« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/31

『Angel Love Online』 スターターキット2.0

『Angel Love Online』 スターターキット2.0 エンジェルチケット付

発売元:イーフロンティア
発売日:2008-10-03
価格:¥ 3,990
おすすめ平均:

特典がしょぼすぎる・・
スターターキットの2.0の再販です。
エンジェルチケット10枚が追加になったとのこと。
しかし、特典がランダムガチャなので、いいものが手に入るとは限りません。
最近このゲームではガチャ系の課金アイテムも増えてきて、金儲けに走っているとしか・・
スターターになるには、特にこれは買わなくてもゲームをプレイできます。
なんだから、特典くらいもっといいものつけてよ・・
求む!1.0の時の特典と同等な価値を!

【PR】芸急グループ

2009/05/30

ルナティックドーン 第三の書

ルナティックドーン 第三の書 廉価版

発売元:アートディンク
発売日:2003-11-07
価格:¥ 3,144
おすすめ平均:

化石です
ルナティックドーンシリーズは、1のスタンドアロン版の時が一番画期的で意欲的な新システムが搭載されていました。
ただ、それは当時のPC用RPGとしてであってすでに内容のほぼすべてが化石です。
オンラインゲームが氾濫している昨今、この程度のレベルのゲームは無料でいくらでもあるのでわざわざパッケージを買ってまでやるほどの作品ではないかと思われます。
内容的にはありきたりなファンタジーRPGという感じです。ほぼスタンドアロンな世界ですがちょっとした通信機能がついていると言うだけです。
基本構想がすでに発表からかなりたっていますので化石です。

攻略本があった方が良いかも
自分のしたいことをするRPG。目的は与えられておらず自分でつくるのです。
世界観は剣と魔法を駆使するファンタジー調ですね。銃などもあります。世界は4つから構成されていて、西洋や中国、日本などがモデルになっています。武器などもロングソードから日本刀までそれに対応したものが出てきます。
このゲームのプレースタイルは大まかに二つに分けられます。一つは善プレイ、もう一つが悪プレイです。
善プレイは宅配、護衛、救出、退治、討伐など良い依頼をこなし、最終的には町の英雄になったりします。基本的な流れは酒場で依頼を受ける→依頼をこなす→報酬を得る→また依頼をうけるの繰り返しだと思います。お金が増えれば良い武器が買えるし、家を買ったりできます。酒場には他の冒険者もいて仲間に誘ったりできて、異性の仲間と信頼度が上がれば結婚できます。子供も生まれます。子供が16歳になるとその子で冒険に出れたりします。
悪プレイはというと、店から品物を盗む、他の冒険者に襲い掛かり、殺して物品を奪う、宅配で任された品物を盗む。そんなことばかりやってると、そのうち『闇ギルド』という所から声をかけられます。そこでは暗殺や密輸などの悪事の依頼しかありません。悪逆非道を尽くして悪の帝王として恐れられる、そういう事も可能です。
他にも死闘大会、カード大会、王の試練、レアアイテム沢山などイベントややりこみ要素がつまってます。で、そこまでは良いんです。残念なことが一つ。
それはマップが狭いということです。地図みたいな一枚絵のマップの上をいったりきたり・・・これでは冒険している気分にはなれない!!
それで星3個。このシリーズで評判が良いのは『Ⅱ』と『前途への道標』ですね。ただ、アマゾンでは在庫ないようですが。                                        

魔法がカード
前作(前途への道標)との違いは、魔法がカード式ということです。
敵を倒すとカードがもらえて、そのカードが魔法になる。また、そのカードを使ったミニゲームがある。
ゲームは楽しいのですが、MPだけ気にして魔法をがんがん使えないのが残念。
この製品のうりである、HPを通して別の人の世界を旅するというのはまだ未経験です。
冒険をはじめて、それなりに強くなって、仲間を見つけて、結婚して、子供を産んで、引退して・・・・その子供で新たに冒険をはじめる。
冒険の様は、時に吟遊詩人の歌となる。
オンラインゲームより、ある意味オンラインゲームらしいかもしれない。
このシリーズ大好きです。

マニア向けかも?
このシリ-ズをやった事のある人なら難なく楽しめるでしょう。反対にこのゲ-ムはFF等と違い主人公がキャラとして戦闘時以外出てきませんのでとっつき難さは高いかもしれません。インスト-ルするとHPを開いてサ-バに繋ぐタイプのRPGなのでADSL回線がお薦めですよ。

【PR】芸急グループ

2009/05/29

リネージュII 2ND THRONE アルティメット

リネージュII 2ND THRONE アルティメット

発売元:イーフロンティア
発売日:2009-03-27
価格:¥ 3,942
おすすめ平均:

しっかり確認すれば良かった
安いなーと思いつつ購入。
今まで普通に付いていた「30日プレイ無料券」が無かったのは、私の確認不足。
まあゲーム内アイテムも2種付いているし、1000円分の課金ポイントが付いているので、納得の価格?かなと。
サウンドトラックとか他おまけは特に興味は無かった。
何処もそうだけど、アイテム目当てでパーッケージ出しすぎ。(つい買ってしまう私も・・・)
ちなみに日本製ではありません。パッケージやらおまけもザラザラしすぎ。

人がいっぱい
BOTだらけだって、まぁ以前のパッケージにも同じコメントしてる人いますけど、BOTがいなくて遊んでる人が多いMMORPGって存在したら教えて欲しいよw
まぁそんなのないからね。MMORPGにBOT(業者)は付きものと思った方がいい。
BOTが居ないのは過疎ゲーと思われる。
具体的なゲーム内容は実際に遊んでもらうしか理解できないと思うし、しかもある程度長期間やってみないと真の姿って見えにくいのがMMORPGだと思うので、興味のある人はプレイしてみて、としか言いようがない。

さて、このパッケージについての評価をするのが本来のこの商品に対するユーザーレビューの星の付け方だと思うが要は『帽子』が欲しいかどうかに尽きるよね。
この帽子が欲しい人以外は全く買う必要がないパッケージと思われる。
ただ以前もパッケージ限定で出たアクセ物で、後で欲しくなった場合にどうにもならなかったこともある。
トレードできない仕様だとこのときに買っておくしかない。

私は、楽しいよ^^
リネージュIIの2thを飾る最後のUPデートになるゲームです。今から楽しみです。^^
先のレビューの人の話にもありますが、確かに運営側の問題点が多々あります。でも、MMORPGですので、ゲームに対する考え方、ゲームをしている人の個人差があるのではないでしょうか?
私は、Inしてチャットでおしゃべりするだけでも良く、BOT(規約違反の自動狩り装置つきキャラクター)が居たって、またったりとクランの仲間と狩するだけでも楽しく^^遊んでおります。

BOT放置・やり放題
もうこのゲームは終わってます。(ゲームとして成り立ってないという意味で)
RMT・BOT(自動狩りソフト)の蔓延で、普通にゲームを楽しめない状況です。
このようになってしまった一番の理由は、NCJ運営側のやる気のなさ、BOT放置・対策すると言って、口だけでなにも対策なし・ある特定の業者の保護とも取れる対応等、もうきりがありません。呆れた一般のユーザーはとっくに辞めています。
お先まっくらなゲームになっているので、今もっともお勧めできないゲームです。(もうゲームと呼べない)

【PR】芸急グループ

2009/05/28

サクラ大戦4~恋せよ乙女~

サクラ大戦4~恋せよ乙女~(DVD-ROM版)

発売元:セガ
発売日:2007-01-25
価格:¥ 3,852
おすすめ平均:

短いのは命ではなくゲーム
粗筋とその背景、およびテーマの秀逸さとは裏腹に、とにかく短くて、単体のゲームと呼べる長さではありません。
1〜3のエキスパンションと考えるのが妥当であり、それでこの値段に納得できるかどうかは、「サクラ大戦の名が付けば何でもいい」と考えるマニアかどうかによります。
マニアであれば、同じストーリーを何周も繰り返してクリアキャラクターを集めるだけの内容にも退屈しないでしょう。

お願いしますセガさん
パソコン版じゃなくてPS2版で遊びたいです。いい加減そっちのほう出してよ!!!

超が付くほどに微妙な作品。ドリームキャスト生産中止を象徴したかのような「尻切れトンボ」感が漂う。
ドリームキャストの終焉を象徴するような作品になってしまったシリーズ第4弾。
とにかく余りにも「短すぎ」です。
3の出来が良かっただけに、その後にやると凄い「肩透かし」を喰らうことになる。
帝都メンバー&巴里メンバーの共演も・・・この短さでは上手く機能してません。
人物の映像も何となく「のっぺり」としたような感じになってしまい、違和感がアリアリ。
とにかく「人数分のエンディング」を見させるためにワザと短くしたのか?と穿ってしまう。
ドリームキャストがプレステ2とのハードシェア争いに敗れたことで、次回作の「5」はとうとうプレステ2にプラットホームを移すこととなってしまいました。
機種自体の性能の高さは「サクラ大戦3」でも存分に見せ付けたはずなんですが・・・結局のところユーザーにとって重要なのは、ハードの性能よりも「どれだけ面白いゲームが供給されるか?」だったということなんでしょうか?

大神一郎、男の最後…
あぁ…終わってしまった
サクラ大戦か…
生と死、男と女、命のつながり…
男、大神一郎の最終幕はそんな大きなメッセージを残し、静かに幕を下ろしました…
最後のシーンをみていると米田さんが言ったことにジーンときて、『最初はすごく騒がれていたサクラ大戦。でも、こんなに静かに幕を下ろしたことを知っているのはいったいどれくらいの人なんだろう…』とにかく切なくなりました…
またサクラ大戦としばしの別れ…
花の命は短くて…
命短し恋せよ乙女
唇の色褪せぬ間に…
君と生きて行こう
君よ花よ
この作品はしっかりリメイクして欲しいです
すごく大切な作品だし
このままじゃもったいないです
ぜひプレステでリメイク版を!!!

14周が必須かも
プレミアムボックスがあまりに入手困難だったので単品で1〜4購入しました
セガ、ドリームキャストの事情によりこれまでのサクラ大戦シリーズのなかで最も短い10ヶ月という開発期間を経て発売された4ですが、よく10ヶ月でここまでのものを作ったなという感じです
4は1〜3までの物語の「締め」の作品ですので、奥底まで楽しむにはやはり1〜3を遊んでおく必要があります
ストーリーは短いですが、14周した自分は長く楽しめました(もう少し長ければ文句なしなのですが)
特に1〜3を遊んだ方にとっては4のエンディングは感慨深いものがあるのではないでしょうか
☆−1はやはり販売方法です。単品で欲しい方もいると思いますので単品で販売するのはいいと思うのですが、流石に1〜4までのセットを10000円で発売したあとに単品各5040円はどうかと・・・

【PR】開運グッズなんでも通販

2009/05/27

リトルバスターズ! 通常版

リトルバスターズ! 通常版

発売元:KEY
発売日:2007-09-28
価格:¥ 6,301
おすすめ平均:

Keyは素晴らしい
素晴らしく感動した。
Keyのゲームでよくなかったのは「Kanon」だけですね

多くの人に知ってもらいたい
たくさん笑った。たくさん泣いた。
一つの作品でこれだけのことができるのはおそらくリトバスだけかと。

最高の作品
 まず、これほどまでにすごい作品を見たことがありません!
友情と恋愛と主に二つの要素を入れてある作品で、最終的なシナリオにたどり着くまでのそれぞれのルートに秘密が隠されていて、最後にすべての内容が理解できるようになっているので、とても奥の深い作品になっていると思います。個人的な感想でしかありませんが、何度泣かせられたかわかりません。もちろんクラナド等のkey作はどれもいいと思いますが、やはりリトバスはkey作の最高傑作と言っても過言ではないと思います。次の作品にも期待ですが、この作品に勝るものが作れるのかと思ってしまうくらいです。
 話はかわりますが、何といってもCG「画像」がはんぱなくきれいだと思います。これはすすめる理由の一つです。やってみればわかります。泣いて笑ってとても楽しめるそんなゲームです。ぜひ一度やってみください。「EX版もおすすめです。CGを集めたい人は攻略法をみながらのほうがいいと思います。」

俺達リトルバスターズ!
keyの最新作。これまでとは雰囲気が違うがそこがイイ!仲間たちの友情が熱く語られております。個別ルートに関してはうんぬん言われてますが、本命は「Refrain」だ!!!
男キャラが最高ですね。筋肉w筋肉w
エクスタシーが発売されているのでそちらをお勧め。(Hシーンはいらないですが・・・)新キャラや加筆修正などもされておりいい出来です。
恭介カッコイイ・・・

引退作品
シナリオ麻枝様の引退作品とあって、この作品は友情に絞って話は進みます
他KEY作品をプレイして余韻が残ってる方はプレイしてみるとよいでしょう。
またエクスタシーよりはこちらの方がいろいろ考えずに楽しめると個人は思います。
また今作品は男性キャラが非常に個性的で声優陣も豪華

【PR】開運グッズなんでも通販

2009/05/26

CHAOS;HEAD

CHAOS;HEAD

発売元:ニトロプラス
発売日:2008-04-25
価格:¥ 6,930
おすすめ平均:

最高のゲームの一つ。
このゲーム完成度の高さもさることながら、自己同一性(アイデンティティ)について、哲学的な問いかけがその価値を高めている。
哲学をすると、自分とは何か、なぜこの体に、自分の心が合致しているのか?
という疑問にぶち当たる。これは、永井均<子ども>のための哲学 で語られていることと同じ。マトリックスでも同じようなことを扱っていた。
僕らはゲームに登場する主人公やヒロインのように、自己同一性への不安が爆発する可能性の中で生きている。
主人公およびヒロインは、自分が自分であることの根拠が一度すべて崩壊する。もともと誰も持っていないものだが、自分が自分であることの根拠が無いことをしっかりと認識させられる。
絶望の淵で、本当に自分がどうしたいのかを考える。主体性を持って行動出来るようになる。
そして、そのアイデンティティを手に入れる方法は、能動的であることなのだ。
最終的に、主人公のアイデンティティは、最高の方法で他者によって確立させられる。
副題をつけるとするならば、「おたくのための哲学入門」だろう。

