« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/31

芸急本線 全通間近

今年最後の記事は、ひさびさの芸南急行電鉄ネタhappy01

3つの駅(下の路線図の黒枠部分)周辺の開発がひとまず終了したので、その画像を。

シムシティ架空鉄道

続きを読む "芸急本線 全通間近" »

2008/12/30

新シリーズ第2話UP

…しました。

第2話 対蘭 宣戦布告

内容的にはこちら(↑)のほうがチカラ入っています。

当ブログの「大日本帝国 雄飛」は、半ば実験プレイとして、圧倒的な国力を背景にいろいろ試してみるという位置づけに…

とにかく、ドイツ→ソ連を潰し、中国をなで斬り、ICBMでならず者国家を吹き飛ばすところまでプレイを続けます。

2008/12/27

ドイツ全軍 武装解除

2月21日から22日にかけてドイツ軍に異変が発生。

Hoi_134

↓↓↓

Hoi_135

陸軍部隊が一斉に消滅。数を確認してみると

Hoi_139

↓↓↓

Hoi_140

なんと…173個師団のうち、一晩で148個師団が消滅して残ったのはわずか25個師団……消滅というより、これはおそらく武装解除&投降。補給が完全に途絶したためだろう。いくら精強を誇るドイツ軍とはいえ、弾薬も食料もない状況では戦えませんわな。

史実では、スターリングラード攻防戦で徹底抗戦を命じ、多数の将兵を犬死させたヒトラーだが、この世界ではベルリンの総統官邸に閉じこもったまま、何の音沙汰もない。総統が生きているのやら死んでいるのやらわからん状態では、前線の兵士もアホらしくて戦争なんかやっちゃいられないだろう。

念のため、プレイ国をドイツに変更して、21日から22日にかけての推移を再現してみると

Hoi_136

画面を埋め尽くす「物資不足のため崩壊」の文字…。

続きを読む "ドイツ全軍 武装解除" »

2008/12/23

新シリーズおよびブログ移管予告

現在連載中の「大日本帝国 雄飛」、大長編というか惰性の産物というか、とにかくかなり長くなってしまいました。

とはいえ、これは何とか完結まで続けるとして、来年1月1日から新シリーズを始めようと考えています。

ただ、当ブログにおいて「ハーツ オブ アイアン」関係のコンテンツがかなり大きなウエイトを占めるようになり、シムシティ4での架空鉄道「芸南急行電鉄」やその他のシミュレーション絡みのコンテンツの影が薄くなってしまいました。

今後も当分の間「ハーツ オブ アイアン」は続くと思うので、思い切って新シリーズからこれを別ブログに移管します。

その名もずばり 「ハーツ オブ アイアン 架空戦記」

引き続きご愛顧のほどを…。

ポーランド解放

12月7日:我が軍の艦隊がカテガットで敵艦隊と交戦。

先月に続いてドイツ海軍を撃破。今度は、空母「赤城」「加賀」の艦載機(彗星艦爆11型、天山艦攻11型)による航空攻撃でした。

Hoi2_691

Hoi2_692

12月11日:第1陸戦隊がイェルガヴァに到着。
12月13日:第27工兵軍団がシャウリャイに到着。
12月15日:第23歩兵軍団がビヤウィストクに到着。
12月16日:第45歩兵軍団がスタニスワヴフに到着。
12月16日:第3機甲軍団がタルノポリに到着。

12月18日:トロワで暴動発生!"
12月18日:オセールで暴動発生!"
12月18日:トゥールで暴動発生!"
12月18日:我が国が領有していたトロワをパルチザンが奪取。
12月18日:我が国が領有していたオセールをパルチザンが奪取。
12月18日:我が国が領有していたトゥールをパルチザンが奪取。

