« 第2次世界大戦 勃発! | トップページ | 大東亜解放戦争 始まる »

2008/02/02

欧州 戦火拡大

1940年に突入。

1月2日:ドイツはアルトマルク号事件において“スカンディナヴィアは重要ではない”を選択したとのことです。
1月2日:イギリスはアルトマルク号事件において“ノルウェー侵攻計画を練る”を選択したとのことです。
1月2日:ノルウェーはアルトマルク号事件において“イギリスに抗議する”を選択したとのことです。

アルトマルク号事件=ドイツの補給船アルトマルク号は、大西洋で通商破壊戦を展開するポケット戦艦アトミラル・グラーフ・シュペーを支援する任務に従事し、敵商船から脱出した乗組員を救助・収容していた。大西洋からドイツ本土へと帰還する途中、イギリス機に発見されたアルトマルク号は、中立国ノルウェーの領海に逃げ込んだが、ノルウェー海軍の制止を振り切った英国艦隊に襲われ、乗組員7人を殺害されたうえ、商船乗組員を奪還された。

1月27日:ソ連はフィンランド冬戦争の終結において“すでに要求している条件で講和する”を選択したとのことです。
1月27日:フィンランドはフィンランド冬戦争の終結において“ソ連の要求に屈する”を選択したとのことです。
1月27日:ソ連で“フィンランド冬戦争の終結 ― フィンランドの受諾”が発生。
1月27日:ソ連がフィンランドとの和平を受諾。条件は:元の状態への復帰"

大本営 「ソ連が企んでいたように、フィンランド全土制圧はならなかったようだな」

広田 「マンネルハイム元帥率いるフィンランド軍が粘り強く抵抗しましたからね。史実では、産業の拠点であるカレリア地方をソ連に割譲させられたんですが、このたびはどうなったんでしょう?」

3月1日:川崎重工が「航空機組立ライン」を開発。

ハーツオブアイアン アルマゲドン

3月29日:山本五十六が「通商破壊潜水艦ドクトリン」を開発。

4月11日:ドイツはヴェーゼル演習作戦において“ノルウェーとデンマークに侵攻”を選択したとのことです。

ヴェーゼル演習作戦=ナチス・ドイツがポーランド侵攻の翌年1940年4月9日にデンマーク・ノルウェーに対して実施した奇襲攻撃を指す。北欧侵攻(ほくおうしんこう)ともいう。

4月16日:デンマークはドイツが降伏を求めるにおいて“軍隊を解体する”を選択したとのことです。
4月16日:ドイツで“デンマークが我が国の要求を受け入れた”が発生。

わずか5日間で、デンマークは白旗。

5月2日:三井重工が「造船ライン」を開発。

ハーツオブアイアン アルマゲドン

5月2日:ドイツ, スロヴァキアとルーマニアがベルギーに対して宣戦を布告。
5月2日:ドイツ, スロヴァキアとルーマニアがオランダに対して宣戦を布告。
5月2日:ドイツ, スロヴァキアとルーマニアがルクセンブルクに対して宣戦を布告。

5月3日:日産自動車が「車両組立ライン」を開発。

ハーツオブアイアン アルマゲドン

5月9日:

ハーツオブアイアン アルマゲドン

5月17日:エストニアがソ連の要求により、ヴォル, タルトゥ, タリン, パルヌとナルヴァを譲渡。
5月20日:リトアニアがソ連の要求により、シャウリャイ, アリトゥスとカウナスを譲渡。

岡田 「ドイツもドイツですが、ソ連の厚かましさも筋金入りですな。そのうち、またソ満国境でも何か仕掛けてくるかもしれませんよ」

5月27日:イギリスはチャーチルの首相就任において“チャーチルを首相に任命する”を選択したとのことです。

6月14日:オランダで“オランダ陥落”が発生。

6月27日:ソ連はベッサラビアを要求において“ベッサラビアを要求”を選択したとのことです。
6月27日:ルーマニアはソヴィエト連邦のベッサラビア要求において“承諾しよう”を選択したとのことです。
6月27日:ソ連で“ベッサラビアを要求 ― 受諾”が発生。

6月28日:

ハーツオブアイアン アルマゲドン

7月12日:ソ連がラトヴィアを併合。

7月13日:川崎重工が「小火器製造ライン」を開発。

7月20日:三菱造船所が「縦深作戦ドクトリン」を開発。

7月29日:中島飛行機が「改良型戦闘機」を開発。

8月20日:ベルギーで“ベルギー陥落”が発生。

広田 「オランダ、ベルギーが制圧されました。次は、いよいよフランスです」

閑院宮 「問題は、ドイツ軍がマジノ線をどう突破するかですが…」

大本営 「突破する必要はなかろう」

閑院宮 「と言いますと?」

大本営 「マジノ線を迂回して、連合軍守備隊の布陣が手薄な、いわゆる『アルデンヌの森』を、装甲車両を先頭に立てて強行突破すればよい」

閑院宮 「!」

山本 「もしかして、何かご存知なんじゃないですか?」

大本営 「…賢者は歴史に学ぶ」

« 第2次世界大戦 勃発! | トップページ | 大東亜解放戦争 始まる »

HOI 2 大東亜解放への道」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに(アルマゲスト以来だったようなw)見たら、今度はこれと聞いて飛んできました(ぉぃ

でも、あのゲームだとマジノ線突破よりも、普通に第一次大戦のように小国迂回路で行った方が楽って話も聞いたような(ぁ

どっちにしても、フランスのマジノ線ってあのゲームだと外道なほどに硬いので、ドイツ軍は迂回してくるだろーなー。

日本はじっくり研究開発に集中しているようで。

ども、お久しぶりのコメント、ありがとうございます(^o^)ゞ

アルマゲスト!…ヤバいm(__)m なんだかわからんところで中断しとる!
いろんなモノに手を出し過ぎて、どれも中途半端というヒジョーによろしくない状況に陥っています(^_^;)

ただ、このHOI2DDA、昨年末あたりからプレイを始めて、大いにはまってしまってますんでねぇ。

日本は国力増強中。フランス・ヴィシー政権からインドシナをいただくまでは、はやる心を抑えて“忍”の一字です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/17901414

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州 戦火拡大:

« 第2次世界大戦 勃発! | トップページ | 大東亜解放戦争 始まる »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31