« 大東亜解放への道 Vol.1 | トップページ | 「大逆転!戦国史」第4話UP! »

2007/12/22

塩屋町駅&波賀駅

芸急本線を東に進んで、呉崎駅の次、塩屋町駅 です。

シムシティ架空鉄道

地名の由来…呉崎が鳴海氏(当ブログのカテゴリー「戦国史」参照のこと)の城下町だった頃、このあたりに入浜式塩田が整備され、塩業が盛んになったことから(もちろん妄想です)。

その塩屋町駅から潮見山トンネルを抜けて、さらにひとつ東の 波賀駅

シムシティ架空鉄道

かつては漁師町という設定ですが、全然それっぽい景観になっていません(^_^;)

« 大東亜解放への道 Vol.1 | トップページ | 「大逆転!戦国史」第4話UP! »

シムシティ4(架空鉄道)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/17397962

この記事へのトラックバック一覧です: 塩屋町駅&波賀駅:

« 大東亜解放への道 Vol.1 | トップページ | 「大逆転!戦国史」第4話UP! »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31