« ベラルーシ独立 | トップページ | 沿線風景 »

2008/09/14

旧ポーランド、半分くらい解放

11月14日:第2工兵軍団がトルンに到着。
11月14日:第1機甲軍団がトルンに到着。
11月14日:第32歩兵軍団がトルンに到着。

旧ポーランドの首都ワルシャワまであと一歩。

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン

11月19日:第14歩兵軍団がスロニムに到着。
11月19日:第5工兵軍団がスロニムに到着。
11月19日:第1騎兵軍団がスロニムに到着。

11月27日:第7対空砲軍団がリヴォフに到着。
11月27日:第1軍司令部がリヴォフに到着。
11月27日:第7対戦車砲軍団がリヴォフに到着。
11月27日:第4対空砲軍団がリヴォフに到着。

12月3日:第3機甲軍団がピンスクに到着。
12月3日:第1対空砲軍団がピンスクに到着。
12月3日:第2騎兵軍団がピンスクに到着。
12月3日:第5対空砲軍団がピンスクに到着。
12月3日:第2対戦車砲軍団がピンスクに到着。
12月3日:第12歩兵軍団がピンスクに到着。
12月3日:第3対空砲軍団がピンスクに到着。
12月3日:第2機甲軍団がピンスクに到着。
12月3日:第10歩兵軍団がピンスクに到着。
12月3日:第5機甲軍団がピンスクに到着。
12月3日:第4工兵軍団がピンスクに到着。

12月5日:我が軍がブレストリトウスクで敵軍と交戦。

安藤利吉大将とロンメル元帥の戦い。知名度では日本側の完敗だが…

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン

12月6日:我が軍がブレストリトウスクにおいてドイツ軍を破った。

さて、またしても冬が来てしまった。
できることならワルシャワを占領し、ヴィスワ川を防衛線としてドイツ軍と対峙する形で越冬したかったのだが、この状況ではちとしんどい。

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン

このあたりで、少し攻撃の趣向を変えたいと思い、あれこれ思案をめぐらせている最中に、ふと頭に浮かんだのが

「ドイツは石油をどっから手に入れているのか?」

という疑問。

さっそく、プレイ国をドイツに変えて生産画面で確認してみると、どうやらいろいろな国から小口で輸入している様子。

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン

いずれにしても、あまり備蓄は豊富でない。というより枯渇しているといっていい状況。

石油が尽きれば、ドイツ自慢の機甲部隊の足が止まるから、戦局は一段と楽になるはず。

輸入元はスウェーデンやスペインのほか、南米アルゼンチンやブラジルといった国名も見える。陸上輸送分はどうにもならんとして、南米方面からの輸入を海上封鎖によって阻止することはできんか。

旧フランスのビスケー湾周辺には連合軍の艦隊が跳梁跋扈しているので、ドーバー海峡あたりまでの封鎖はお任せ。そうすると、我が帝国海軍が遊弋すべきは、北海・バルト海方面となる。

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン

ところが、バルト海に入るためには、現在ドイツ軍が占領しているコペンハーゲンを解放して、カテガット海峡の通行権を得ておかなければならない。

よし、1946年の春期攻勢はコペンハーゲンへの空挺強襲作戦で幕を開けることとしよう。


« ベラルーシ独立 | トップページ | 沿線風景 »

HOI 2 大日本帝国 雄飛3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/42474701

この記事へのトラックバック一覧です: 旧ポーランド、半分くらい解放:

« ベラルーシ独立 | トップページ | 沿線風景 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31