« ウルティマ ゲームタイム180 | トップページ | 戦国ランス »

2009/05/11

RPGツクール VX

RPGツクール VX

発売元:エンターブレイン
発売日:2007-12-27
価格:¥ 7,722
おすすめ平均:

作り易い♪
 私はRPGツクールをパソコンのソフトでするのは初めてです。前まではプレステのもので作っていました。で、感想です。なんて作り易いのか。自分の思ったとおりにイベントを作成でき、自分で描いたキャラを敵キャラなどで登場させることができる。私が幼い頃に望んでいたことが実現されていて感激しました。初心者の私でもサクサクとRPGを作ることが出来、一晩中作成に明け暮れた日もありました。
 せっかくなので不満に感じた点も述べておこうと思います。まず「顔グラ」ですね。RTPキャラの顔グラは各キャラに1枚ずつです。最低でも「喜怒哀楽」の4種類も欲しかったところです。そして会話文をキーボードで打ち込む時に顔グラはカーソルを移動させて選択します。私はカーソル移動をノートパソコンのパッドで行うのは不慣れなので自然マウスで行うこととなり、それが苦痛でした。なので、よく使う顔グラはキー一つで選択できるようにショートカットキーの設定が可能なようにして欲しかったです。
 あとは「認証」システムですかね。一枚のディスクで一台のパソコンでしか使えません。近々パソコンを買い換えようと思っている私にとってそれはあまり喜ばしいことではありませんでした。高いお金払って買ったのだから複製する人がいなくなるということ自体は嬉しいことなのですが・・・。もしかしたらカスタマーセンターに連絡すればソフトを新しいパソコンに入れ替えることは可能かもしれないので、こんなこと言っといてなんですがこれを理由に購入を取りやめるということは考えない方がいいかもしれません(じゃあ言うなよって感じですねw)。
 その他には特に不満は・・・あ、ありました。戦闘中の背景ですね。これは「背景を複数のものの中から選択する」というものではなく、全て「戦闘に突入する直前のバックの画像が歪んで視える」というものです。色々いじくれば変えられるのでしょうが私のような初心者にはそれで作っていくしかなくて辛かったです。
 色々述べてきましたがこのソフトは正直買ってよかったです。購入を迷っている初心者の方は是非買ってみてください。簡単に作ることができますよ♪

ツクールやりたいならこれが鉄板
RPGツクール2000にXPで導入されたスクリプト機能を追加した感じですかね。
したがって2000を使っている人がスクリプトを使いたくなったらVXにバージョンアップしてもさして問題なく扱えるでしょう。
一方でスクリプトを利用してXPを使いこなせている人はわざわざ買い換える必要性はないかな。
これからRPGツクールを買う人はこれ(VX)を買うと良いと思います。
最も使いやすいといわれていた2000をベースに、さまざまなことが可能になるスクリプトを実装していますから、現時点では最高のツールです。

以下問題点。

まず、動作が比較的重い。
とりあえず古いパソコンでは満足に動かないかもしれない。
また恐ろしいほどマップを広くしたりイベントを大量に配置すると満足なスペックがあるPCでもカクツキが起きることから、ゲーム側に何らかの問題があると思われます。

一台のPCにしかインストールできない。そしてインストールするときにインターネットに接続していなければならない。
サブPCで作りたいという人にはかなり酷な仕様です。

デフォルト素材がちょっと少ない。MIDI素材は質がよくない。
素材配布サイトを巡れば解決する・・のですが、エンターブレインはそこに頼ってはいかんだろうと思います。



個人的にはRPGツクール2000以下
 RPGツクール2000を使用していてVXを購入。色々と簡単な機能が省かれたXPの名誉挽回のようなものですが、個人的にはRPGツクール2000以下だと思います。
 2000を主として比較すると
・簡単にイベントを作れる機能が増えた
・色数がフルカラー
・2000の機能が復活
・RGSSの強化
・ウィンドウ及びフォントが見やすくキレイに
・作業GUIが独特でなかなか良い
・標準にしてはマップチップの絵がキレイ
・影自動生成機能が良かったりする
 しかし残念なところ
・タイトル画像などを変更するときはRGSSをいじるかファイル名を上書き
・地形IDなどが無くなった
・マップチップはマップ別ごとに選べない(全マップが同マップチップ)
・ウィンドウサイズが微妙
 ある程度はRGSSでできるのでまぁ我慢できますが、マップチップはあらかじめ固定されています。つまりどんなマップ数であってもマップチップは1ファイル(A〜Eタイル)からしか選ぶことができません。大量にマップチップを必要とするマップを作るため、そのマップ用のマップチップを大量に作ったら他のマップのマップチップはそれしか使えません。これが2000以下の決め手となりました。
 最近はPCのスペックが高くなっているので、フルカラーツクールを買うならXPをお勧めしたいと思います。

初めてこのシリーズを買いましたが・・・
はじめてRPGツクールを体験する私でも、すんなりと使えるようになって、
初心者にもやさしいとおもいます。
前作のXPの体験版もやってみましたが、
VXはXPより、パーツなどが少なくて、その点★4つにさせていただきました。
自分で作るのが面倒ですが、公式のほうでキャラをつくれるヤツがあるみたいです。
でもやはりパーツが少なく、もっと増えることを期待したいとおもいます。

……微妙。
僕はPC版は2000しか使ったことがないので、そこらへん考慮して読んで下さいませ。

体験版は使ってみました。2000に近い感じはありつつも、全体的にグラフィックも向上していて、なおかつXPの機能も多少なりとも受け継いでいる感じは受け、なかなかの良作かとおもったのですが……何か所か気になるところが。

まず、動作速度。体験版で(戦闘時のみですが)結構カクカクでした。XPではそうでも無かったのに……XPよりシンプルに見えて複雑なのでしょうか?動作を多少よくするスクリプトもあるかも知れませんがね……

次に、RTPのBGM。同じMIDIなのに、そうとうクオリティが落ちたような気が……XPが凄すぎなだけかも知れませんがね。


最後に、キャラチップの1.5頭身化(2頭身のほうが正しいのかな?)。これは、人により好みが分かれるかと。個人的には2000ぐらいが好きですね。

以上を踏まえ、VX作品のプレイヤーに少々優しくないと思い、☆2という評価をつけさせていただきました。
もし、処理に改善があるようなら、☆3になるかも知れません。

【PR】芸急グループ

« ウルティマ ゲームタイム180 | トップページ | 戦国ランス »

PCゲーム全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/44908306

この記事へのトラックバック一覧です: RPGツクール VX:

« ウルティマ ゲームタイム180 | トップページ | 戦国ランス »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31