« 日中戦争 始まる | トップページ | オリジナルシナリオに着手? »

2008/05/08

厦門(シアムン)強襲上陸

3月6日:中国(国民党)は工場を内陸に疎開させるにおいて“その必要はない”を選択したとのことです。

ラッキー! これで上海→泉州→南京を一気に打通してしまえば、敵の生産力は大打撃を受けるはず。

甘いぜ、蒋介石

ところが、一方ではやってくれた。

3月6日:中国(国民党)は統一戦線の結成において“統一戦線を結成する”を選択したとのことです。

中国国民党・中国共産党・西北三馬(シーベイサンマ)軍閥・山西軍閥(シャンシー)が抗日統一戦線を結成しやがった。

各勢力を個別に撃破していくぶんには問題ないのだが、こいつらが束になると多少やっかい。なんせ、兵員の数がハンパじゃないからねぇ。できれば、国民党と共産党にはお互いいがみあったままでいてほしかった…

さて、中国大陸への上陸作戦だが、当初計画では福州(フーチョウ)への上陸を予定していた。

しかし、天候の回復が見込めないことと、張学良率いる3個師団の(国民党にしては)精鋭部隊が福州に陣取っていることから、急遽計画を変更し、厦門(シアムン)で強襲上陸を決行することにした。

敵地上部隊に空爆を加えつつ、上陸作戦決行。

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン

航空支援のもと、何とか上陸作戦は成功し、橋頭堡を築いた。

強襲上陸には攻撃側に大幅なペナルティが課せられるので、毎度のことながらヒヤヒヤさせられる。早いとこ、上陸戦の専門部隊・海兵隊(陸戦隊)を生産・組織したい。

3月14日。

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン

3月14日:イギリスで“戦時体制への移行”が発生。
3月14日:フランスで“戦時体制への移行”が発生。

そろそろドイツが第二次大戦に向けて動き出した。対応してイギリス・フランスも警戒レベル引上げへ。

3月15日:我が軍の艦隊がシェンカン湾で敵艦隊と交戦。

小沢中将率いる第3艦隊と国民党艦隊が激突。

とはいっても、日本側は比叡・榛名・霧島・金剛の巡洋戦艦4隻と軽巡4隻、対する国民党海軍は戦艦や空母はおろか重巡も保有していませんからねぇ、ちょっと勝負にならん。

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン

日本側の感覚では雑魚を少々始末したところだが、国民党海軍にとっては大きな痛手となるはず。

3月17日:第3騎兵軍団がチャオアンに到着。
3月20日:第1軍司令部がロンイエンに到着。
3月20日:第2騎兵軍団がチュワンチョウに到着。
3月22日:第10歩兵軍団がスワトゥに到着。
3月25日:第30歩兵軍団がシャンハイで上陸を完了。
3月25日:第1騎兵軍団がシャンハイで上陸を完了。

厦門(シアムン)への日本軍上陸に対応して、国民党軍が南下を始めた隙に、上海にも第1騎兵軍団と第30歩兵軍団が上陸。そのまま第1騎兵軍団は南京を目指して、西へ疾走。このあたりは過去数回の対中戦の経験からお手のものである。

3月26日:我が軍の艦隊がハンチョウ湾で敵艦隊と交戦。

だからぁ、戦うだけムダだって…。

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン

3月29日:第1騎兵軍団がスーチョウに到着。
4月2日:第1騎兵軍団がナンキンに到着。

第1騎兵軍団、上海から蘇州を駆け抜け、南京を電撃攻略。工場をすべて接収したので、ただでさえ貧弱な敵の生産力は大打撃。

4月2日。

PCゲーム攻略ハーツオブアイアン

すでに地球上から消滅した国(アメリカ合衆国)の国旗を掲げて揚子江を堂々と航行する船こそ、まぎれもない不審船である。撃沈したところで、何ら天に恥じるところはない(ことにしておく)。ましてや、消滅した国に賠償金を支払うなんて愚の骨頂。

4月2日:我々はパネイ号事件において“奴らに日本軍の恐ろしさを教えてやるのだ”と選択した。


« 日中戦争 始まる | トップページ | オリジナルシナリオに着手? »

HOI 2 大日本帝国 雄飛2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/41108704

この記事へのトラックバック一覧です: 厦門(シアムン)強襲上陸:

« 日中戦争 始まる | トップページ | オリジナルシナリオに着手? »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31