大作にし損ねたゲーム
主人公はオタクで引き篭もりがちなダメ高校生。
そんな彼を中心に事件が起きていきます。
「妄想」が物語の謎を解くキーワードなんですがジャンルが進行につれてコロコロ変わるので何をメインにしたかったのかよく分からないのが本音。
序盤は謎の連続猟奇殺人にスポットを当てたサイコミステリー、中盤は身を守るためにディソードと呼ばれる剣を探し、終盤は主人公が覚醒して悪と戦うというバトル物。
プレイ時間は決して長くなく20時間強、正直サイコミステリー路線のままラストまで行ってほしかったです。
設定は結構きちんとしてあるのにシナリオがあっさりしているので拍子抜けする人もいるかもしれません。
もしこのシナリオを満足に展開させるなら倍の40時間分の分量が必要なんじゃないでしょうか?
プロット時点では大作だったのでしょうが、実際の制作ではシナリオは縮小して、世界観と設定だけ大作のまま残ってしまった。そんな印象を受けました。
それと嫌でも注目してしまうのはグラフィック面でのグロですが、最近グロの描写を前面に押し出しているゲームは多いですが私はグロとゲームの面白さは直接関係していないと思っています。
グロは嫌いな人は多いと思いますが、大好きで見たいって言う人は少ないと思いますし…。
グロは文章だけでも伝わりますし、仮にこのゲームでグロ描写をぼかしていたとしても面白さは下がると言う事はないので必然性が無い限り極力避けて欲しかったです。
最後に他のレビューも読んでもらうと分かると思いますが主人公を演じている声優さんの演技はすごいです。
今までに無いタイプの主人公をバッチリ演じていらっしゃいます。
主人公が連続殺人に怯える序盤が一番ドキドキしました。
色々惜しいゲームだと思いますが興味のある方はどうぞ。

プレイ後の感想
とりあえず1週目クリアしました。クリア後の感想として

■良かった点
@主要キャラの声優陣がうまい。特に主人公の声優さんには鬼気迫るものがある。
@剣のデザインが格好いい。剣は3dで作成してるんだろうか?すごい細部まで作りこんである。
@キャラが個性的で魅力がある。絵柄はどっちかっていうと、あっさりした感じの万人向けなもの。女性にも好まれそう。
@OPとEDの歌がいい。歌っているのは、ひぐらしやデモンべインで有名な「いとうかなこ」さん。
@主人公のキャラクターが強烈。いい意味でも悪い意味でも。よくあるエロゲの主人公よりは共感がもてる部分が多かったし、個人的にはアリかなと思った。たまに口走る迷言に何回か吹いたw
@話が面白い。謎解き要素が多く先が気になる展開になっている。恋愛要素はあまり無い。(その分主人公の妄想でそれを補っている。)
■悪いところ
@主要キャラの声優と比べてモブの声優がひどい。音設定でotherをoffにしておくのを推奨。
@イベントCGが少ない。なんか重要なシーンでも立ち絵の使い回しであったりとか、CG無しでテキストのみとかが結構あった。1枚1枚がよく描かれているのでもったいないなと思った。
@グロいシーンが多い。特に後半はグロシーンの連続で正直しんどかった。。。(実際にCGで見せることはほとんど無い。あくまで文章内の表現。)
@ヒロインとの絡みが少ない。主に主人公視点で話が進んでいくので、そのヒロインに纏わるエピソードとかはあまり聞けない。(今度箱ででる「ノア」ではヒロイン攻略ルートみたいなのが追加されたみたいなので、そういうのを期待してるなら箱の方を買おう。)
てな感じです。
アニメを見てそれに影響されて原作の方も購入したんですが、結構面白かったです。グロに耐性があって、オタクに偏見が無いというなら女性の方でも楽しめる内容だと思います。

マインドorz
とにかく精神攻撃が強烈です(笑)グロ、その他耐性がないと多分きついです。
豪華な声優陣による熱演(特に主人公)や綺麗なグラフィック、文章、演出、豊富なネタ
などにより、ハンパないクオリティに仕上がっています。
またプレイヤーの心理に訴えかけるシーンが多い。ぐいっと惹きつけられます。
ただ勿体ないのはそれだけ素晴らしい舞台と役者が揃ってるのにどうにも物語が・・・。
主人公がヘタレで駄目な行動取るのは感情移入もできる点なのでいいんですが、いろいろな場面で「何でそうなったの?」の説明がないまま「妄想」という煙に巻かれてしまったところが多すぎるように感じました。
妄想トリガーは最終結果の分岐にしか影響しないので、2つ目のエンディングを見るのは
はっきり言って苦痛です。そもそも複線の張り方と回収の仕方がうまくないので、2周目をやっても「ああ、なるほど」とかいったカタルシスが得られない。
妄想トリガーの使い方次第で事件の色々な側面が見られるとか、妄想トリガーによって世界に影響を与えるとかやって欲しかった。(それでは選択肢とあまり変わりませんがw
スケールの大きな物語をほぼ1本に収束させようとしたのに無理が生じたのでは?
分岐がたくさんあれば色々できたように思います。カッコイイ武器の存在とか勿体ない。

2008年で1番よかった
いやー25日に公式サイト見て10分で注文して1日でクリアしました
感想をば
・シナリオ
序盤はもしかしたらダレる人もいるかもしれない。でも複線とか結構あるから自分は終始引き込まれてた。
・グラフィック
キャラグラは完璧。背景なんかも文句なし。
梨深の立ち絵がちょっと残念だったかも。
・BGM、SONG
神ですね、まじで。
EDのDesire Blue Skyは必聴です。神です。
全体的に文句のつけどころがあまりなかったかな。ちょっと専門用語あるけど、解説もちゃんとあるし気にならないとおもう。自分は専門用語はほぼ知ってたので気にならなかった。
とりあえず買うのきめたのが25日で注文してきたのが27だから下着パッチ間に合いませんでした;w;
でも七海が予想以上にかわいかったのでそんなものいらなかったとゆう罠(ぁ 12/26発売のコレクションカードも買いまふ。七海コンプしたいです。

最後にグロいのはそこまで過激じゃないので、あまり耐性なくても大丈夫だとおもわれます。
あとアドベンチャーではないのでヒロインルートなんかはありません。あくまでNVLですので。確かEDは4つだったかな。
2/26日にでるCHAOS;HEAD NOAHは個別ルートがあるアドベンチャーになってます。こっちもほしいです。しかし箱買う金なんかないよおおおおおお

ラストにぃぃぃぃぃぃぃ
七海LOVE!

【PR】開運グッズなんでも通販

2009/05/25

EA Best Selections アリス・イン・ナイトメア

EA Best Selections アリス・イン・ナイトメア

発売元:エレクトロニック・アーツ
発売日:2004-03-18
価格:¥ 1,857
おすすめ平均:

アリスがかわいい。
アリスの走り姿がかわいい。キーボード操作に慣れずに最初は苦労するが、簡単モードにすれば敵は大丈夫。ちょこちょこセーブできるもの安心。アクションにパズル要素も入って面白い。続編が待ち遠しい。

これはすごい
好評につられて久しぶりにゲームをやってみました。これはすごいです。
アリスはクールです。チェシャ猫は皮肉っています。敵の首をとばします。
BGMはすばらしいです。ゲームは難しいです。

アリスの活躍!
動画でこのゲームのCMを見てとても気になったので購入しました♪始めは操作するのが難しかったけど後からだんだんと慣れてきます。
まだ“簡単”の方しかやってませんが、アリスが敵意に切り掛かるシーンがグロくてすごかったです!

シュールな感じかな(^^;)
全体的にシュールな魅力が売りな作品です。
絵とかも綺麗で素敵ですが、操作が難しくてなかなか先に進めず苦戦しました(^^;)←私だけかな?
原作のアリスの雰囲気とか絵が好きな方はイマイチと思うかもしれませんが、私は色々なキャラクターが違った視点で描かれているのが楽しいと思いました。
アリスも逃げるだけでなくて果敢に一人で大きい敵や複数の敵をやっつけていくのはかなり爽快だと思いますよ☆

難しい・・・・・けど美しい
たまたまサイトリンクを辿っているうちに見つけて、ユーザーレビューを読んでいくうちに興味をひかれ、値段も1980円と格安だったので、初めてPCゲームというのを買いました。
大正解でした。
「不思議の国のアリス」や「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」など、ちょっと不思議で妖しいファンタジーの世界観が好きな人なら買っておいて損はないと思います。
既に多くのレビューで、このゲームの妖しくも美しい世界の紹介は十分になされていると思いますが、自分の中でもファンタジー、ホラー、ゴシックロリータが渾然一体となったような印象です。
アリスの吹き替えの声が可愛いです。チェシャ猫の声も渋くてダンディです。
ただし、アリスが死ぬ時の声だけは、非常に不快で怖いです(ぎぃえゃあああぁぁぁ!みたいな断末魔の絶叫です)。これを何十回も聞くのはさすがに辛いです(笑)
また、アクションゲームは元々苦手というのもあって、各ステージをクリアするのが非常に困難で、難易度「簡単」でも、あまりの難しさに途中で挫折してしまいました(涙の谷で早くも・・・)
しかし、どうしても他のステージの美しい画面を見たかったので、ネットで調べてコンソール画面を開き、無敵モード他色々駆使して、なんとか他ステージの美しさを存分に堪能することができました(汗)
音楽も画像も、本当に妖しく美しいです。血が飛び散るグロさもありますが、それすらもゴシックな美しさを甘美に引き立たせる重要な構成要素となっていると感じます。
後日談;
何度もやってるとアクションのコツを覚えてきました。爆弾でわんさかいる化け物たちをドッカン!ゴォォー!と焼き尽くすのは壮観、快感ですねー!
遅ればせながら、すっかりあの不気味な世界にハマッてます。
帽子屋と女王の悪趣味には脱帽。いったいどれだけの内臓と血を集めたら、あんなグロい城が作れるのかと(笑)
続編はもう出ないんだろうけど、もし万が一にでも出たら即買いします!

【PR】開運グッズなんでも通販

2009/05/24

CLANNAD FULL VOICE

CLANNAD FULL VOICE

発売元:KEY
発売日:2008-02-29
価格:¥ 5,432
おすすめ平均:

初PCゲーム。自分が親になる前に、ぜひ
アフターストーリーのアニメOPを見て、ただならぬ雰囲気を感じたのがクラナドに興味を持ったきっかけ。PCゲームという少し抵抗を覚えるジャンルで迷いましたが、アニメを視聴するようになって、青春恋愛に留まらない、その先に続いていく現実に向き合う家族の物語に深く感銘し、これは読むっきゃないと決意。
詳しくは本編で読んでいただきたいのですが、一つ言える事はAFTERSTORYまで絶対諦めないでください。前半のよくある(失礼^^;)学園風景でこの物語の真価は判断できません。といっても、学園編だけでも十分秀逸なシナリオでしたが。涙でぼろぼろになりました。
PCゲーム初体験者としての感想を上げますと、この手のゲーム(選択肢で物語が分岐する)は、参加しているというワクワク感があるのは確かなんですが、別のシナリオを見るために以前仲良くなった子を裏切らなければいけない状況が出てくるわけで、結構良心が傷みます。
それと、一度読んだ文章を飛ばして、他のシナリオに途中から入ったりすることもあるので感情移入が難しかったり。 (飛ばさないで最初から読み直すのもありですが、やたら時間がかかります)
後は……朋也の性格がシナリオによっては許せませんでした。(サブシナリオだったので本筋には問題ありませんでしたが。むしろメインシナリオは「こいつとやってきてよかった」という誇らしさがありました)
主人公の声がないのはアニメ慣れしているとマイナス要因ですが、それをカバーするだけの素晴らしさがシナリオに存分に詰め込まれているので、アニメ派の方にもお勧めしたい。アニメにない小ネタも充実ですし。とくに、春原や秋生さん好きにはたまらないでしょう。
そして最後に。親と距離を置いて生きてきた人、両親の破滅仲を見て育った人、恋愛に拒否感を覚えている人。そんな方にはぜひ体験してもらいたい物語です。読み終えた後に……「感動」だけでは表現できない、強くやさしいものが胸に残ります。


汐ルートを見るために全てが存在するような気がした。プレイ時間は長いですが、それだけの価値はあると思います。買って損するどころかお釣りが来るぐらいの物語だと思います。

買って損なし!

