« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/31

年末のご挨拶を兼ねて

早いもので、今年もあと8時間あまりとなりました。

公的な面はさておいて、ネット生活のほうですが、今年後半から当ブログの運営にけっこう力を注いできたおかげで、アクセス数がかなり増加、よい形で年を越せそうです\(^o^)/

これもひとえに読者の皆さま方のおかげ。感謝感謝m(__)m

来年は引き続き、「大東亜解放への道」(by ハーツオブアイアン/アルマゲドン)と「芸南急行電鉄 営業区間延伸」(by シムシティ)を2本柱にして、最低隔日更新のペースを維持したいと考えています。

先日発売されたばかりの「シムシティ ソサエティーズ」や来春発売予定の「銀河英雄伝説」も気にはなりますが、どうせMY PCのスペックじゃ、プレイは難しいし。あちこち浮気をせずに、じっくりとやり込んで、コンテンツを充実させたいと…。

んで、今年最後の記事で、メインサイトの更新を紹介。

すでに新サーバーに開設した「芸南急行電鉄」ですが、「広浜市内線」の各駅紹介ページをUPしました。こちらのリンクからどうぞ → 広浜市内線 各駅紹介

では皆さま、よいお年を(^o^)ゞ

2007/12/30

大東亜解放への道 Vol.5

ハーツオブアイアン アルマゲドン

大本営 「陸軍の部隊名、いちいち付与するのが面倒なんだが…」

閑院宮統合参謀総長 「『HOI2DDAセーブデータマネージャ v1.0.0.3』というツールを使えば、自動命名が可能なようです」

大本営 「それは知っている。ダウンロードしたんだが、これがエラーになって起動できんのだ。何でも『.NET Frmaework』なるものが必要らしい。すでに、我がPCにはVer1.1が入っているにもかかわらずだ」

閑院宮 「エラーメッセージを見ると、v2.0.50727っていうのがありますね。ひょっとして、Ver2.0以降が必要なんじゃないですか?」

大本営 「それはVer1.1と2.0を共存させるということか、それとも2.0にアップグレードするということか?」

閑院宮 「よくわかりませんが、MSのサイトには『2つの言語バージョンは共存できない』みたいなことが書いてありますね。それが1.1と2.0に当てはまるのかどうかは、いまひとつ疑問ですが」

大本営 「1.1対応のソフトも頻繁に使っているんだぞ。アップグレードしてそれが動かなくなったらどーしてくれるんだ

閑院宮 「そんなこと、私に言われても…」

大本営 「やっぱ、面倒だから止めておこう」

紆余曲折を経て、帝国陸軍第1軍団を編成。司令官は石原中将。石原莞爾かと思ったが、石原莞爾はチャントーに駐屯しているので、別人?
当面、帝国陸軍第1軍団は当面広島に駐屯させる。

続きを読む "大東亜解放への道 Vol.5" »

2007/12/29

メインサイト移転します

事情により、1月1日をもってメインサイトのサーバーを移転することにしました。

当ブログ自体には影響はありませんが、右サイドバー「見聞録 改訂版」と「芸急グループ」のリンク先が変わります。というか、こっちで変更します。

新しいURLは↓↓↓です(実はすでに昨夜ファイルをコピーしました)。

芸急グループ http://www.geikyu.com

引き続き、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げますm(__)m

2007/12/28

香穂川駅&草浦駅

西の方面にも延伸を図ります。

まずは 香穂川駅。周囲は住宅地然としています。駅の少し南に見えるのは広浜都市高速道路の湾岸線。

シムシティ架空鉄道

続いて 草浦駅。香穂川駅周辺と大同小異の風景。
芸急本線営業区間拡張のために大急ぎで作ったので、やや綿密さに欠けています…が、おいおい手を加えていく予定。

シムシティ架空鉄道

【使用BAT】
Caribouさん作 「橋上の駅」
Aithonさん作 「中規模の旅客駅」

2007/12/27

大東亜解放への道 Vol.4

1936年2月26日:我々は2・26事件において“クーデターを鎮圧する”と選択した。

ハーツオブアイアン アルマゲドン

大本営 「首相、無事でしたか」

岡田 「ええ。とっさに押入れに隠れましたので」

大本営 「…(押入れねぇ)」

※実際に岡田啓介首相は押入れに隠れたらしい。ちなみに叛乱部隊の要求をのんだ場合の影響はというと、

ハーツオブアイアン アルマゲドン

当然のことながら、右傾化が進み、中ソとの関係が悪化、閣僚がごっそり入れ替わることになるみたい。

続きを読む "大東亜解放への道 Vol.4" »

