« 毛利隆元 急逝 | トップページ | 大日本帝国【1】第12話UP »

2009/02/25

部将に昇進

部将に昇進。

Tai524_3

Tai535

三村家との親善申入れの主命。

Tai526

当主・三村家親の居城・備中松山城へ。

現在の岡山県高梁市にあった山城。別名、高梁(たかはし)城。海抜約430mの山頂に本丸が築かれているので、登るのがかなりしんどい。

Tai532

献金額は

Tai533

Tai534

兵糧売却の仕事で立ち寄った府内にて、島津義久と邂逅。

Tai536

さらに、岡山城下の花房職秀を訪ねた折には

Tai539

宇喜多直家を紹介してもらって、面会。

Tai541

さて、部将に昇進したからにはそろそろ配下をもちたいところ。京の町で知り合った小笠原清秀に声をかけてみる。

Tai547

Tai550

見事成功。

1569年9月1日。福原貞俊が三原城城主に。ちなみに、本来の城主・小早川隆景は桜尾城城主。

Tai554

ところで、配下をもつと自宅で茶会を開けるようになるみたい。

Tai559

三村家と同盟を結べとの主命。

Tai561

再び(いや、みたびか)備中松山城に出かけていって、当主・家親殿と面会。

Tai566

同盟締結成功。

次の主命は、朝廷への献金。

Tai587

Tai591

Tai592

おお、天皇陛下。

これは正親町(おおぎまち)天皇(在位:1557年11月17日~1586年12月17日)ですな。史実においても毛利家を厚遇してくれ、毛利元就に従五位下・右馬頭という位階を授け、皇室の紋章である菊と桐の模様を毛利家の家紋に付け足すことを許可したという。

« 毛利隆元 急逝 | トップページ | 大日本帝国【1】第12話UP »

太閤立志伝5 木下藤吉郎2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/44159470

この記事へのトラックバック一覧です: 部将に昇進:

« 毛利隆元 急逝 | トップページ | 大日本帝国【1】第12話UP »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31