おすすめです。僕のようにアニメから知った人や、まだ未プレイだと言う人は、迷わず買ってしまっていいと思います。
主人公の声がないとつまらないと言う人もいますが、僕はそれもアリだと思います。まぁあるに越したことはないですが…。
一つ気になったことは、声優が所々漢字の読み間違いをしてるところがあり、ストーリー進行上に問題はないですが、微妙に興ざめしてしまいます。
それでもストーリーやキャラはすごくいいので、騙されたと思って、是非買ってみてください。きっと感動出来ると思いますよ。

最高です
初めてプレイしたKeyのゲームですがとても感動しました。絵やキャラに癖はありますが自分は気になりませんでした。BGMも素晴らしくサントラも買いました。
ただ難易度が高めで攻略サイト見なかったらクリア出来たかわかりません。
このジャンルに不慣れな人は攻略サイト見た方が良いと思います。途中で放棄するのは非常に勿体無いゲームですから。

「CLANNADは人生」か?
Kanonの冬、AIRの夏、と季節感の強い作品が続いてきて、CLANNADの物語は桜が印象的な春からスタートする。ただ、季節への重点の置き方は先の2作とは少し異なっていて、時の流れ、町の移り変わり、その町に生きる人々をリアリティをもって描く際のコントラストのような働きを季節変化に持たせている。
「CLANNADは人生」などというフレーズもいつの間にか広がっている。なるほど確かに人生の縮図が見て取れる。上のフレーズは実に的確にCLANNADを表現していると言えそうだ。
人は何のために生きているのか? いかに生きるべきなのか? いかに死ぬべきなのか? こういった問の答えを示唆してくれる作品でもある。
「AIR」、「CLANNAD」のキーワードは「家族」、「リトルバスターズ!」のキーワードは「友情」だ、というのは比較的よく聞く有名な考え方であり、これも正しいのではないかと思うが、
これらの3作品には「託す」という共通キーワードが隠れているように思えた。
各作品の中でのこの言葉が意味するところ、すなわち「『どういう意図をもって』『誰が』『誰に』『何を』託すのか」は異なってくるが、3作に通じるキーワードであるように感じた。
ルート(個別シナリオ)によっては必ずしも当てはまってこないものもあるわけだが、このあたりも頭の片隅に置いて進めてみてほしい。
本作を通じて「人が生きる意味」と「積極的に人生をやり終えるための道」が自分の中に見出せる人もいるのではないだろうか。
これは「いつかは死ぬのだから仕方がない」の正反対に位置する態度だといえる。そしてこれは言うまでもなく「いかに生きるべきか」へとつながっていくことになる。
このように書いてきたが、ストーリーは基本的に重い流れではなく、むしろさわやかな部分が大半で、ギャグも充実している。かなりの長編で、隠しルートのようなやり込み要素も多く存在するのが特徴かもしれない。
そして忘れてはならないのが音楽。紛れもなくCLANNADの世界観を作り上げている重要な構成要素である。「空に光る」や「小さなてのひら」が流れる頃にはきっと大きな感動の中にあることだろう。
この商品はフルボイス仕様となっているが、主人公に関しては自分視点ということで、イメージを固定したものにしたくないためか、声は入っていない。また、主人公の名前を変更した場合は、呼ぶときに都合が悪いので全員オフボイスで進むことになる。

【PR】開運グッズなんでも通販

2009/05/23

GARNET CRADLE

GARNET CRADLE

発売元:SPICA
発売日:2009-05-01
価格:¥ 5,481
おすすめ平均:

切なくて良かったです
初々しいせつない恋愛に浸れてとても満足です。どの王子様たちも魅力的で心理描写も丁寧でした。 独特の世界観がロマンティックで、でも甘すぎずちょうどよかったです。
欲を言えばコンプリートの特典が何か欲しかったです。あと、謎のままのところがあったのも若干気になりました。
でも、とにかく質が高くて損はしないゲームだと思いますよ。

恋愛気分に浸りたい…そんな時に
美麗なスチルと映画のような音楽、声優さん達の熱演、脇まで魅力的なキャラクター。雰囲気たっぷりなアラビア風の衣装と世界観、そして恋する乙女心に浸れるシナリオ…。どれもが女性向けとして配慮され高水準でまとめられた、とても丁寧に作られたゲームだというのがプレイ後の感想です。
楽しめて嵌れた分、もっとと願う部分はありますが、それはマイナスというよりもこのメーカーさんの今後へ期待する、のびしろ部分かな?という感じです。
自分は時間稼ぎのストッパーレベルなゲーム性であればいらない、むしろADVで登場人物達の織りなす物語に深く浸りたいタイプですので、そういう意味でもこの作品は肌にあいました。
恋愛に特化している乙女ゲームは意外と少ないのである意味貴重な作品です。ちょっと恋愛気分に浸りたい、そんな時にいい作品だと思います。オススメです。

ちょと残念。。今後の作品に期待します!
ちょっとづつ進めて1週間でクリアしました。今までの中で一番簡単にコンプリートしたゲームですね。内容はとても可愛いお伽話ですが、相手の王子が代わってもシナリオが同じ部分が沢山あって、でも王子名が違うのでスキップもできずに3人目位から作業的にシナリオを送ってしまいました。せっかく大好きなファンタジー物だったのにちょっと残念です。次回作は、もっとエンディングに幅をもたせたトキメキの余韻がいつまでも残る作品を期待しています。

恋に目覚める少女の『美しいお伽噺』
まさにキャッチコピーでもあるこのフレーズ通りの作品でした。
恋を知らず、何も変わらず、当たり前に続くと思っていた「学生生活と友人達との日常」が
ある目的のために用意された「ドラマチックな舞台とロマンチックで自分がヒロインの物語」となり、最後には恋に目覚めた主人公のその恋心だけで「世界と運命」を切り開こうとする……。そんな美しいお伽噺。
ゲームシステムや多彩な選択枝で遊ばせるのもゲームですが、これはプレイヤーが主人公を通して恋愛をロールプレイするゲームでした。そう言い切りたいくらいに恋愛が丁寧に書かれていました。
詳しく書くとネタバレになってしまいそうで、自分の筆力ではうまく語れないのですが、ゲームで本気で泣けたりロマンチックな気持ちになれたのはこれが初めてでした。
最後のまとめ方も甘酸っぱくさわやかで、今後も続く物語を予感させる、いい意味での余韻をのこします。
そして、完全クリア後にすこし心を落ち着けて再プレイしてみると、一度目のプレイでは取りこぼしていたり、気がつかなかったキャラクター達の真意や設定などがわかって、更に萌えが広がりました。
「恋愛成分」を求めている方には是非お勧めしたい作品です。

次回作に期待
絵にひかれて買いましたが、物語としてはちょっと物足りませんでした。後半部分が似通ってしまっているのがやっぱり気になりますね。あれだけ各キャラがしっかりしているので、それぞれそれなりな終盤がほしかったと思います。
選択肢も少なく、初心者向けなのかな。と。クリアした後に後日談などがあるとよかったかな?
全体的な感想は☆2つなんですが、絵がきれいだったので3つです。次回作に期待したいですね。

【PR】開運グッズなんでも通販

2009/05/22

大日本帝国【1】第22~25話UP

系列ブログ「ハーツ オブ アイアン 架空戦記」に以下の記事をUPしました。

第22話 ロッキー山脈へ
第23話 西海岸到達
第24話 カリフォルニア共和国独立
第25話 日米戦争 終結!

1年2ヶ月間の激戦(?)に、ついに終止符が…。

2009/05/20

ザ・シムズ2 ダブルデラックス!

ザ・シムズ2 ダブルデラックス!

発売元:エレクトロニック・アーツ
発売日:2008-05-22
価格:¥ 5,670
おすすめ平均:

楽しい
シムズ2とても面白くてはまりますよ。最初に買うものとして、お得な内容になってると思います。
ゲーム内容は、大人のおままごとってかんじでしょうか。アニメの世界を再現したり、モテモテジゴロ生活したり、子だくさんの大家族を作ったり。自分の工夫や想像次第で様々な楽しみ方ができます。ただ、PCのスペックがある程度要求されますので調べてから買うことをお勧めします。

面白いけど、子供が生まれてからが超大変
結論から言うと、子供が生まれた後子育ての負荷で両親共々死亡しました・・・
自分でオリジナルの成人キャラを作った後、仕事・恋愛・婚約・結婚までは楽しいです。
他のシムとの相性も簡単に調べることが出来るので、割とたやすく結婚まで持ち込むことが出来ます。
ダウンタウンに繰り出せばいろいろな店があるので、まさにセカンドライフを満喫できるでしょう。
しかし、結婚後子供が誕生すると大変なことになります。私はいきなり双子誕生で、早速両親共々仕事を休み、かつベビーシッターとメイドまで雇いました。でも、このベビーシッターはとんでもないのがやってきます。自分自身の便意のコントロールも出来ず、ところかまわず粗相をします。赤ちゃんの世話もたいして出来ず、結局のところ両親をフルにコマンド指示で子育てすることになります。
しかし、親それぞれの空腹・体力・衛生などの欲求を満たしつつやらなければいけません。指示コマンドが遅れると、自動行動がオンの状態ではシムがAIで勝手な行動をとり、
子供の状態を見ながら2人の親を操作するのがかなり難しくなります。
なんとかやっていたつもりですが、それでも2人とも過労でダウン、死神のお迎えが来ました。
子育てで親に心労の負担がかかるのは現実そのものですが、こうもあっさり他界してしまうとね・・・ 負担を軽くするために雇ったベビーシッターのババァ(笑)は、不要でした。
ちなみに成人キャラで願望を達成できずに加齢で死亡してしまうこともままあるので、慣れないうちはチートコードのaging offで成長を止めておいた方がいいでしょう。

ハマりますね〜♪
前々から気になっていたものの中々手を出さずにいたのですが、Vista対応だし、セットでお得だし♪と思い、購入しました。
私の使用しているパソコンはノート型なので(しかもフォトショップなど色々入れているので)使えなかったらデスクトップ買うまでプレイは我慢しようと思っていたんですが、ダウンロードスキンなオブジェを結構入れた上、キャンパスライフも追加で入れたんですが、気持ち良いくらいサクサクプレイできて楽しいです☆ 他の追加ディスクもほしくなりました。
やり始めると結構時間を忘れてしまうので、睡眠不足にだけはご注意下さいね(笑)

念願の購入
今までパソコンの問題でシムピをしていたのですが、パソコンを買い替えたのでやっとプレイすることができました!
シムピに比べると3Dになった分操作が難しい(?)ので慣れるまで非常に大変で、ちょっとイライラすることもありますが、シムの表情・アクションは信じられないくらい豊富になっていて、すごく面白い!ご飯を家族で食べている時も食べ物を投げ付けあったり一口食べさせてあげたり……といろんな場面でシムピにはなかった動作ができて飽きません。
料理もスパゲティにグラタン、七面鳥と料理スキルに合わせてメニューが増えていくし、今日のランチは何にしようかなと楽しめます。まだデータセットもあまり入れていないので、しばらくハマりそうです。時間を忘れて励んでます
☆-1の理由は追加パック1とデータセット1が入ってダブルデラックスというわりに、あまりにアイテム数が少ない気がするんで……。これだけだとみんな同じような家になってしまいます。
最後に皆さん言うように動作環境が厳しいので快適に楽しむにはある程度性能の良いパソコンが必要のようです。でも最近のならノートでも遊べるくらいにはなっているみたいです(電気屋さんが言うには)ちょっとカクカクとはするんじゃないかとは思いますが……そのあたりはハッキリとは言えませんが、シムピユーザーさんでパソコンの購入を迷っている方はぜひシムズができるパソコンを買って遊んでみてください!私は感激しました!シムズ3にも期待してます♪

脳内補完
せっかくなのだからユーザーメイドのきれいな肌スキンや髪型、その他いろいろ入れて欲しかったと思います(ある程度の人気はわかるだろう、DL数で)。
ユーザーメイド品見ると、最初っから入っているアイテムじゃ物足りなくなります。最初っから入ってる服や髪、メイク、肌スキンなどを配布物と入れ替えるとかなり違ってきます。(最初っからは入ってる服なんかまぁ、日本じゃナイな)
フリー物と課金物がありますが、フリー物だけでもかなりイイのがそろってますよ。(メイドインコリアが凄いです、さすが美容整形大国って感じ。チマチョゴリみたいんのも最初っからは入ってるし、コリアンゲームクリエーターが多いみたいですから、米国で)
課金モノはやっぱ良いのは揃ってますよ。ワンランク上って感じです。
ピンク系のMOD(ゲーム内容をいじったプログラミング)入れない方がいいですよ…入れたら入れたで、なんか微妙な感じです。あんなことや、こんなことは頭ん中で処理してる方が楽しいもんです、失敗シマシタッ!煩悩退散ッ!モザイク除去くらいなら…

【PR】必勝!パチンコ攻略法

2009/05/19

Age of Empires 3 Gold Edition

Age of Empires 3 Gold Edition

発売元:マイクロソフト
発売日:2007-11-16
価格:¥ 7,938
おすすめ平均:

発売して3年、つい最近買いました。
ゲーム(本体)が出た当初はXPのPCを所有していなかったので買えませんでした。この前、たまたま店でみかけてつい購入してしまいました。
AOE2はかなりハマった事があり、他のRTS (リアル タイム ストラテジー) も色々プレイしました。しかし、本家であるAOEシリーズが一番ですね。
やはり、航空機がないからゲームバランスが取れていると思います。
非常に面白いのはわかりますが、価格が高いのでこの評価にしました。
操作性が若干2と違ってたのと、もう少しチュートリアルを親切にして欲しかったですね。
しかし、さすが名作ですね。時間を忘れてしまいます。
まだ、ネットに繋いだことないですがネット対戦も今後是非やってみたいですね。

いまだにプレイされ続ける良作
発売後2年半が経っているのにいまだに飽きないゲームです。
拡張パックも2作出ていますが、その拡張パックの1作目との同梱版となっています。
また、プレイヤーによるコミュニティサイト(AoE3 JP Community)では頻繁にNewsが更新され、大会情報・イベント情報が簡単にわかります。
夜や週末には有志によるプレイ動画も公開され、プレイしなくても楽しめる要素が一杯です。
ニコニコ動画でも「AoE3解説」というタグで非常にわかりやすい紹介動画が公開されているので、一度見てみてはいかがでしょうか。
シミュレーション、RPG、シューティングゲーム、格闘ゲームなどの全ての要素が詰まっているともいえるこのゲーム、今までのゲームでは物足りない! もっと刺激が欲しい!という方にお勧めです。

エイジオブエンパイア3
まあまあの出来だな。しかし、価格と釣り合うかは、ビミョーな所あり。あくまで個人の感想です。

OS:Vistaインストール時の注意です。
え〜とOSがVistaです。インストール時わたくしの場合はインストールに必要なキャビネットファイル'Disk2C‾1.Cab'は壊れているため使用できません。とインストールディスク2を要れインストール中に起きました。
が、Vista対応です!対処方はコンピュータを開いてローカルディスク(C:)で左クリックプロパティからツールへエラーチェックでファイル システムを自動的に修復するにチェック、不良セクターをスキャンし、回復するにチェックで再起動でこれらのトラブル(エラーError 1335.)を改善できると思います。私の場合これで回復(インストール)できました。
ネットで検索しても対処方が載っていなかったのでここに載せて起きます是非参考に!

