:

南と言ったらいいのか…
面白いと言えば、面白い、確かに… 一枚マップも悪くはない。しかし…
★理不尽な事がいっぱい。昔から、コーエーのゲームはそうだけど。

エーッ!!!
武将を置いていない港や、陣、砦が、○○の勧告を受け入れ、降伏しました? つまり、砦などが、他勢力に降伏して、敵のものになる。そんな… では取り帰そう、としても、そんな作戦どこにもないよ。COM武将には出来て、プレイヤーには出来ない。連合作戦中でもやられます。

九百の敵に負ける、二万五千の部隊??
関羽と劉備とか、趙雲とかが守っている港とかを攻めて、敵は二人、こちらは五人の編成。しかも、能力は新武将で、ほぼマックス。
しかし、最初の関羽と趙雲の連鎖で一万二千がやられ、次の趙雲の連鎖で六千(オイオイ、どうして違う連鎖が出るんだよ!?)
で、もみ合ってるうちに、敵の数は300強に、ターン終了。次のターン開始。いきなり関羽の連鎖。我が隊は壊滅。うそだろー。我が隊に連鎖なし。全員、習得32、経験1000だぜ… 3年掛けて、南蛮を滅ぼした部隊だぜぇ。

人口が減る不思議
勢力が広がって行ったので、徴兵しようと始め取った都市へ。武将も一人だが置いてある。二十三万数千人の人口は確認していたのに、軒並み、二十万を切ってる。内政はマックスです。

そう言えば、[でも、防御300の敵を攻めたら、1652に成ってた、なんて珍しくなかった。

顔グラも、写実的なのとアニメっぽいのが混ざってるし。

武将のせりふは相変わらず品がないし。牢は簡単に破られるし。

作者の性格がもろに出てます。それを超えられない、他社の製品が出ないのも情けないし。
コーエーさん、初心者が離れていくよ。

ゲームはとしては、マーマーの出来なのに、何とかならないのかね、この理不尽さ。PKは買うかどうか、迷ってしまいますね。



人を選ぶストイックさ&漸く同封されたシリアルナンバー
一枚マップで内政はほぼ数字だけ、ひたすら戦闘面に特化させた本作。
箱庭内政が好きな方には物足りなくなっているかもしれません。
ただ今作は戦術面での自由度が非常に高く、その点が歴代最高傑作との評価も得ています。
部隊への指示は半リアルタイム形式で三国志6に近く、読みが重要になってくる。
初心者は敵に負け続けるだろうが、その内慣れるしチュートもあるので心配は無用かと。

8や10等はイベントも多く、コレクター心をくすぐったモノですが、9は歴史上の要点となったイベントのみで、推挙イベント等が無いのが不満でした。
その点が非常に淡白に感じられる為、人を選ぶかもしれないです。

無印のままでは中継点を設置出来ず馬鹿正直に敵拠点へ進軍してしまう為、敵を誘き出して各個撃破や囮部隊で敵の主力を引きつけている間に空になった敵拠点を襲撃等、柔軟な戦術が取れませんので可能な限りPUKも購入されることを強くオススメします!

因にソースネクスト製品で漸くシリアルナンバー同梱が実現された為、サポートでパッチをダウンロード出来る様になりました。
中古ソフトは既に登録されているので新品以外手を出さない方が良いでしょう(^_^;)

いずれにせよ3Dを多用する様になった近年の作品と違い、余りマシンパワーも喰わないので快適にプレイ出来る名作です( '∀` )∩オススメです!

悪くはないけど、買うほどのものでもない
このシリーズは1から4までやったことがあり、最近の作品はやったことがなかったので、評判のよさそうな9を買って見ました。

委任できるエリアに限りがあるので、統治するエリアが多くなると、それらのエリアを管理する手間が多くなり
現在進行している戦いに集中できなくなります。
この辺はテストプレイしてるのかと思う程で、ユーザーを楽しませるということを考えていないんじゃないかと思います。

悪くはないけど、買うほどのものでもないというのが感想です。

一枚マップという新鮮さ
読み込みなどの手間と他国の行動状況が一度に把握できるようなシステムは新しいと思います

内政から外交、戦争にいたるまで全てが一画面で収まっており、敵からの侵攻一つとっても、迎え撃つ、計略で欺く、外交で仲良くなり退却してもらうなど選択肢は多数。敵を攻める際も同様に幾つも方法が与えられている

一つの行動に対して対応策が多数あるのでそれを考えるだけでも十分楽しめると思います

建造物の建設、撤去などもでき。足止めや侵攻の足がかりにもできます

惜しい点ですがパワーアップキットがないと中間地点が設定できないので、考えていた通りに軍を進められなかったりします

シンプルな良作かな
11が既に出ているので立場は微妙ですが、内政・戦闘共にいい意味で簡略化されており、全体的にバランスは取れていると思います。ただ、外交コマンドはかなり貧弱になっているのが残念でした。

戦闘は基本的に見ているだけなので、まともにぶつかると国力の差がモロに出ます。8や10では条件さえ整えば数倍の戦力差を覆すのも容易だったのですが、今回はこの辺が適度な緊張感を生んでおり、「ある程度」(CPUはあまり賢くないので)戦略を練る必要があります。衆寡敵せずを地で行く、そういう意味ではウォーゲームらしい作品です。

逆に言ってしまうと、CPUが積極的に攻めない事もあり、最大勢力になった時点であとは各個撃破するだけになってしまいます。この辺はまだまだ改良の余地ありです。最終的に自勢力+2〜3勢力ぐらいに収束すると緊張感が途切れないと思うのですが・・・。終盤になるほどテンションが下がってしまうのはこのテのゲームにはありがちなことですが、何とか頑張って欲しいところです。

あと、パワーアップキットは必須です。幸いにして廉価版なので、これから購入を考えている人は一緒に買うのが吉です。

【PR】開運グッズなんでも通販

« GENERATION XTH -CODE HAZARD- | トップページ | ザ・シムズ2 ダブルデラックス! »

PCゲーム全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/45423219

この記事へのトラックバック一覧です: 三國志 IX:

« GENERATION XTH -CODE HAZARD- | トップページ | ザ・シムズ2 ダブルデラックス! »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31