旧フランス領で暴動ラッシュ! せっかくドイツ軍から解放してやったというのに、何という恩知らずな…

12月18日:第21歩兵軍団がピンスクに到着。
12月20日:第4機甲軍団がカウナスに到着。
12月20日:第26工兵軍団がロウネに到着。
12月22日:第1陸戦隊がリガに到着。
12月23日:第20歩兵軍団がスロニムに到着。
12月27日:第25歩兵軍団がグロドノに到着。
12月27日:第4機甲軍団がヴィルノに到着。
12月29日:第27工兵軍団がイェカピルスに到着。
1月3日:第20歩兵軍団がバラノヴィチェに到着。
1月5日:第4機甲軍団がスヴィエチャニに到着。
1月6日:第27工兵軍団がダウガフピルスに到着。
1月7日:第2陸戦隊がグルベネに到着。
1月9日:第1陸戦隊がパルヌに到着。
1月10日:第21歩兵軍団がルニニエクに到着。
1月10日:第23歩兵軍団がリダに到着。

1月11日:第1戦闘飛行団が川西 N1K2-J 紫電改に改良。
1月11日:第2戦闘飛行団が川西 N1K2-J 紫電改に改良。
1月11日:第3戦闘飛行団が川西 N1K2-J 紫電改に改良。
1月11日:第4戦闘飛行団が川西 N1K2-J 紫電改に改良。
1月11日:第5戦闘飛行団が川西 N1K2-J 紫電改に改良。

この「紫電改」はもちろん育毛剤ではなく、帝国海軍の局地戦闘機(要するに、対爆撃機戦を主任務とする迎撃戦闘機)は「紫電21型」のこと。一般には「遅すぎた零戦の後継機」と言われているように、制式化されたのが1945年1月ですでに戦局は逼迫しており、2000機もの量産計画が立てられたものの完成は400機にとどまった。

1月13日:グアテマラで “革命万歳!” が発生。

中米グアテマラで米帝の犬が失脚。

ムッソリーニを尊敬するというファシスト・ウビコ大統領。13年にわたる独裁政治の果てに、全国規模の反ウビコのデモとゼネストの波に飲まれ、さらに後ろ盾だった米国からも見放されてあえなく辞任。米国に亡命して、かの地で死去。

続きを読む "ポーランド解放" »

2008/12/17

扶桑、撃沈さる!

10月23日:第1輸送飛行隊がブラティスラヴァに到着。
10月23日:我が軍がブラティスラヴァにおいてパルチザン軍を破った。

「空挺降下で反乱勢力を蹴散らす」の図。

Hoi2_676

10月29日:第4機甲軍団がチェンストホヴァに到着。
11月1日:第24歩兵軍団がポズナニに到着。

11月1日:チェコスロヴァキアの人々が日本からの独立を宣言。
11月1日:日本がチェコスロヴァキアを属国化。

Hoi_127

チェコとスロヴァキアに分割するとゲームパフォーマンスが悪化するので、まとめて独立。

国家元首のジャン・シロヴィー。史実では、チェコスロバキア独立後に首相と国防相を歴任。チェコとスロバキアに解体されたのちにナチス・ドイツの保護領としてのチェコの国防相を務めたため、ナチスへの協力の罪で禁固20年の刑を受けたらしい。

政府首班のルドルフ・ベランも史実における首相経験者。

11月1日:第27工兵軍団がシュテッティンに到着。
11月3日:第21歩兵軍団がキエルツェに到着。
11月5日:第27工兵軍団がダンツィヒに到着。
11月5日:第23歩兵軍団がビドゴシュチに到着。
11月6日:第24歩兵軍団がウーチに到着。
11月7日:第4機甲軍団がラドムに到着。
11月8日:第25歩兵軍団がトルンに到着。

続きを読む "扶桑、撃沈さる!" »

2008/12/14

西部戦線 異常なし

9月20日:第22歩兵軍団がオーフスに到着。
9月20日:第27工兵軍団がユトレヒトに到着。
9月20日:第31山岳兵軍団がアルロンに到着。
9月20日:第10山岳兵軍団がメスに到着。
9月20日:第26工兵軍団がオーゼンセに到着。
9月20日:第2軍司令部がリエージュに到着。
9月21日:第40歩兵軍団がショーモンに到着。