Age of Empire III アジアの覇王をプレイするために
11月に発売されたばかりの Age of Empire III アジアの覇王をプレイするためには、「Age of Empires III」が必須になる。
同じ買うなら、拡張シナリオ「The War Chief」がセットになった本作がちょいとお得。
「Age of Empires」シリーズは、今時のオンラインゲームに比べると、パッケージ単価が高い気がするが、その分 LAN対戦や、無料のマッチングサーバー提供など、長く遊べば元が取れているような気がする。

【PR】必勝!パチンコ攻略法

2009/05/18

ザ・シムズ3 通常版

ザ・シムズ3 通常版 (Amazon.co.jp 専売商品)

発売元:エレクトロニック・アーツ
発売日:2009-06-04
価格:¥ 4,914
おすすめ平均:

期待です
もう3がでるんですか? 早いですねー!! 2は全部揃えたーと思った矢先にw
1からプレイしてるので今回も期待です
芸能人になってみたいなぁw

【PR】必勝!パチンコ攻略法

2009/05/17

三國志11 with パワーアップキット

三國志11 with パワーアップキット

発売元:コーエー
発売日:2006-09-08
価格:¥ 9,450
おすすめ平均:

映像美は歴代最高・・・だが
本作の印象を一言で説明するなら「何もかもが面倒」の一言に尽きるでしょう。
というのも戦争する為に施設を設置し、武具を生産し配下を鍛え(以下略
つまり一回の戦争の為に数年費やす程の準備が必要なのです(^_^;)

しかも今作のCPUはかなり好戦的で、劉璋や劉表もガンガン攻めて来ますw
都市を折角落としても次のターンに落とされる、と言ったイタチごっこが頻発します。
更に領土が大きくなると軍団制で統治する様になりますが、
CPUはかなりお間抜けで相当の物資と武将を付けてやっても、
あっさり領土を取られたりします(;'Д`)

シリーズで伝統的に「消化試合」と批判された経緯があった為か、
それなら最後まで苦労させてやろうじゃないかとばかりにこの様な仕様になったのでしょうか?
はっきりいってより作業感が強まっただけな気がします(;'Д`)
最初の数回は楽しめても、上記の理由で時期に萎えてしまうでしょう(^_^;)

動作環境も厳しい為、購入には入念な事前調査をお忘れなく( '∀` )

Windows版とPS2版の両方を買いましたが・・・
まずは最初に買ったPS2版から。
Good!
1.都市から都市へのジャンプが楽。
2.手元でのボタン操作がメインなので、意外とゲームを始めると操作性に関しては快適。

Boo!
1.文字が改善されて入るものの、やはり読みづらい…
2.新武将登録は正直萎える。
3.一度に表示できるマップの範囲が狭いので、索敵をこまめに行わないといつの間にか敵が接近しているという事態に陥りがち。
4.新武将登録で列伝を記入できない(これはやっぱり仕方がないか…)

Boo!−1に関して。
以前よりかはスッキリとして読みやすいフォントになりましたが、最低ランクのVideo端子での入力だと潰れて読みにくい。ヤハリD端子ケーブルを使って液晶なりプラズマテレビで遊びたいところ。

Boo!−2に関して。
常用漢字以外のものを使う場合、探すのだけで疲れる。
また常用漢字でも音読みの方をしっかり把握していないと、きついものがある。
※これはPS2本体の仕様だから仕方のないことだと思うが。

Boo!−3に関して。
これも仕様ゆえ仕方のないこととは思う。
中地図の表示に頼っても、サイズの小さなテレビにはヤハリ向かない。

Boo!-4に関して。
これも仕方のないこととは思える。でも、やはりちょっと物寂しい。

Goo!-1に関して。
Windows版では君主のいるところにしかキーボードでのジャンプは出来ないが、PS2ではR1,L1で支配都市ごとにジャンプできる。
ささやかながらこれは大きい。

Goo!−2に関して。
マップが小さい点は除外して。

あとはPS2オリジナル武将の存在などもちょっと評価。


Windows版に関して。
Good!
1.文字がくっきりしていて、難しい漢字も押し込める。
2.列伝が書ける!w
3.顔変更エディタの存在はやっぱり嬉しい。

Boo!
1.マウス操作がほとんどなので、マウスの操作とマウスを動かすスペースで結構ストレスがたまる。
2.支配都市から支配都市へのジャンプがない。
3.PKに関する要望はPS2と同じ。


最後に共通して言えるのは、チュートリアルをやりがいがあるのはコーエーシリーズの中ではたぶん「11」が初めてではないか?と思う。

製作サイドの劉備やら曹操、孔明への思い入れがいい味を出してチュートリアルに活かされているので、本腰を入れて遊ぶ前に「本体」版チュートリアルはこなしておく価値がある。

長文になりましたが、二つを足して二で割れば、ちょうどいい作品に仕上がったのかもしれません。
キーボード操作に関しては「信長の野望【革新】」くらいの便利さがあれば、もっと快適にプレイできたのではないかと思われる。


それなりには面白いけど…
面白いけど、何度もやりこみたくなるほどではないなという印象でした。

◇良かった点
・一枚マップ制をとったことによりターン制にもかかわらず時間的な連続性や緊張感を感じやすいつくりになっています。局地戦にばかり気をとられてるといつのまにか思わぬところから敵が攻めてきてたりするので気が抜けません。
・グラフィックはさすがに綺麗。武将の顔グラも(特に有名どころは)格好良いです。クリティカルが出るとカットインが入ったりするのもなかなか。(ただ、呉のメンツは気のせいか固有カットイン入りの武将が少なかったような…孫権とかはさすがにあっても良かったような気がするんですが。呉ファンの方は注意したほうがいいかもしれません;)
・武将固有の特技をどう組み合わせるか考えるのも面白いです。ステータス的に弱い武将でも特技と土地柄次第では大活躍できたり(森の多い土地なら乱戦もちの武将を、隣の敵国にチート級武将が揃っているヤバイ土地なら猛者もちの武将を配置しておくなど)。
・火攻めがやたら楽しい。弱小勢力でも火攻の技巧研究さえすすんでいれば、隘路で焼き討ちかけまくって凌ぐことが可能です。これに加え防衛施設の技巧研究もすすめておくとそれだけでかなり快適にプレイできるようになります。

◇課題点
・散々言われていることなので今更…ではありますが、AIが本当に脳筋です。
個々の戦闘でもよくわけのわからん行動をとってくれますが(英雄集結シナリオで司馬イにいきなり30部隊くらいで攻めてこられたときは本当に呆れを通り越して笑うしかありませんでした;←当然そんな部隊数だと無駄に関の前とかで詰まりますし、城はカラになるのでこちらが迎撃してる間にあっさり曹操に洛陽奪われてたり…^^;)、それに限らず難易度超級で同盟国との友好度が「険悪」でも、隣接している敵国がほかにある限りは絶対同盟破棄してこなかったり(逆に、隣接敵国がなくなるとたとえ「親密」状態だろうが即破棄してきますが…)、同盟国の施設を通りすがりにさりげなく落雷で破壊(笑)したり、自国領内通過中の同盟軍を業火球連発で焼き討ちにしたりしても友好度が悪化しなかったりするのはいかがなものかと。
・あとこれは、もはやシリーズおなじみの現象ではありますが、ある程度プレイヤー勢力が大きくなってしまうと、後は本当に作業ゲーになってしまいます…
序盤の極貧状態をいかに乗り切るか、というところは本当に楽しいだけに勿体ない…

無印からは様々な点で飛躍的に向上しているが。
ゲームバランスは大変良くなり遊べるゲームに仕上がっています。
しかし無印からそうなのですが、この11に関しては
作った人が三国志あまり好きではないか、知らないのでしょう。

どの君主もある程度の戦力があり、こちらの兵力が少ないと攻め込んできます。
あの劉樟や劉表もガンガン来ます。
この辺りは例えば君主によってはひたすら防備を固める、
こちらの勢力が大きくなれば上記の君主などは貢物を持ってくる、
などの対応が本来だと思います。

戦闘システムはあれはあれで良いと思いますが、アルゴリズムが馬鹿です。
とりあえず突っ込んできます。兵力が無くなるまで・・・。
終盤だと待ち構えて各個撃破で楽勝です。面倒くさければ知力が高い武将に
偽報で追っ払っていれば兵糧が無くなって勝手に自滅するでしょう。

他、細かいところだと昔は戦死や誅殺された武将は、
寿命をスタッフが考えて長めに設定されており絶妙でしたが、
今作は良くも悪くも全部史実どおりの寿命です。
戦死しなくても病気で死んだだろうって事ですが?

戦争中数ヶ月に及ぶと段々戦闘中の武将の忠誠度が下がってくる場合があるのですが、
そこであの趙雲が配下の武将2人を引き連れその時は全く関係無かった劉備に
部隊ごと寝返った時は萎えました。相性だけでしか調整してないのでしょうね・・・。

すべからくそうなのですが、
個々のアイデアは大変良いと思えますが練りこみが足りなかったり
他のアイデアと組み合わせる際の調整(思慮)不足で変てこなシステムになってしまったり
非常に惜しいと感じました。

最後に非常に酷評していますが、熱中度は非常に高いですし
ワンプレイは非常に面白く感じることが出来るかと思います。
ただ繰り返しリプレイしようとは思わないですし、
三国志に思い入れが強ければ強いほど上記の様々な点で萎えるでしょう。

最後にここからはレビューではありませんが
今までずっと購入し続けておりますし、良い面も多々見受けられますので
次作は三国志に思い入れを持った人を主軸に練った作品をお願いしますコーエー様。


初めはつまらなかったけど・・・
シリーズ中でも、かなり面白い作品。

9にかなりハマッたので、
一枚マップは期待していました。

が、パワーアップキットなしの「三国志11」は本当につまらなかった。
それで付属のパワーアップキットを入れてみると、
これがかなり面白くなった!!

いつも兵糧不足で、合戦が地味になりがちだったのが、
「軍屯農」という建物の追加でかなり改善。
これは、兵士が増えれば増えるほど、兵糧収入も増える(実際は支出が減っているようです。)
というもので、これにかなり救われました。

都市(大都市)の最大兵士数は15万人と決まっているものの、
「軍屯農」のおかげで、各都市が自立的に発展できるようになりました。
なので、城を攻略したあとに何度も何度も輸送部隊を派遣する手間が少なくなりました。

また、パワーアップキットでは敵AIの強化が図られました。

敵AIが集団で攻めてきますので、
防御も怠れません。

敵AIはガンガン軍事施設を建設するので、
こちらも攻めるときに戦略を考えねばなりません。
なので、「技巧」もその開発のやりがいがあります。

武将の「特技」もその組み合わせによって、
格段に部隊が強くなったりします。
ある特技がもう一つの特技の弱点を補完していたり、
さらに強力にしていたりと、
各特技に特徴があり、役に立たない特技はほとんどありません。

徴兵量を上げたり、武装開発量を上げるなどの内政系の特技もあり、
さらに各都市にも「特徴」がいくつかあるので、
どの都市に誰を配置するか考えるのも戦略の一つです。

他、舌戦、一騎打ちもかなり楽しいです!
とにかく、書ききれません!!

(「決戦制覇モード」なるミッションモードだけはあまりにも難しすぎて途中で諦めました・・・。)

隠し要素も多くあり、
「一枚マップ」にした意味が、ようやくパワーアップキットで証明されました。

■ エディタに関して(私見)
毎度、データをいじくれる機能が追加されますが、今回もそうです。

しかし、海外のゲームと比べると、自由度が無いなぁと思います。

せっかく「一枚マップ」なんだから、自由に拠点や城を設置したり、
地形を変更できたりすれば、楽しいのになぁと思います。
地形のほとんどが海のマップとか、逆に全部陸のマップとか、都市同士が遠すぎたり、あるいは近すぎたりするマップとか、
自分で作れたら楽しそう。

あるいは、各データの最大値を設定できたり、
兵器を自分で作れたり、兵種を自分で作れたり、攻撃力を変えたり、天災イベントを作れたり、武将の特殊能力を自分で作れたり、・・・etc

贅沢かもしれませんが、
自分だけの「三国志11」を作れるくらいの自由度があればなぁと
エディタ機能を見て思いました。

でも、「武将図鑑」「列伝」は一人一人の武将がかなり充実してたし、
武将達はみんなイケメンと美女たちだったし、
ビジュアル的にも十分楽しめる作品に仕上がっています。

これぞコーエー作品!
そう思わせる傑作です!

