« 日中戦争 終結 | トップページ | 芸急本線 秋津駅 »

2008/05/26

第二次世界大戦 勃発

8月20日:我が国に “理論的大躍進 - 秘密兵器” が発生した。

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン

実用エンジンを開発したことにより、「ターボジェット機空母航空隊」「航空騎兵師団」創設への道が開けた。

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン

「火龍」が空母に搭載されるというのも史実に照らせばおかしな話だが、技術革新により艦載機化されたことにしよう。
「航空騎兵」も今ひとつよくわからん。馬をヘリコプターに乗り換えたということか。

8月24日:ドイツはモロトフ・リッベントロップ協定において “史実どおりに合意する” を選択したとのことです。
8月24日:ソ連はモロトフ・リッベントロップ協定 ― 史実どおりの条約において “この上なく素晴らしい提案だ” を選択したとのことです。
8月24日:ドイツで “モロトフ・リッベントロップ協定 ― 史実どおりに締結” が発生。

8月30日:ドイツはダンツィヒか戦争か(平和への最後の望み)において “もう後がない最後通牒 ― ダンツィヒか戦争か” を選択したとのことです。
8月30日:ポーランドはダンツィヒか戦争かにおいて “では戦争だ” を選択したとのことです。
8月30日:ドイツで “ダンツィヒか戦争か ― 戦争だ!” が発生。

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン

実に不謹慎な表現だけど、待望の第二次世界大戦 が始まった。史実より1日前である。

さて、我が日本にとっての次のターゲットは

ソビエト連邦

である。

1941年6月から7月にかけて始まると予想される独ソ戦を受け、ソ連極東領、すなわち沿海州において対ソ侵攻を開始する。

つい1週間ほど前に、モロトフ・リッベントロップ協定(=独ソ不可侵条約)を締結した独ソ両国が2年もたたないうちに戦火を交えることになろうとは、この時点で各国首脳は予想だにしていなかっただろう。
ドイツに潜入していた日本の諜報員は、さまざまな情報(具体的には不明)を総合してヒトラーの胸の内を読んでいたことになる。中野学校出身者の面目躍如といったところか。

それはともかく対ソ侵攻だが、一つ問題があって、それは侵攻ルートについての問題。

沿海州方面は、清津(チョンチン)から豆満江越えの陸路と、テチューケあたりに強襲上陸をかけてそのまま北上するルートでOKなんだが、もう一本、内陸部からシベリア方面へ抜けるルートも確保しておきたいわけ。

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン

モンゴルとは戦端を開かず、対ソ戦のみに集中することを前提とした場合に考えられるのは、シンチヤンからカザフ高原付近に進出するルートと、満州北部のハイラルからバイカル湖方面に抜けるルートの2本。

ところがこの2本、いずれも同盟国領から出撃することが問題でして、実は本ゲームにはこういうルールがある。

「占領地の所有権は、攻撃部隊が敵国に踏み込むにあたり最後に通過した味方所有プロヴィンスの、所属国家に帰する」(「この世界大戦がすごい!!」から抜粋)

つまり、以上2本のルートで対ソ侵攻を進めると、占領地はすべてシンチヤンと満州国のものになるのだ。

それはまずいでしょ pout

これが「同盟国」じゃなくて日本の「属国」だったら、日本の領土になるから問題ないんだけどね。

こうなったら仕方ないので、鬱陶しいサンマとモンゴルを撃破して、正々堂々と(?)シベリアに雪崩れ込もうと思う。

※あとになってよく考えたら、モンゴルはソ連の属国だから、対ソ戦開始=対モンゴル戦開始となり、侵攻ルートの問題であれこれ悩む必要はまったくなかった。


« 日中戦争 終結 | トップページ | 芸急本線 秋津駅 »

HOI 2 大日本帝国 雄飛2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/41314641

この記事へのトラックバック一覧です: 第二次世界大戦 勃発:

« 日中戦争 終結 | トップページ | 芸急本線 秋津駅 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31