9月22日:イギリスで “大臣の逝去” が発生。

キングズレー・ウッドなる人物らしいが、詳細不明。閣僚にもおらんし。

9月22日:第11歩兵軍団がブリュッセルに到着。

9月23日:第8戦車師団が3式中戦車 チヌに改良。

3式中戦車は75㎜38口径砲を搭載し、重量20トン未満の戦車としての性能はおそらく世界最高と言われている。だが、史実では登場するのがあまりに遅すぎたので、生産数はわずか166両と、ほとんど活躍の場はなかった。

9月23日:第31山岳兵軍団がランスに到着。
9月24日:第11山岳兵軍団がディジョンに到着。
9月24日:第15歩兵軍団がコペンハーゲンに到着。
9月25日:第31山岳兵軍団がコンピエーニュに到着。
9月25日:第40歩兵軍団がトロワに到着。
9月25日:第11歩兵軍団がナミュールに到着。
9月25日:第4機甲軍団がロッテルダムに到着。
9月25日:第22歩兵軍団がオルボアに到着。
9月27日:第11歩兵軍団がヴァランシエンヌに到着。
9月28日:第11山岳兵軍団がオセールに到着。
9月29日:第2騎兵軍団がモーンスに到着。
9月30日:第2騎兵軍団がリールに到着。

10月1日:第40歩兵軍団がパリに到着。

日本軍の手で、ついにパリを解放。

Hoi2_672

さて、ドイツに追われたフランス政府は今いずこ。

史実では、イギリスに亡命して「自由フランス国民委員会」を結成し、シャルル・ド・ゴールを中心としてヴィシー政権への抵抗活動を行ったのだが……この世界ではフランス領赤道アフリカのブラザヴィルで亡命政権を樹立している模様。

しかも、中心人物はド・ゴールではなく、ライバルのアンリ・オノレ・ジロー(ゲーム中では「アンリ・ホノーラ・ジロー」となっているが、これは間違いだと思われる)。

Screensave0

ド・ゴールはチャーチルやルーズベルトとソリが合わなかったらしいので、そのあたりの連合国間の思惑も絡んでアンリ・ジローによって失脚させられたことにしとこう。

ところで、この時点でのドイツ軍の陸上兵力は279個師団。補給封鎖完成の8月10日時点で298個師団だったから、あんまり減っていない。

続きを読む "西部戦線 異常なし" »

2008/12/05

日本軍 欧州を西進

9月2日:第4機甲軍団がゲッティンゲンに到着。
9月2日:第26工兵軍団がリューベックに到着。
9月4日:第26工兵軍団がハノーファーに到着。
9月5日:第20歩兵軍団がエルフルトに到着。
9月5日:第22歩兵軍団がハンブルクに到着。

ハンブルク…エルベ川の支流・アルスター川の河口にある港湾都市で、ドイツ北部における経済の中心地。13世紀半ばから商都として栄えてきた。旧市街には数多くの運河が流れており、運河にかかる橋はアムステルダムとヴェネツィアを合わせたよりも多いといわれている。第二次世界大戦では潜水艦基地がおかれ、連合軍の空襲によって多くの市民が命を失った。

ちなみに、ハンバーグの語源はハンブルクの労働者の食事として流行っていたタルタルステーキからであるらしい。

9月5日:第40歩兵軍団がフライブルクに到着。
9月6日:第10山岳兵軍団がフランクフルトアムマインに到着。

フランクフルトアムマイン…首都ベルリンが政治都市であるとすると、経済の中心都市で、ドイツのみならず世界経済の拠点のひとつに数えられる。ドイツの東西分断時代には、ここが西ドイツのほぼ中央に位置するため、首都候補のひとつだったそうな。

文豪ゲーテの生まれた町で、哲学者ショーペンハウアーが後半生を過ごした街としても知られる。第二次世界大戦中には連合軍の爆撃によって大きな被害を受けた。

9月6日:第23歩兵軍団がカッセルに到着。
9月7日:第4機甲軍団がミュンスターに到着。
9月9日:第31山岳兵軍団がザールブリュッケンに到着。
9月13日:第23歩兵軍団がドルトムントに到着。