【PR】必勝!パチンコ攻略法

2009/05/16

信長の野望・革新 with パワーアップキット

信長の野望・革新 with パワーアップキット

発売元:コーエー
発売日:2007-09-14
価格:¥ 9,881
おすすめ平均:

やはり光栄
この戦国物のゲームを独占している光栄。
以前に比べたら武将たちの顔が使いまわしになっていない点は感心するが、ゲーム作りの姿勢が気になる。時代が来ると苗字が変わる武将が当初からそのままだったり、武将名が誤っているものもある。また、いつも気になるのはこの会社の販売値段。
昔から14000円ぐらいの単価で販売しているがこのゲームでこの単価は高い。
確かにグラフィツク、ゲームシステムにお金がかかるのは分かるがあまりにも高すぎである。
また、今回もコンピューターの地方統一があまりにも早すぎるのも問題がある。
ゲームでは前作の天下創世のほうが遊べた。
俸禄がお金になったのも解せない。この当時は土地が意味を持っていたはずである。
また、地方により武将数が少ないのはどういうことか?と思う。あまたの武将がいたはずだが、蝦夷地は武将が2名しかいない。それに比べて武田家は20人はいる。しかもやたら強い。ほぼ敵なしの状態である。こういう作りは本当にゲームをするものには面白くない。
また、他のメーカーだったらパワーアップキットみたいな販売はせず、サイトで更新をしてください。ということで済むはずである。パワーアップでも5000円払わなければならないのはおかしなことである。
今度、作品が出るときはそういうことの改善ができていることを祈りたい。
一、ゲームファンとしての思いです。

飽きの早さは個人的には異常な早さ!
光栄の三国志や信長の野望と言った歴史シュミレーションは昔からやってきましたが、毎回飽きます一回やっただけで飽きてしまいます。今度こそはと思って買いましたが、値段の割には満足に遊ぶことが出来ませんでした。敵のAI?や行動パターンは毎回同じで、武将能力も納得できないモノばかりで無駄に多い。毎回同じ武将が浪人になって仕官してくる。史実にそっても遊べないし、歴史的なモノをいっさい関係なく仮想プレイも出来ることは限られていて昔からたいして変わらない。作業ゲームで歴史の緊迫した攻防や国盗りは全く伝わりません。もう買わないことに革新(確信)をえられたゲームでした。つまらなくてすみません。

ノブヤボが好きでRTSが苦痛でない方にはオススメ出来ます
今作では本格的なRTSとなった為、以前にも増して先読みの技術が求められるようになりました。
ゲームの勝手が分からない初心者の方は武田や上杉が近くにいた場合、
早期にそれらを滅ぼせなければ詰みと言って良いでしょう。(今回は常軌を逸した強さな為)


またハードの要求スペックも上がりましたので、推奨環境にあっても快適なプレイは難しいかも知れません。
私は4年前のポンコツPCから買い替えざるを得ませんでしたし。


PUKは相変わらず変更点が少ない割に割高ですが、無いよりはあった方が楽しめます。
個人的には今作には必要なかった気もしますが・・・


問題はRTSであるゲームシステムそのものですね。
三国志9が楽しめた方には入っていき易いかもしれません。
私はターン制でじっくり考える暇がある方が好きなのですが、その所為かゲームに馴染むのに時間がかかりました。
一々急かしてくるシステムが嫌いでないシリーズのファンの方にはオススメ出来ると思います。

PKが出るまでに時間がかかりすぎ
なんだかんだで光栄時代から世話になっていますが…
・【革新】発売からお約束のPK発売までが非常に長く、【革新】ではPKが出ないのか?と思って、二の足を踏んでいました。
『どうせ半年かそのくらいでPK版が出るから、withPKが出るまで買わない』主義になっていましたが、いくらなんでも長すぎですよね…

・比較的安価で手に入るPS2版をやってみましたが、こちらがいまいちだったので、即放出。

・顔変更、新武将追加新家宝追加、シナリオ追加はお約束ですが、国人衆を自由に『協定』状態にできないのは、とりあえず評価。じゃないと、輸送中に物資を奪われるという緊張感すらなくなるからです。

・他の方も評価しているように、マウスクリックの回数が多くなりがちなのも今ひとつ。
もっとも、ショートカットは一応ありますので、☆3というところ。
『右クリック=キャンセル』も、ショートカットで対応できれば、より快適に遊べると思います。

・より細かくなった『烈風伝』という印象は拭えませんが、結構遊べるのもまた事実です。

・PCへの要求スペックが高くなり、自分のもそろそろグラボがきつくなってきました…

KOEI最強☆
国盗り合戦です^^国力を高めて他国へ攻め入り、領地を増やしていく。最終目標は天下統一!
タイトルは信長の野望ですが、私は信長使ったことありません(笑)
様々な大名でプレイすることが出来るので、長く楽しめると思います。
セミリアルタイムみたいな感じなので、込み入ると忙しくなります。
まったりと楽しみたいなら三國志11の方がいいかな♪

【PR】必勝!パチンコ攻略法

2009/05/15

カンパニー オブ ヒーローズ:テイルズ オブ ヴァラー

カンパニー オブ ヒーローズ:テイルズ オブ ヴァラー 【TALES OF VALOR】

発売元:ズー
発売日:2009-04-24
価格:¥ 4,752
おすすめ平均:

キャンペーン短っ!!しかし・・・
しかし、面白いのがこのシリーズです。
今回は戦車に直接射撃というモードが付いたので練習としてキャンペーンにビットマンで有名なヴィレル・ボカージュでティーガー戦車を使用し暴れることができます。(短いですが・・・
感覚は戦車ゲームという感じで、戦車には徹甲弾、陣地や歩兵には機銃・榴弾といった感じで選んでポインタでクリックして射撃します。ティーガー戦車の圧倒的な力で蹴散らしていくのは爽快です。

今回もお勧めの作品に仕上がってます。

現在 ハイエンドだと
過去の2作も買いました。キャンペーンは全部で9つ、あっという間に終わります。えーもう戦いは終わりかい・・・そうツッコミたくなるでしょう。
キャンペーンで言えば1作目が最高でしょう。
金額的には高い感じですが、オンラインが出来ないなら間違いなく高いでしょう。
しかし まあなんと面白いんでしょう!RTSで第二次世界大戦もの、これ以上ありますか。
ありません、知りません。製作者に敬意を表します。マルチプレイは時間を忘れます、開発の順位 生産の順位 配置の戦略 好きな部隊。2作目より オンラインは軽い感じです。
ちなみに、ほとんど外人さんでしょうが、とんでもなく強いです。
ゲームなんですが 考えるんです。歩兵でティーガー戦車に出会ったら、生きた感じじゃーありません。MG42が前面から撃たれたら、生きた感じじゃーありません。砲撃さらたら、もちろん すでに死んだも同然です。よくもまあ、この時代に戦った男たちは こんな辛い戦場を戦ったもんだと考えます。ほんの少しの理解なんでしょうが。
私が小学生だった25年ぐらい前に夢みたゲームが ここにあるのです。

【PR】芸急グループ

2009/05/14

シムシティ4 デラックス

シムシティ4 デラックス

発売元:エレクトロニック・アーツ
発売日:2003-09-25
価格:¥ 5,410
おすすめ平均:

一生遊べる
買って数年たちますが未だに遊んでる現役ゲームです
むしろ発売当初のPC環境的に今が旬ですよ
ほんとに高スペックが必要です(買う人はよく調べておきましょう)
スペック足りないけどシムシティやりたいという人はグラフィックは劣りますがこっちより軽い3000のほうをお勧めします
グラフィック以外でのゲームの本質は変わっていませんので楽しめるかと思います

ゲーム内容は街を作るうえで問題を改善しながら人口を増やし街を発展させていくというゲームなのですが(べつに発展させなくても未開の地を作ったりプレイスタイルは自由でいいのですが・・)
箱庭ゲーの10本を挙げろといわれたらまずその一本でしょう
ほんとに一生遊べる内容です
墓の中に持っていくゲームの一本です

シムシティは歴史に刻まれるかもしれない・・・
このゲームは絶対に買った方がいいです!
今からその紹介をします。

このゲームの中心は当たり前ですけど、「都市開発」です。
しかし、「シヴィライゼーション」などの歴史的ではなく、現代時代だけの集中してできるゲームである。
しかも、前作の3000と比べても、リアルグラフィック、建物などの倍増と新「マイシムモード」などである。
後、なんと言っても「ドライビングモード」ができたことだ。
前の「4」と「デラックス」はまったく違うことはご存じだろうと思うが、「4」にはこのモードがない。
なので、消費者からの不評もあったが、「デラックス」になってから不評が激減した。
これは、やはり新しいモードがたくさん盛り込まれた事と、バグやエラーが少なくなった事ではないか。
そう、このゲームが新しい世代えと導いてくれたのかもしれない。
ゲームの中にも、今は開発中の「核融合発電所」や将来の「ハイテク工場」などがある。
まるで、夢があふれる「ドラえもん」みたいなゲームだ。
僕は、初代からすべてを遊んできたが、やはり「シムシティ4デラックス」が一番面白いと思う。
これは一生売らないことに初めて決めた、世界最高の都市シュミレーションだ。

久々、子供心を思い出しました
まだ若い頃、初代シムシティやA列車、トランスポートタイクーンに手を染めた私です。 かなり遅ればせながらではありますが、シムシティ4を昨年暮れに購入。 購入動機は、アドオンソフト的なフリーソフトがたくさんあって、完全オリジナルな街作りが可能と思われたこと。 購入者は、まずはこのソフトを楽しみ、さらにもう一つ上のクラスのフリーソフトでオリジナルなシムシティ4を楽しむことをお勧めします。

ただし、完全オリジナルということほど難しいものはないという覚悟も必要なので、その点を加味した上で購入を検討された方がよろしいかと。。。 つまり、一旦買えば、行くところまで行ってしまわなくては満足できないゲームだということ。

検討を祈る!

Windows Vistaでも使用可
このゲームを買って1年くらいたちますが、やっぱり面白い。区画を指定したら、建物を建てるシムたち。発展していく様子を見ていくもよし、さらにアレンジを加えるもよし。
発売して数年がたちましたが、色あせていないゲームだとおもいます。
ただ、数年前のゲームだからといってパソコンのスペックが低いと動作がかくつき、ストレスがたまります。
私のパソコンはOSがWindows Vista HomePremiumでCPUがCore2DuoE8500(3.16Ghz)でメモリが4GB(DDR2-800)、マザーボードP5QL-EMでグラフィックはオンボードです。現時点で最新のオンボードグラフィック(G43チップセット)でもマップ移動の際カクカクします。やはり、快適にゲームをやるためには、CPU、メモリはもちろんのこと、グラフィックボードが必要かと思われます。

追記
RadeonHD3850を購入しました。オンボードに比べたらはるかにサクサク動くようになりました。ローエンドのグラボでも十分サクサク動くと思います。

のんびりできる都市造り
デラックスは拡張版「ラッシュアワー」がついています。
購入時に勘違いしやすいようなので注意してください。

基本的なシステム(操作方法など)については3000など今までの作品とほぼ同じ。
ですが、病院や学校といった施設の重要度が上がったように思えます。

警察署や消防署から実際にトラブルのある地域に出て行くのもリアルっぽくなり見ていて面白です。

更に「ラッシュアワー」によってたくさんの交通システムが作ることが出来るため、
どんな風に地域をつないでいこうと考えられるようになりました。

住宅などの地域を設置しようとすると足らない部分に自動的に街路(道路の一種)を組み込むため、
前作をやっていると最初は微妙に操作しにくい感じを受けるかもしれません。

【PR】芸急グループ

2009/05/13

天城大鷹【1】第9~11話UP

系列ブログ「太閤立志伝5 攻略史」に以下の記事をUPしました。

第9話 月山富田城落城
第10話 足利義輝、暗殺さる
第11話 尼子氏滅亡

毛利氏の宿敵・尼子氏をついに滅亡に追い込みました。

2009/05/12

戦国ランス

戦国ランス

発売元:アリスソフト
発売日:2006-12-15
価格:¥ 6,831
おすすめ平均:

家畜修羅イワワ参ります
ありのままに、オコッタことを話す。
戦国ランスをやっていたらドブエボリューション24時間が過ぎていたんだ。
これはオートセーブ機能があるので、やめるタイミングを見失い、ずっと続けてしまうほど面白いゲームなんだ。
雪、香、戦、阿樹姫と妖怪達が可愛過ぎるんだ、だからコストがかかりまくる。
だが、それがいい。

イワワ軍曹もこのゲームをやっていたんだ。
だが、やつはエロを優先するあまり、まわりすべてを同盟国にして、鎖国を貫くという行いをし、飽きてしまった。
エロ目的で買うのはオススメ出来ないが、買って損は絶対にしないでしょう。


『最良選択の吟味』 と 『絶妙の運要素』 の二重奏
最高のゲーム性です。
『買い』です。

皆さんの絶賛の内容にほぼ同意です。とにかくハマる!
ゲームを選ぶ際、やりこみ要素を最重要視する方には、
これ以上のゲームはなかなか見当たらないと思います。

これほどまでに、セーブとロードの繰り返しが快感となるゲームも珍しいです。
ツボったら、一日があっという間に終わる感覚を味わいます。
クリアポイントシステムの中毒性は、致死レベルです。
攻略サイトを参照しながら、何週も遊びつくしましょう。

つまり逆に言えば、ゲームに時間が費やせない人には薦められません。

あとエロは、絵はとても上手くボリュームもありますが使えないと思います。
ゲームが面白すぎてCtrlスキップです。

ボイスは、私は無いほうがいいと思います。
入れるとしてもランス役は誰がするの?檜山修之さん?

