« 芸南急行電鉄HP コンテンツ追加 | トップページ | 蒋介石、現る »

2008/05/16

黄海海戦で勝利!

5月9日:第1山岳兵軍団がカンチョウに到着。
5月13日:第2騎兵軍団がチューチョーに到着。
5月15日:第1騎兵軍団がチャンシャーに到着。
5月17日:第3騎兵軍団がクワンチョウに到着。
5月18日:第2騎兵軍団がハンヤンに到着。
5月25日:第2騎兵軍団がウーチョウに到着。
6月1日:第1山岳兵軍団がシャオコワンに到着。
6月3日:第3工兵軍団がチアンメンに到着。

6月5日:陸軍中将 徳永が “レンジャー” 任務を完了。

“完了” というより “獲得” じゃないのか? 要するに、戦闘経験を積むことによって、新たな能力を得ることができるらしい。 “レンジャー” の場合、森林地帯での戦闘時に特別ボーナスが与えられる。

6月9日:第3工兵軍団がマオミンに到着。
6月12日:第3騎兵軍団がリウチョウに到着。
6月14日:第10歩兵軍団がゴイリンに到着。
6月15日:第2騎兵軍団がナンニンに到着。
6月30日:第3工兵軍団がチャンチアンに到着。
6月30日:第1工兵軍団がポーソーに到着。

7月2日:呉海軍工廠が「超大型戦艦」を開発。

これで大和級戦艦の建造が可能になった。純軍事的観点からすると、史実と同様に、大和級戦艦が活躍できる余地はほとんどないのかもしれないが、ここはあえてロマンを求め、建造に踏み切ることにする。

7月8日:中国(国民党)がフィリピンとの和平を受諾。条件は:元の状態への復帰

抗日統一戦線結成時に、中国共産党に引きずられる形でフィリピンに宣戦したものの、何の意味もないことにようやく気がついたとみえる。

7月24日:第3工兵軍団がハイナンで上陸を完了。

さて、ほぼ順調に中国大陸侵攻が進んでいるのは良しとするものの、どうも具体の悪い状況が現れてきた。

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン

北東は揚子江の南岸を防衛ラインとし、中央部から次第に戦線を南に下げて、西江-紅水河沿いに仏領インドシナ国境まで進出したのだが、その結果、ご覧のようにやたらと戦線が長くなってしまった。

おそらく2000キロ以上はあると思う。現代版万里の長城 か。

中国統一戦線の人海戦術によって湯水のように人間が湧いて出てくるため、戦線の維持が部分的にしんどくなってきた。もちろん、突破されるまでには至らないが、これ以上、戦線が拡大すると、全面的に膠着状態に陥る危険がある。

仕方ないので、一時的に満州国軍の統帥権を執らせてもらい、北から山西軍閥に圧力をかけるとともに、我が日本軍は北東部から揚子江を越え、北西→西へ進軍して、できるだけ戦線を収束させていくことにする。

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン

7月30日:帝国陸軍第8軍団がナントンで上陸を完了。
8月1日:第2騎兵軍団がチンチョウに到着。
8月7日:第3工兵軍団がヤンチョウに到着。
8月19日:第31歩兵軍団がリエンユンカンに到着。
8月25日:第2工兵軍団がアンチンに到着。
8月25日:第3工兵軍団がシュウチョウに到着。

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン

8月26日:第1騎兵軍団がハンコウに到着。
9月2日:第2工兵軍団がホーフェイに到着。
9月4日:第31歩兵軍団がチンタオに到着。

9月6日。

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン

国際社会が許さんも何も、ここは双方納得づくなんだから仕方あるまい。
山西モンロー主義を標榜して頑なに独立を守っていた閻錫山も、大勢には抗し切れぬと判断したのだろう。

9月6日:我が軍の艦隊が黄海北部で敵艦隊と交戦。

戦艦「伊勢」「日向」「扶桑」「山城」+軽巡4隻からなる第2艦隊が、陳紹寛(チェン・シァオコァン)元帥率いる小艦隊(軽巡2隻)と遭遇戦。
結果は火を見るより明らか。

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン


« 芸南急行電鉄HP コンテンツ追加 | トップページ | 蒋介石、現る »

HOI 2 大日本帝国 雄飛2」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりでーすー
出ましたね、伝説の中華マジックww(ヴィクトリーポイント抑えていないのに勝手に併合、と見えるあれ)
本来なら、南北で北進じゃなくて東に上陸して西進するのが常套手段らしいですからねー(日中戦争)
私の方は、一通りの国家で試しましたー(アメリカ・日本・ドイツ・ソ連)どれもそれなりに面白かったですけど……愛あんMODは酷かったw(あらゆる意味でw

でも、このゲームだと海外ICの加算はあんまり美味しくないんですよねー。ですからアメリカを分割独立させたんでしょうけどw

日本編で私がやった時は、日米同盟結んだのでそれはそれで面白かった記憶がw(カナダに侵攻する米軍とか)

とにかく、数日置きにちゃっかり確認してますよー更新w

ども、ご無沙汰ですhappy01

まだ日本でしかプレイしてませんcoldsweats01日本でいろんなバリエーションを試してみようと考えているんで。

MODも画像関係しか導入してないし。まだデフォルトの状態でいろいろ遊べそうですからね。

気の早い話だけど、とりあえず次回のプレイは「塹壕国家・日本」とでも題して、対外拡張を一切行わなず、ハリネズミのように防衛に徹し、最終的には諜報と核武装で国際社会を牛耳る日本を作ってみようかな、なんて考えていますfuji

また遊びにきてくださいpaper

突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/41189821

この記事へのトラックバック一覧です: 黄海海戦で勝利!:

« 芸南急行電鉄HP コンテンツ追加 | トップページ | 蒋介石、現る »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31