ドルトムント…ルール工業地帯の代表都市。世界有数のビール生産地でもある。
ルール地方の中心に位置する産業の拠点であるため、近隣の都市とともに連合軍の猛爆にさらされた。

9月13日:第40歩兵軍団がミュルーズに到着。
9月13日:第22歩兵軍団がキールに到着。
9月13日:第26工兵軍団がブレーメンに到着。

ブレーメン…神聖ローマ帝国時代から交易の要衝として繁栄した。グリム童話「ブレーメンの音楽隊」でも有名で、市庁舎の傍らには高さ2mほどの音楽隊(ロバ、イヌ、ネコ、ニワトリ)のブロンズ像が立てられている。

第二次世界大戦で連合軍の爆撃により壊滅的な被害を受けたが、戦後の復元工事によって往時の美しい街並みが甦っている。横浜は姉妹都市。

9月14日:第4機甲軍団がヴィルヘルムスハーフェンに到着。
9月14日:第11山岳兵軍団がストラスブールに到着。
9月14日:第4機甲軍団がフローニンゲンに到着。
9月15日:第23歩兵軍団がエッセンに到着。
9月15日:第27工兵軍団がアルンヘムに到着。
9月16日:第22歩兵軍団がコルディングに到着。
9月16日:第4機甲軍団がレーワルデンに到着。

9月16日:我が軍がアイントホーフェンで敵軍と交戦。
9月16日:我が軍がアイントホーフェンにおいてドイツ軍を破った。

Hoi2_671

ご覧のとおり、補給切れでドイツ軍の指揮統制値は激減。

続きを読む "日本軍 欧州を西進" »

2008/12/03

ドイツ領 完全に消滅

4月22日:第1軍司令部がアラルスクに到着。
4月22日:第2軍司令部がノギンスクに到着。
4月22日:第27工兵軍団がベジェーツクに到着。
4月22日:第47工兵軍団がサルスクに到着。
4月23日:第40歩兵軍団がオリョルに到着。
4月24日:第44歩兵軍団がノヴォローシスクに到着。
4月24日:第2軍司令部がモスクワに到着。

Hoi2_700

モスクワが文献に初めて登場するのは1147年。フィン語族のメリャ人が住む小さな州の無名な町であったという。2008年1月1日現在の人口は約1047万人。

4月24日:第3機甲軍団がカシャリーに到着。
4月24日:第4機甲軍団がカリーニンに到着。
4月24日:我が軍がトゥルガイで敵軍と交戦。
4月24日:第6機甲軍団がクルサルィに到着。
4月25日:第4軍司令部がボグチャルに到着。
4月26日:第46工兵軍団がスヴォボダに到着。
4月28日:第13歩兵軍団がフォートシェヴチェンコに到着。
4月29日:第4軍司令部がボコフスカヤに到着。
4月29日:第20山岳兵軍団がバシャンタに到着。
4月29日:第27工兵軍団がチェレポヴェッツに到着。
4月30日:第26工兵軍団がリペツクに到着。
5月2日:第47工兵軍団がコテルニコヴォに到着。
5月2日:第2陸戦隊がモロトフスクに到着。
5月4日:第2軍司令部がルイビンスクに到着。

5月5日:ウクライナの人々が日本からの独立を宣言。
5月5日:日本がウクライナを属国化。

Hoi2_702

国家元首のアンドレイ・ヴラゾフ(ウラソフ)。もともとはソ連の将校だったが、独ソ戦の最中に「打倒スターリン」を唱えて投降、ドイツ側に寝返って戦ったという。最期はソ連軍に捕らえられて処刑された。

この世界において、どういう経緯でウクライナのトップに登りつめたのかは不明。

まあ、ヴラゾフはいいとしても、政府首班がエーリヒ・コッホというのはさすがにマズいんじゃないか? この男、ナチスの将校でロシア人やウクライナ人など東方諸民族に対する蔑視・迫害を重ねてきた札付きのワルだろう。