時間を忘れるほどハマった
『信長の野望』と同じスキームのシミュレーションゲーム。内政等の操作は不要で、
ひたすら軍備増強とイベント選択で進んでいくシンプルさで、初心者の自分でも問題
なくクリアできた。
だが、とにかく時間がかかった。1週目プレイだけで何時間費やしたか分からない。
やればやるほど確実に進むため、止め時が分からずに気がついたら不眠不休状態に陥
ったことも。
ボイスなし。エロシーンは多いがそれほどグッとくるわけでもなかった。そっち方面
目的なら回避推奨か。だが、この『とにかく遊べるゲーム』をPLAYしない手はない。
シナリオは正史ルートのほかにも複数あり、何度でも楽しめる仕様。お勧めです。


アリスのとりあえず集大成
大悪司から続く地域占領型シミュレーションとランスシリーズのRPGを
マッチング・昇華させた神懸り的作品です。時代に流されず、独自路線を保ち
続けるアリスソフトの集大成ともいえるでしょう。続編が心配になってしまう程です。

内容については他のレビューもありますのであえて音楽について。
アリスソフトの音楽は「アリスの館3」辺りからShadeさんが担当されていますが、
HR/HMファンには是非聞いてもらいたいものばかりです。特に生演奏のものは、ギターが
とても上手なのでギタープレイヤーの方も納得だと思います。5150サウンドでしょうか?
また、ランス6ではどこかで聞いたことのあるようなハードロックが多かったのですが、
最近は独自の音楽になりつつあります。今回の戦国ランスでは、ゲームに使うには耳ざわり
になりがちなギターの音が、気にならないような音作りやアレンジになっていたり、
ループされる可能性のある曲にはギターソロを入れないなどの細かな配慮によって、
ゲームミュージックとしてもかなり完成度が高くなっています。興味のある方は是非。

ボイスなしについて
自分はアリス信者なんで、他の方のレビューを見て一言。
ボイスなしについてなんですが、ランスシリーズは長年続いていて昔からのファンの頭の中にイメージが出来ているだろうからあえてボイスは入れないとのことです。
自分的には好きな漫画がアニメ化された時よく感じる事なので凄く納得してます。

【PR】芸急グループ

2009/05/11

RPGツクール VX

RPGツクール VX

発売元:エンターブレイン
発売日:2007-12-27
価格:¥ 7,722
おすすめ平均:

作り易い♪
 私はRPGツクールをパソコンのソフトでするのは初めてです。前まではプレステのもので作っていました。で、感想です。なんて作り易いのか。自分の思ったとおりにイベントを作成でき、自分で描いたキャラを敵キャラなどで登場させることができる。私が幼い頃に望んでいたことが実現されていて感激しました。初心者の私でもサクサクとRPGを作ることが出来、一晩中作成に明け暮れた日もありました。
 せっかくなので不満に感じた点も述べておこうと思います。まず「顔グラ」ですね。RTPキャラの顔グラは各キャラに1枚ずつです。最低でも「喜怒哀楽」の4種類も欲しかったところです。そして会話文をキーボードで打ち込む時に顔グラはカーソルを移動させて選択します。私はカーソル移動をノートパソコンのパッドで行うのは不慣れなので自然マウスで行うこととなり、それが苦痛でした。なので、よく使う顔グラはキー一つで選択できるようにショートカットキーの設定が可能なようにして欲しかったです。
 あとは「認証」システムですかね。一枚のディスクで一台のパソコンでしか使えません。近々パソコンを買い換えようと思っている私にとってそれはあまり喜ばしいことではありませんでした。高いお金払って買ったのだから複製する人がいなくなるということ自体は嬉しいことなのですが・・・。もしかしたらカスタマーセンターに連絡すればソフトを新しいパソコンに入れ替えることは可能かもしれないので、こんなこと言っといてなんですがこれを理由に購入を取りやめるということは考えない方がいいかもしれません(じゃあ言うなよって感じですねw)。
 その他には特に不満は・・・あ、ありました。戦闘中の背景ですね。これは「背景を複数のものの中から選択する」というものではなく、全て「戦闘に突入する直前のバックの画像が歪んで視える」というものです。色々いじくれば変えられるのでしょうが私のような初心者にはそれで作っていくしかなくて辛かったです。
 色々述べてきましたがこのソフトは正直買ってよかったです。購入を迷っている初心者の方は是非買ってみてください。簡単に作ることができますよ♪

ツクールやりたいならこれが鉄板
RPGツクール2000にXPで導入されたスクリプト機能を追加した感じですかね。
したがって2000を使っている人がスクリプトを使いたくなったらVXにバージョンアップしてもさして問題なく扱えるでしょう。
一方でスクリプトを利用してXPを使いこなせている人はわざわざ買い換える必要性はないかな。
これからRPGツクールを買う人はこれ(VX)を買うと良いと思います。
最も使いやすいといわれていた2000をベースに、さまざまなことが可能になるスクリプトを実装していますから、現時点では最高のツールです。

以下問題点。

まず、動作が比較的重い。
とりあえず古いパソコンでは満足に動かないかもしれない。
また恐ろしいほどマップを広くしたりイベントを大量に配置すると満足なスペックがあるPCでもカクツキが起きることから、ゲーム側に何らかの問題があると思われます。

一台のPCにしかインストールできない。そしてインストールするときにインターネットに接続していなければならない。
サブPCで作りたいという人にはかなり酷な仕様です。

デフォルト素材がちょっと少ない。MIDI素材は質がよくない。
素材配布サイトを巡れば解決する・・のですが、エンターブレインはそこに頼ってはいかんだろうと思います。



個人的にはRPGツクール2000以下
 RPGツクール2000を使用していてVXを購入。色々と簡単な機能が省かれたXPの名誉挽回のようなものですが、個人的にはRPGツクール2000以下だと思います。
 2000を主として比較すると
・簡単にイベントを作れる機能が増えた
・色数がフルカラー
・2000の機能が復活
・RGSSの強化
・ウィンドウ及びフォントが見やすくキレイに
・作業GUIが独特でなかなか良い
・標準にしてはマップチップの絵がキレイ
・影自動生成機能が良かったりする
 しかし残念なところ
・タイトル画像などを変更するときはRGSSをいじるかファイル名を上書き
・地形IDなどが無くなった
・マップチップはマップ別ごとに選べない(全マップが同マップチップ)
・ウィンドウサイズが微妙
 ある程度はRGSSでできるのでまぁ我慢できますが、マップチップはあらかじめ固定されています。つまりどんなマップ数であってもマップチップは1ファイル(A〜Eタイル)からしか選ぶことができません。大量にマップチップを必要とするマップを作るため、そのマップ用のマップチップを大量に作ったら他のマップのマップチップはそれしか使えません。これが2000以下の決め手となりました。
 最近はPCのスペックが高くなっているので、フルカラーツクールを買うならXPをお勧めしたいと思います。

初めてこのシリーズを買いましたが・・・
はじめてRPGツクールを体験する私でも、すんなりと使えるようになって、
初心者にもやさしいとおもいます。
前作のXPの体験版もやってみましたが、
VXはXPより、パーツなどが少なくて、その点★4つにさせていただきました。
自分で作るのが面倒ですが、公式のほうでキャラをつくれるヤツがあるみたいです。
でもやはりパーツが少なく、もっと増えることを期待したいとおもいます。

……微妙。
僕はPC版は2000しか使ったことがないので、そこらへん考慮して読んで下さいませ。

体験版は使ってみました。2000に近い感じはありつつも、全体的にグラフィックも向上していて、なおかつXPの機能も多少なりとも受け継いでいる感じは受け、なかなかの良作かとおもったのですが……何か所か気になるところが。

まず、動作速度。体験版で(戦闘時のみですが)結構カクカクでした。XPではそうでも無かったのに……XPよりシンプルに見えて複雑なのでしょうか?動作を多少よくするスクリプトもあるかも知れませんがね……

次に、RTPのBGM。同じMIDIなのに、そうとうクオリティが落ちたような気が……XPが凄すぎなだけかも知れませんがね。


最後に、キャラチップの1.5頭身化(2頭身のほうが正しいのかな?)。これは、人により好みが分かれるかと。個人的には2000ぐらいが好きですね。

以上を踏まえ、VX作品のプレイヤーに少々優しくないと思い、☆2という評価をつけさせていただきました。
もし、処理に改善があるようなら、☆3になるかも知れません。

【PR】芸急グループ

2009/05/10

ウルティマ ゲームタイム180

ウルティマ ゲームタイム180

発売元:エレクトロニック・アーツ
発売日:2004-01-15
価格:¥ 6,596
おすすめ平均:

お徳です
ウルティマをするなら。カード支払いよりも、180日のこのゲームタイムがかなりお徳です。


お得だけど
クレジットカードでの支払いや他のGTに比べるとお得。
でも(他のGTにもいえるけど)、もう少し小さくならないものだろうか。
CDケースの使い道が流石に尽きた…

長期のプレイをする方にお勧めします
クレジットカード払いより割安で、カード番号などの重要情報を入力する必要も無いので、長期プレイを前提とするならば、こっちを使った方がお徳です。

便利
180なんか前はなくて、久しぶりにUO再開したらこんな便利なのが出来てたのかぁと感心しました。90とか30より全然いいよね。でもアカが残ってるかの確認用に15とか欲しいです・・・。

こればっかり利用しています。
注文から配送までとても早く、自宅で済ませられるのがうれしい^^
以前はカード払いでしたが、こちらの方がお得なので、メインアカ2つともGT180ばかり利用しています!

【PR】芸急グループ

2009/05/09

ラスト レムナント

ラスト レムナント

発売元:スクウェア・エニックス
発売日:2009-04-09
価格:¥ 6,282
おすすめ平均:

これからに期待
とても美しい世界に圧倒されました。

PC版ならアンチエイリアスを掛けることによって大変な事になります(イイ意味で)
もちろんグラフィックのみならず、
ゲームの面白さはとても評価できます。
ただ、戦略を練って敵を倒さなければならないので、短気なゆとりゲーマーには向かない思います。

もっとPC版にゲームを出して欲しくなったきっかけになりました。

おもしろい
賛否両論みたいですけど個人的には現在かなりハマってます。最近はMMOしかやってなかったのでストーリーがMMOとは違ってしっかりしてて世界に引き込まれます。戦闘シーンはスピーディで迫力があって好き。ただロード回数、ロード時間が気になりマップ移動や戦闘が嫌になる事もあるかな。

古くさい
普段はPCで日本語版も含め洋ゲーで遊んでいます。

まだ序盤しか遊んでいませんが
 ・イントロ長っ!
 ・見せ場以外のムービーシーン、顔を除いてはロボットみたい
 ・音楽がかっこいい
 ・やけに「LOADING」画面が多い
 ・オープンワールド的なマップが珍しくないのにマップ移動が選択式
 ・もっとオートセーブしてくれよ!

何よりあの拘束服でも着せられているような気分になる戦闘シーン。
「やりこみ要素」と思われるたくさんのアイテムやカスタマイズも
そういったものが戦略的にどう戦闘につながるのか感覚的にわかりにくい。

なんというか、そう、このゲームにはみんなを
「びっくりさせてやろう」とか
「楽しませてやろう」といった
エンターテイメントの感覚がまず何よりも先に感じられない。

先日(今ごろ?)遊んだネヴァーウィンターナイトは楽しかった。
オーソドックスだからつまらないと言いたいわけではない。


洋ゲーは雑に感じることも多々あるがアイデアで挑戦しているのもよくわかる。
なんかもっと根っこの、ものづくりの思想の部分、
スクエアの人、これワクワクしながら作りました?

ああ・・なんだかまとまらないレビューだ


バトルとサブイベントが大好きな人に
PC版で初プレイ。
360版のレビューを読んで全く期待はしていなかったのですが、主な問題点が改善されてるという事でプレイしてみました。
大変面白かったです。プレイ感覚はロマサガとFF12を足した感じです。
複数の種族が共存している世界観やキャラより背景に力が入っているグラフィックと豊富なサブイベントはFF12ゆずり、基本的なシステム回りはサガシリーズの後継ですね。
グラフィックについては良い部分と悪い部分がはっきりしてます。
街並みや水面の表現を見るとまさに次世代を感じ買ってよかったと思いますが、画面切り替え時にテクスチャの貼り遅れが目立ちました。
さてこのゲームの肝は間違いなくバトルにあります。
基本的にはターン制のコマンドバトルです。
このゲームにしかない大きな目玉しては味方も敵も入り乱れた大人数バトル。
最大18人が5つまでのチームを作ってバトルに参加出来るので下手なシミュレーションRPGより規模が大きいです。
実際は18人分のコマンドを選ぶわけではなく戦闘状況に応じていくつかの命令が出るのでそれを選ぶとキャラクター達はそれに沿って行動してくれます。
序盤は適当に戦ってても進めますが、物語が進むにつれて難易度が跳ね上がり戦闘中の行動は勿論、戦闘前の編成など知恵を絞って戦う必要が出てきます。
戦況の変化によって音楽も変化して行き、強敵を追い詰めた時になるとストーリー的な演出無しでもかなり燃えます。
サガ系列ですがそこまで大した難易度ではないので攻略サイト等の情報を見なくても充分にクリアできるレベルだと思います。
それとクリアまでのバトルの回数、時間ともに多いです。
回数は1000を超え、長さは一部のボスやレアモンスターになると30分以上戦う必要があります。
追加要素の倍速モードを絶対使用してください。使用しないと長いバトルは軽く1時間以上かかるので要注意です。
シナリオに関しては後半失速ぎみで、さらに主人公に関する設定の説明不足もあってラストの展開は少し置いてきぼりを食らいました。
シナリオの為にバトルがあるのではなく、バトルの為にシナリオがあると考えてもらった方が良いと思います。

このゲームは以下のいずれかに当てはまる人にお勧めです。
・ロマサガシリーズをクリアした事がある。
・RPGのバトルが大好きだ。
・本編よりサブイベントを楽しみたい。

プレイすればするほど面白くなる
賛否両論あるみたいですが、このゲームは最高のRPGだと思います。
戦えば戦うほど強くなって行き、戦い方によって各キャラクターの育ち方も変わってくる。
また、バトルランクシステムによって、上手く効率の良い戦い方をすればするほどバトルランクが上がっていって敵も強くなり、強敵も出現しやすくなる。
強敵と戦えば戦うほどキャラクターも育つのでどんどん強敵と戦いたくなる。
それに、バトルが凄く面白く、戦う事に関しての自由度が凄いので楽しすぎる。
システムが斬新であるため、理解する前に投げ出してしまう人も少なくないようですが、プレイしながらであっても時々wikiを見ながら理解をしていけば今までに体験した事の無い面白さが得られる事間違い無しだと思います。
ゲームのボリュームも良い感じで、自分は今のところ40時間プレイしてますが、まだ中盤あたりらしいです。
RPGとしてのゲーム性を高めていったらこうなった!っていう様なゲームだと思います。
皆が言うほどそこまで不満に思うところはありません。

ただ、難易度が高く、今までの国産RPGのようにただストーリーを追っていけばクリアできるようなヌルイゲームではありません。
100人中50人が楽しめる作品だと思います。
よくある2〜3日ガッツリプレイして、クリアしたら売っちゃおうみたいなゲームでは無い事は確かだと思います。
『負けて、考えて、試して』って感じのゲームなんじゃないのかなと。
ゲーム性や戦略性の高いエンカウント式RPGなので、2週目も同じ・・みたいな事にはならないでしょうし・・・戦闘においての自由度は凄いと思います。

ちなみにサガシリーズの系列のゲームらしいんですが、自分はサガシリーズをやった事がありません。でも、それでも楽しめてます。

『じっくり長く、考えながら楽しみたい』という方にうってつけのゲームだとおもいますので、是非プレイしてほしいなと思います。
いっしょに不条理なくらいに強いボス倒す方法考えて行きましょう!!ww

ちゃんとプレイすれば最高のゲームって思えるようになれるRPGだと思います!

【PR】芸急グループ

2009/05/08

ラグナロクオンライン 6th アニバーサリーパッケージ

ラグナロクオンライン 6th アニバーサリーパッケージ 特典「アイテムチケット戦闘教範50(2個)の箱」付き

発売元:イーフロンティア
発売日:2008-11-14
価格:¥ 10,620
おすすめ平均:

あるMMOと比べて
あるMMOでの装備アイテムパッケージ(ほぼゲーム内装備とアイテムのみであり、おまけ扱いではないが)を買ったことがあり同一ユーザのキャラ間でさえトレードができずメインのキャラ数分買ったことのあるユーザーとしては、ラグナロクオンラインはトレード、露店などで取引できる仕様というのが、唯一良い点だと思います。しかし、割高感はかなり大きいです。
税金もそうですが、高い金を払わせるなら(この商品の購入は義務ではないですが)金額に見合ったユーザーが納得できる商品内容(個人的には装備アイテムはちょうどいいと思うので、課金用の消費アイテムを多めにするとか)や得た利益を生かして良い運営や開発を期待します。

流石にどうかと・・・
■ゲーム内新アイテム 5種
ドラグーンヘルム
風の道標
パレード帽
ダークネスアイズ
レギンレイヴの翼

上記がメインで他はおまけです。
アイテムの性能は有ると便利だが無くても困らないレベルでこの価格!
単純に1000個売れれば【【【【【≒¥10,000,000】】】】】
そろそろこの手の商売はどうかと思いますよ?


今回のアニバセットについて(6th)
毎度お馴染みの公式RMT装備パッケージですね。
装備アイテムの内容は、使い方次第でかなり使えそうですので
購入してもよいのではないかと思っています。
ただ、多く露天に出品されるアニバセットなので
RO内のお金が充足してさえいれば
手に入れることはさほど困難ではないので
無理して買う必要性はないでしょう。

正直、このアイテムはガンホー社の資金繰りの手伝いでしかないと思ってますし・・・
まぁ、ROを楽しみたい方はわかってて買ってるでしょうから(私も含め)

ついに6年。
価格は買い手の判断なので評価に考慮しません。
大量に売れる以上、「買い手の感覚では適正」のようです。
自分の本音では、割高感はひしひしと感じるのですが…。

パッケージ恒例であり、今回の目玉である、5種類の
付属アイテムは、いずれも公式で行われた頭装備の
デザインコンテスト入賞作品であるため、今までと違った
個性あふれるラインナップ。性能も良く、こういった面でも
今までとは違った魅力を提供しているのではないでしょうか。

…と、プラスの面を見ても、その他パッケージ付録を
高く見積もったところで、特典アイテムが価値の半分以上を
占めるあたりが、「おまけ付きアイテム販売」って感じがして
アイテム課金に抵抗ある層にウケない要因なのかもしれません。

【PR】芸急グループ

2009/05/07

ラグナロクオンラインビギナーズパッケージ 2009

ラグナロクオンラインビギナーズパッケージ 2009

発売元:イーフロンティア
発売日:2009-02-27
価格:¥ 3,582
おすすめ平均:

まぁまぁ
自分はアイテムチケット目当てで買いました。アイテムの性能はそこそこだと思います。
値段もアニバーサリーパッケージのように高くないことやShop Point1500円分がついていることもよかったと思います。
ただビギナーズパッケージというだけあって新規アカウント用の30日プレイチケットがついていることが微妙でした、どうせなら新規・継続のどちらにも対応しているチケットがよかったと思います。なので★4にしました。


ビギナーズ?
買いましたので書かせていただきます。商品の内容は前の人が書かれているので、アイテムのちょっとマニアックな使い道を書かせていただきます。
まず、グラペコのヘアバンドですが、機能としてはオーク族に対して+15%という効果なんで
廃屋でオートバーサク狩りしてる人はひょっとして使わなくてよくなるかもです。ちなみに以前はたれ人形と蝶の仮面とダブルサインとSTR+4料理後、STR99とDEX60〜70あたりでブラディッシュスピアが1確殺できる計算でした。上手いこと装備を工夫すればあまりお金かけなくてもいいかもです。今後オーク族のダンジョンもでるらしいので価値・・・あがるかな?
ハイビスカスはMDEFあがるのでMDEFあがるカード刺して上げるといいかも?です。
長くなりましたが、ぶっちゃけビギナーズではないと・・・
ただ、新人さん来てもらえると個人的には嬉しい限りであります。


商品名の信憑性は…?
昨年発売されたビギナーズパッケージの2009年版。
新規アカウント用の30DAYSチケットと、ゲーム内で
スペシャルアイテムの購買用に用いられている
ShopPointが1500円分、それにパッケージ特典でお馴染みの
限定頭装備が2種類ついてくる、というもの。

比較的購入しやすい価格で、新たにゲームを始める人には
特典内容もそこそこ満足感のあるものかな、と思います。

極端にぶっ飛んでいる性能ではないものの、限定装備の
獲得目当てに購入する既存プレーヤーがわんさか…というのを
想像すると、「ビギナーズパッケージ」である本商品が
新規プレーヤーである初心者のための物であるかは…謎です。

でも実際、今回の特典の頭装備、結構可愛いんですよね。

【PR】芸急グループ

2009/05/06

カウンターストライク:ソース

【価格改定】カウンターストライク:ソース【日本語版】

発売元:サイバーフロント
発売日:2007-10-09
価格:¥ 3,060
おすすめ平均:

理屈はありません まぎれもない神ゲーです
SA AVA SF OP7 etc...
無料FPSでも今ななかなかおもしろいものになってきてますが
CSは別格です

FPSゲーマーだとしたら持っておくべきですね

とにかくおもしろい

これしか言うことがないですね

ただ
プレイヤーのレベルが異常に高い
いきなりCSにくるのではなく
SAなどでFPSの基本を覚えた上でCSを購入すればいいでしょう

世界No1のFPS
面白いです。
FPSゲーマーなら一度は必ずプレイするべきでしょう。
FPS界においてまさに、
「原点にて頂点」
ともいえるゲームだと思います。
これをプレイしていたらFPSがe-sportsと呼ばれる所以が分かります。

確かに面白いが・・・・
このゲーム良く出来ています。

快適プレイをしようと思えば、PCはそれなりのスペックがある物でないと無理だと思います。
そのかわり他のFPSと違い、画像は綺麗です。

最初は操作が馴れるまで難しく、ストレスが溜まりますが、操作に馴れてくると非常に面白いです。

一度パッケージを購入すれば、ずっと課金無しで無料マルチプレイが出来ます。
マップの種類も数多く、飽きがきません。
PCの敵NPCのAIも非常に良く出来ていて、駆け引きが楽しめます。本当の人間と対戦している様な、待ち伏せ、ラッシュを掛けてきたりとチームプレイで攻めてきます。

PCとの対戦に馴れてくれば、ゲーム内に数千とあるマルチ部屋で人との対戦も楽しめます。

満点と言いたいですが日本語版を購入したところ、説明書が紙切れ1枚の上、ゲーム内の接続に関しては海外の販売元へお問い合わせ・・・・云々。

日本の販売代理店(ライセンス契約を結んでいる?)の中途半端な対応の仕方が気になったので4点にしました。



始めるまでが一苦労
説明書が入ってないので始めるまでが一苦労。自分の場合、2、3時間くらいかかった。インストールした後、どうも買ったっていうことを認識させないといけないみたいで、それがわからずにずっとサーバーをクリックして、おかしいなぁ、おかしいなぁとやっていました。

あと容量をかなり食うのでデフラグがむっちゃ時間かかった。

で、始めてみるとそんなに面白くない・・・。やられるたびに装備をいちいち買うのもめんどいし、ハンドガンで戦っても倒せるっちゃ倒せる。30分くらいでやめてしまった。無料のサドンアタックの方が面白い。スナオンラインですが。

一年経過・・・
CSSを初めて早いもので一年が過ぎました・・・
その間、プレイしなかった日は
本当にほんの数日。
家族つれてキャンプ行った日とか、
旅行に行ったりしてるとき以外は
ほんのちょっとでも空いた時間を見つけて
本当に毎日やってきました。
いまでも本当に面白いと思います^^

標準を合わせるスピードと正確さ。
敵と出会うべき瞬間と場所を図るタイミングの重要性。

とにかく一瞬一瞬の駆け引きが猛烈に熱いゲームです。
どこぞの基本プレーのみ無料FPSと違って一度購入すれば、
追加料金、使用料などは一切必要ありませんし、
グラフィックも最高レベルです。
ご興味がおありの方にはぜひとも体験してみてもらいたい、
自信を持ってお勧めできるPCゲーム、いや、Eスポーツです^^

【PR】芸急グループ

2009/05/05

大航海時代 Online ~Cruz del Sur~ トレジャーパック オスマンの栄光

大航海時代 Online ~Cruz del Sur~ トレジャーパック オスマンの栄光

発売元:コーエー
発売日:2009-02-17
価格:¥ 3,364
おすすめ平均:

なかなか面白いよ。
いろいろできて面白いよ。時間が掛かりすぎてベルベット織りをする前に辞めてしまったけどね。このゲームは時間のある社会人にお勧めかな。プレイしている人の達のマナーが実に良いので、やってて楽しいよ。でも、レベルアップに時間がかかって時間的に余裕のある人でないと、なかなか難しいかも。
とりあえず、無料である程度プレイできるから、自分に合うのなら買うことをお勧めするよ。
でも、ゲームよりもリアルの生活の方を大事にしたほうがもっといいのかな?


【PR】芸急グループ

2009/05/04

ファンタジーアース ゼロ アームドエディション

ファンタジーアース ゼロ アームドエディション

発売元:スクウェア・エニックス
発売日:2007-10-18
価格:¥ 3,308
おすすめ平均:

なんだかんだと高品質
盾・短剣を除く手持ち装備の性能は微妙な所ですが、これから始めようと思う人には何かと便利なセット。
防具強化改造に修正が入り、使い捨てに近かった点も改善されたのでは?

これからはじめる方にオススメ
初心者の方、これからはじめる方にはお勧めです。
経験値、リング(ゲーム内の特殊通貨)が
多くもらえるアイテムもありますし。
回復・エンチャントアイテムも充実しています。

レベル1から装備できる武器も強いですし、
防具のファリア装備も低レベルのうちは全然問題ない
耐性(防御力)が有ります。
防具強化の仕様も最近になって変更されたため、
レベルが上がって戦争で前線で活躍しようとなれば
課金かリング(ゲーム内の特殊通貨)によって
ファリア装備をフル強化すれば全てのクラスで着れて
全てのクラスでMAX耐性になるので
本当に装備品はコレだけで十分になります。

お金がかかりすぎます
毎月5000円はかかりました。
とてもじゃないですが、続けるには困難です。
PvPのゲームでアイテム課金はかなりヤヴァイです。

運営側の対応により★5!
最新のアップデートにアームドエディションの修正が入りました
内容は以下の通り
・特典装備のリサイクルが可能
・ファリアセット(防具)の装備Lvが15から1へ変更

これにより倉庫を圧迫していた不要な装備をゲーム内の通貨(リング)に変えることができるようになり、無駄がなくなりました。既に破棄された方にも補償が入るようです。
ファリアセット(防具)も装備がLv1からできるようになるので、
これからはじめる方&サブクラス育成の方 にはとてもお得なセットになったと思います。

他の人も書いてるような内容だけども
武器の性能は(朱の武器を除く)最高のものより1低い。なんで1低くするんだろう?わけわからん。そうじゃなきゃ戦闘で使うのに

 防具の性能はかなり低いです。低Lvの人でもない限りは戦闘で着るなんて出来ないと思います

 新規の人か、もしくはこれからサブクラス上げる人には若干役立つでしょう(武器装備Lv1)

 でも、ゲーム内で最高性能の武器防具をなにかしら持ってる人、そしてサブクラス上げ終わった人にとっては、オシャレにしかなりません

 ま、デザインがかっこよかっただけに、ちょっと残念でした

 付属のマウスパッドは、もうちょっと大きいほうがよかったと思う。解像度2000でもたまにハミでた

【PR】芸急グループ

2009/05/03

PlayOnline/FINAL FANTASY XI ヴァナ・ディール コレクション

PlayOnline/FINAL FANTASY XI ヴァナ・ディール コレクション Windows版

発売元:スクウェア・エニックス
発売日:2007-11-22
価格:¥ 6,514
おすすめ平均:

要求されるジョブ、サポートジョブ
復帰して1年プレイしていましたが、先日思い切って解約しました。 理由は、殆どのジョブをサポートジョブレベルまで上げていないと、色々なコンテンツには参加できないと言う事です。
各コンテンツ(クエスト、BC、アサルト)では前衛、後衛ともサポに○○を持って無いとダメと言う始末。特に今回追加された追加シナリオでは、それが如実に出ています。
楽しいですが、これから始めるには相当の時間とお金が必要です。