日本の属国としてのウクライナの閣僚に名を連ねるのはふさわしくないと思うのだが。

5月6日:第45歩兵軍団がパヴロフスクに到着。
5月6日:第26工兵軍団がタンボフに到着。
5月7日:第22歩兵軍団がリャザンに到着。
5月8日:第40歩兵軍団がヴォロネジに到着。
5月9日:第47工兵軍団がチェルニヤルに到着。
5月9日:第27工兵軍団がヴォロドガに到着。
5月9日:第4機甲軍団がヤロスラヴリに到着。
5月10日:第41歩兵軍団がボリスグレブスクに到着。
5月11日:第42歩兵軍団がシュロヴィキノに到着。
5月11日:第8機甲軍団がエリスタに到着。
5月12日:第25歩兵軍団がヴラジーミルに到着。
5月15日:第16工兵軍団がトゥルガイに到着。
5月15日:第6機甲軍団がアクモリンスクに到着。
5月15日:第4機甲軍団がダニーロフに到着。
5月15日:第2陸戦隊がアルハンゲリスクに到着。
5月16日:第4軍司令部がカラチに到着。
5月16日:第45歩兵軍団がフロロヴォに到着。

5月17日:海軍第15攻撃飛行団が川西 H8K3 2式大艇22型に改良。
5月17日:海軍第16攻撃飛行団が川西 H8K3 2式大艇22型に改良。
5月17日:海軍第17攻撃飛行団が川西 H8K3 2式大艇22型に改良。

これ、どうなの? いくら2式大艇が大型飛行艇の割に高速で、防御力・実用性・航続距離の点に於いて他国飛行艇の追随を許さぬ世界最高の飛行艇であったとしても、しょせん飛行艇は飛行艇。1式陸攻の後継にはならんでしょうが。早く後継の空技廠「天河」を開発・実戦配備したい。

ちなみに「天河」って、日本海軍が開発した万能爆撃機「銀河」(雷撃・水平爆撃・急降下爆撃のいずれもが行える)をジェット化した機体…という計画。

続きを読む "ドイツ領 完全に消滅" »

2008/12/02

ドイツ軍、補給停止

8月1日:イタリア社会共和国の人々が日本からの独立を宣言。
8月1日:日本がイタリア社会共和国を属国化。

Hoi_082

史実では、連合軍に放逐されて歴史の徒花となったイタリア社会共和国だが、この世界では日本の全面的支援を受けて堂々と独立宣言。

弱腰のバドリオを退けて政府首班の座に収まったのはアキレ・スタラーセなる人物。人となりは不明。

8月1日:第2騎兵軍団がピテシュティに到着。
8月1日:第47工兵軍団がストリャージに到着。
8月1日:第1陸戦隊がヤーシに到着。

8月2日:中国(国民党)で “国家元首の逝去” が発生。

国民政府主席・林森(リン・シン)のこと。

1932年に再度国民政府の統一が成立すると国民政府主席となり、1943年に重慶で死去するまでその地位にあった。蒋介石は林森の前後の国民政府主席。林森時代は国民党軍事委員長という肩書きだった。

8月4日:第1騎兵軍団がブカレストに到着。
8月4日:第31山岳兵軍団がブラショフに到着。
8月9日:第11歩兵軍団がベリツィに到着。
8月10日:第31山岳兵軍団がバカウに到着。
8月10日:第11山岳兵軍団がクラヨヴァに到着。

ルーマニア全土を占領。これでドイツ軍の補給は完全に途絶するはず。

Hoi_067

Hoi_068

Hoi_069

Hoi_070

確かに、陸海空全軍で補給切れに陥っている。

勝ったね\(^o^)/

いくらドイツ軍が精強とはいえ、食料も弾薬も何もない状況では戦闘にならん。

しかし、補給が切れたからといって即座に戦闘能力を失うわけではなかった。

続きを読む "ドイツ軍、補給停止" »

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31