深く広く没入するMMOです。
主に、初心者さん視点のつもりで書きます。
MMORPG自体初で、ご自身のスケジュールがつかめていない(忙しくなるかも知れない、大事な行事が近々ある)というかたは、悪いことは申しません、このゲームの導入は、お控えになったほうが良いです。
和製MMORPG随一のこのゲーム、始めてしまうと当分は、虜になって帰って来れなくなります。そのくらい、ハマるのです。
何の意味もない散策から雑談、合成、育成、金策、クエスト、ミッション、エンドコンテンツ(デュナミス、空、海、エインヘリヤル、リンバス、他)、全てに、です。
ヴァナ・ディールで経験する喜怒哀楽のほとんど全てが、あなたを虜にするでしょう。
自制心がいくらあっても、今度は先人の人々との差を多々思い知り、それを気にしないよう、Lvと進行度が足りずパーティに混じれなくても、嘆かないよう、前向きでタフな忍耐力を要求されます。
最初のうちは、ギル(お金)はいくらあっても、足りません。幸いレベル上げは、レベルシンク実装や、フィールド・オブ・ヴァラーなど、最近になって救済措置が執られるようになり、以前よりは進めやすくなってはいますが、キャラを育てるにつれ、ゲームの仕組みが分かるにつれ、「なぜこの装備は高いんだ」ということが分かるにつれ、それが欲しくなり、結果、貯め込んでいたギルはあっさり消費されることになります。
戦闘は、分かるほどに奥深く、アクション性こそ無いものの、ヘイトコントロールの絶妙さを楽しめるように、そのうちなっていきます。特に、短期決戦であるバトルフィールド戦の緊張感と達成感は、格別なものです。大勢で戦闘をする楽しみというものが、続けるほどに分かってきます。
一方で、初期の頃には鼻につかなかった事が、気になるようになっていきます。良い人ばかりに見えるコミュニティにも人それぞれの色があり、物事にこだわるタイプのかたほど、何かあった時に誰かとぶつかる事が多くなります。
購入をお考えのあなたは、効率良いプレイを好むでしょうか。それとも、仲間とのんびり油を売るのがお好きでしょうか? 流行り、廃れはありますが、FFXIではレアハントに興じる事はもちろん、”世間”から離れて一人で黙々と何かに興じる事も出来ます。
が、努々忘れてはならないことがあります。それは、このゲームが「既に基本システムが知り尽くされた古く長いゲームであること」です。最盛期が短く、入れ替わりの多いMORPGと異なり、FFXIには聡明期からプレイをお続けになっている方が大勢いらっしゃいます。
彼らは、途方もない規模のネットワークゲームであるFFXIのなんたるかを熟知しており、ましてや、これからプレイを進めようとする人の考える事など、お見通しです。
今、新人としてFFXIの世界に降り立てば、プレイしてしばらく歩けば、コミュニティ(LS)に誘って頂けるはずです。そこで一定の確率で遭遇するイベントが、その「なんでも見透かされ、自分が結論を導き出す前に先回りで回答を与えてくれる人」の、存在です。彼らは、良かれと思って新人であるあなたに様々なベストアンサーを伝授しようとしてくれます。
しかしそれは、過去に先陣を切ってプレイを進めてきた先人たちが、苦労して導き出してきた結果でもあります。そう、新人の頃に四苦八苦、未知の体験として楽しみながら見つけたものなのです。
日本人、海外の人含め、FFXIには良い人がいっぱい、いらっしゃいます。しかし、上記の事は現実問題として、無垢な初心者さんに降りかかってきます。極端な例だと、シナリオが肝のはずのミッションやクエストで、先にオチを喋られてしまう、という事も無いとは言い切れません。
まだ「未熟=非効率」なあなたに、手厳しい叱咤が飛ぶことも、時にはあるでしょう。なぜゲームで怒られなければいけないのか? そう、それが世間では常識的な感覚です。
しかしFFXIでは“それ”が、よくあるのです。誰かが犠牲にならないために、少しでも危機回避するために。
昔から、長いプロセスを経て続けられてきた、サイクルなのです。大袈裟な事を申せば・・・FFXIは、人間社会の縮図のような面を、多々持っています。様々な人々と関わる過程で、あなたはそれを良く思い知る事でしょう。
しかしあなたの楽しみは、あなただけのものです。たとえ親切心であっても、熟練者がいわゆる「先生モード」に入ったら、それは黄信号です。それはあなた自身が、適切な場面でストップをかけねばなりません。
※「この先は、右」、「○○はMPの無駄」という類のヒントの受け方が気になるのであれば、この事は覚えておいて下さい。長すぎるほど、長く続いたゲームです。そういう奇妙な工夫は、いずれ必要になる事が、あるんじゃないかと思います。人に指図されるゲームなど、楽しい訳がないのですから。
以上を踏まえ、さらに毎日ログイン、土日は数時間以上を毎回費やす事について、大きな問題を感じなければ、手にとって遊んでみると良いでしょう。
ネットワークゲームは、人生の無駄だと、よく言われますが、果たして本当に無駄なのかどうか、それはあなた自身が決める事です。形の残る事に人生を使いたければ、即刻このページは閉じて、他のことに興じるべきですが、大勢が夢中になり、そして狂ったFFXIという歴史の長いゲームが何であるか、上限であるLv75の先に何があるか、それを見てみようと願うのであれば、試してみると良いでしょう。
くれぐれも、学業やお仕事をリタイヤされないよう、ご注意くださいませ。最後に大事なのは、現実世界の友人であり、そして家族です。形のあるものを失ってはなりません。

※評価ですが、ゲームとしての没入度、面白さは★5。それらと引き替えにする諸々の「何か」を減算して、★3とさせて頂きました。

個人的な感想です。
先日引退した私的な感想です。
まず、何をするにもLvを上げないといけない訳ですが
・PL(高レベルのサポート)による低レベル帯のPTが一番稼げて効率が良くなる。
・レベルシンク(PT一人のメンバーのLvに揃える)がある為に、一定のLvから75になるまで弱く て稼ぎやすい同じ敵と戦う事が多くなります。
・メリポ(カンスト後のポイント)を稼ぐわけですが殲滅速度を重視する為に作業的になりま す。また前衛は高性能装備を持っていないと誘われないという都市伝説が・・
物語を進めるミッションにおいてはブームを逃すとなかなか人が集まり難く時間がかかります。いろいろなコンテンツもありますがほぼ高Lv帯向けでジョブ制限等が激しいです。
もちろん良い点もありますがこれから始める方にはやや厳しいかもしれません・・
バージョンアップの度に金策が潰されていくので呆れて引退しましたが、今では引退して良かったなと思います。このゲームに費やしていた時間を満喫していますw
これから始めようと思っている方へ。中毒性があるのでご注意ください。

FF11は遊びじゃ(ry
初めてプレイしようと考えてる人向けの適正検査表
Q1.仕事の都合で一日1〜2時間程度しかプレイできない
Q2.単純作業が得意ではない、例えば交差点を通過する車の数を朝から夜まで数え続ける等
Q3.複数人で楽しく遊べるMMOを楽しみたい。でも一人で遊べるコンテンツが存在して欲しい
Q4.ディスガイア等のやり込みが可能なゲームはどちらかと言えば苦手である
Q5.他人よりも良い装備を手に入れたい!でもゲーム内の通貨を稼ぐのが面倒・・・
Q6.仕事の都合で一日1〜2時間程度しかプレイできない
Q7.掲示板やメールに自分の悪評が書かれていると、捏造された書き込みにも反論してしまう

1〜3個:まったり自分のペースでFF11を楽しめそうです。人間付き合いには気をつけて
4〜6個:FFXIのイベントやフレンドとの交流も大切ですが現実世界での生活を優先しましょう。
全て当てはまった人は今すぐにでも記憶からFF11の存在を消去した方がよいでしょう

0個の人は・・・あなたはFF11を純粋なMMORPGゲームとして楽しめる素質があります。今すぐパッケージを購入しましょう。

プレイ時間が長い方向け
最近、1年ぶりにレベル1から復帰しましたが ギル稼ぎ7 レベル上げ2 クエスト・イベント1 といった割合になっています。
昔は簡単にギル稼ぎができてましたが今はあまり稼げていません。
それは業者(RMT)などのアカウント停止・所持していたギルの凍結等でゲーム内全体のギルが少なくなったからという理由が大きいと思います。稼ぎにくくなったと言えば聞こえが悪いですが業者が減って通常のプレイへと戻っていってると思えばいいのではないでしょうか。
それでも業者は跡を絶ちませんが不正プレイヤーへの対応はがんばっていると思います。
ギル稼ぎをする方法はあるのでそれを探すのも楽しみの一つだと思います

私は外国の方とのプレイは楽しみの一つです。英語はわかりませんが外国の方の会話が飛び交う中トイレから帰った私の「ただいま」にきちっと「おかえり」と返してくれます。
夕方〜プレイされる方は日本人だけで遊ぼうと思えば十分遊べます。昼間だと多少外国の方との交流も必要とされるかもしれません。

2年間プレイした、そしてまた復帰してしまったこのゲームへの評価は☆5です


【PR】芸急グループ

2009/05/02

モンスターハンターフロンティアオンラインシーズン5.0

モンスターハンターフロンティアオンラインシーズン5.0 プレミアムパッケージ

発売元:イーフロンティア
発売日:2009-04-08
価格:¥ 4,482
おすすめ平均:

最悪最低のオンラインゲームです!!
まず、毎月基本料金1,400円を課金しないとゲームできません。 また、ほんとんどの強力な防具はお金を払わないと手に入りません。
よって、万単位のお金が必要になり、新しい強力な防具は次から次へと販売され、たったの1万円では満足に強力な防具を揃えることができません。数十万円くらいのお金が必要とされます。
さらに、オンラインなので他のプレイヤー達と一緒にクエストを行うので、『へたくそ!』『そのクソ装備なんとかしろよ!』など罵倒されたり、ゲーム内でストーキングされたりで非常に不愉快な気持ちにされます。この様な場合、運営に報告すればそのプレイヤー達は使用停止処分になるのに、何度も報告してもそのプレイヤー達は全く使用停止になってません>< 最低最悪のオンゲーです!!
このゲームを運営しているカプコンはお金を払っているプレイヤーを守り、ゲーム利用規約違反者は取り締まらない最低なメーカーです!!
また、2ちゃんねるにこのゲーム専用の掲示板があり、あるプレイヤーの名前・IDを記載して『こいつヘタクソ』『キチガイだ』『危険人物』などとものすごく罵倒しています。
このゲームの評価は☆マイナスです!! 絶対にこのゲームはお勧めできません!!

このパッケージの防具はイイスキルでした!
剣士系ならランナーに女神(1/4回に1のダメージ)に高級耳栓など、とてもいい防具です。デザインもいいし(女装備)
あと2ヶ月も無料チケットついてくるので、そこまで損した気分にはなりません。
しかしみなさんが言うとおり、防具武器が最近課金性になりつつあるのが痛い。 (いい武器&防具があるので少しは買ってしまう自分がいます><。)
初心者や今から始める人にはこのパケージはいいかなと思います。ブースターパックなど課金武器&防具も初期の人にはうれしい武器が多いですし。

告知無き改悪
4月10日19時現在 全ての属性ダメージがアップデート前の50%以下となる改悪が
告知無く行われました。
パッケージ内の特典武器は属性値が高く設定されていますが、以前の属性付き武器の攻撃力とは比べ物にならないほど弱くなっています。買うのならば覚悟してください。
21時30分追記 4月15日のメンテナンスに修正されるそうです。、、、本当に直るんでしょうか? とても不安です。

ハイブリッド課金
月額コースのゲームなのに、最近それ以外の課金を優遇するハイブリッド課金の路線を突き進んでいます。
コース課金だけで楽しめなくなる可能性もうっすらと出てきてます。
パッケージは今から始める人には買ってほしくないです(課金装備が強いため、自分でモンスターを狩って装備を作る楽しみが半減する)
追加課金をする人が多くなればなるほど味をしめて課金攻勢が加速し、そしてそれ自体がこのゲームの面白さをごっそりと減らしていっています。

データ特典だけなのが若干ボリューム不足。
どこにでもあるパッケージ商品です。
まず、MHFをプレイするのは初めて、の方は買わないほうが良いです。 無料でプレイできる期間があり、有料でも1ヶ月はプレイできます。
オンラインゲームには相性がありますので、この商品を買ってから「自分には合わない」かったら馬鹿らしいです。まずはそちらを試してみるのをオススメします。
続いて商品の中身ですがインストールディスク、数点の武器と防具、マイトレポイント30Pと60日クーポン券。アイテムセットも付いてきますがインストールディスク同様、ほぼゴミです。
60日分のクーポン券に置き換えて、武器と防具とポイントに価値があると思え、かつこれからもプレイを続けそうな人のみ買っても損はないかと思います。
それ以外の人にはオススメできませんので普通より↓の評価の星2つ。
個人的感想ですが、防具のデザイン及び性能が良かったので購入を選びました。
ゲーム及び運営に対する評価ですが、それをここに書くのは筋違いなので控えます。

【PR】芸急グループ

2009/05/01

三國志 7

三國志 7 (説明扉付きスリムパッケージ版)

発売元:ソースネクスト
発売日:2005-07-08
価格:¥ 1,200
おすすめ平均:

遊べますね。
この作品は個人的には好きですね。
でも、光栄の定番、強くなると敵無し状態になるので後半まで遊べません。
また、自分のプレイするキャラはすぐに100に到達するのでなんだかな〜と思ったりします。
遊べるには遊べますがすぐ飽きてしまいますね。
でも、1980円と言うことで星3個にしました。

おすすめです!
この安さで三国志7の内容はかなりいいです。このシリーズでは今までにないシステムを取り入れています。それは、君主や軍師や一般武将などでプレイできるようになったことです、三国志7以前の作品では君主でしかプレイできませんでした。一般武将プレイが可能になったことで自由なプレイが可能になりました、君主から太守に任命されたり、君主から配下武将の事で相談を受けたり、己の能力を上げるべく鍛錬したり、主命をこなしたり、他の一般武将と親しくして狩りに出かけたり、民に賊退治を頼まれたりします、民に感謝されるようになれば宝物を貰えたりもします。君主に仕えていればちゃんと給料ももらえます、そのお金の使い道は交際費に使うなり、民に施すなり、武器を買うなり自由です。ただこのゲームはプレイの後半になるほど戦争がつまらないものになってしまいます。敵群雄が兵力を集めて戦線が膠着してしまうので戦力集中でカタがついてしまいます。それと後半になると初期能力値の武力80ぐらいだった武将が武力100の武将が大量にできてしまうのが唯一の欠点です。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31