2007/12/25

大東亜解放への道 Vol.3

226事件が発生するまでは特にすることもないので、思い立って海軍の編成変えを。

大角海軍総司令官 「横須賀(東京プロヴィンスにある海軍基地は横須賀だよね)の空母「赤城」「加賀」を呉(広島プロヴィンスにある海軍基地は呉だよね)に移動させ、呉駐留の戦艦「長門」「日向」「伊勢」、空母「龍驤」、軽巡「北上」「木曾」「大井」「長良」「天龍」で第1艦隊を編成する。司令長官には小沢大将を任命する」

C_ozawa 小沢大将 「謹んで拝命いたします」(本当はね、水雷戦隊とか航空戦隊とか史実と同様の編成を取り入れてほしいんだけどね。ゲームシステム上難しいみたいなんで、仕方ないか。ところで、俺って、中将までしか昇進してないんだけどねぇ。1936年時点では大佐だったし)

ともかく、「赤城」「加賀」は呉軍港に移動。

ハーツオブアイアン アルマゲドン

1936年1月21日:イギリスで“国王ジョージ5世の崩御”が発生。

1921年、日本の裕仁皇太子(のちの昭和天皇)が訪英した際に、ジョージ5世は親身になって世話をし、「君臨しれど統治せず」という立憲王政のあり方を皇太子に懇切丁寧に教えたという。

1936年1月24日:国内で中国(共産党)のスパイを発見して暗殺。

岡村 「中共のスパイはともかくゾルゲはおらんのか、ゾルゲは」

続きを読む "大東亜解放への道 Vol.3" »

2007/12/24

大東亜解放への道 Vol.2

1936年1月2日:満州で “満州のシリンホト(錫林浩特)割譲” が発生。

大本営 「満州国の領土・シリンホトが、どういうわけか我が国の領土になったらしいんだが、詳しいこと、知ってる?」

岡田首相 「いえ、私は何も」

大本営 「ふーん、じゃ溥儀 ハーツオブアイアン アルマゲドン にでも尋ねてみようか」

1936年1月2日:ベネズエラが我が国と外交協定を締結。

町田軍需相 「物資を輸出して、石油を輸入します」

ハーツオブアイアン アルマゲドン

同様に…

続きを読む "大東亜解放への道 Vol.2" »

2007/12/23

「大逆転!戦国史」第4話UP!

先日、連載を終了した「戦国史」、リライト版の第4話をメインサイトにUPしました♪

↓のリンク、または→サイドバーの「大逆転!戦国史」からご覧ください。

「大逆転!戦国史」第4話
1561(永禄4)年7月~1565(永禄8)年11月

2007/12/22

塩屋町駅&波賀駅

芸急本線を東に進んで、呉崎駅の次、塩屋町駅 です。

シムシティ架空鉄道

地名の由来…呉崎が鳴海氏(当ブログのカテゴリー「戦国史」参照のこと)の城下町だった頃、このあたりに入浜式塩田が整備され、塩業が盛んになったことから(もちろん妄想です)。

その塩屋町駅から潮見山トンネルを抜けて、さらにひとつ東の 波賀駅

シムシティ架空鉄道

かつては漁師町という設定ですが、全然それっぽい景観になっていません(^_^;)

2007/12/21

大東亜解放への道 Vol.1

満を持して 「ハーツ オブ アイアンⅡ アルマゲドン」“1936年開始 戦争への道”シナリオ プレイレポートの連載開始 です。(あ~長かった)
最近、ちょくちょくお邪魔しているREUSUさんとこに倣って、自分としては初の試みになる対話形式を取り入れてみようかと。
しかし、適当な独自キャラが思いつかないんで、とりあえずデフォルトキャラを使ってみます。いつまで続くか、わからんけど。

ハーツオブアイアン アルマゲドン 大本営 「ということで、どうも、閣僚の皆さん。以後、よろしく」

岡田首相 「こちらこそよろしく。早速ですが、今回はHoIデビューということで、プレイ方針は如何様に?」

大本営 「う~ん。そこなんだけど、ご指摘のとおり初心者でよくわからんので、HoI2 Wikiに掲載されている「各国戦略の手引き/日本」を文字どおり手引きとしていこうと考えておる。まずは定石の感がある 『対中戦→大東亜解放』 コースを」

ハーツオブアイアン アルマゲドン岡田 「はあ。それはそれで結構ですが、いずれにしても対米関係をどーするかがポイントになろうかと」

大本営 「今回はできるだけ対米戦は避ける方向で進めたい。特に序盤は友好度もまずまず高いようだから、不足しがちな資源をたっぷり頂戴しときたいんだよね」

岡田 「なるほど。じゃ、個別の状況確認に移りましょうかね。まず、我が国の領土と周辺国の状況を。ええと、広田さん」

ハーツオブアイアン アルマゲドン 広田外相 「はいはい。我が国の領土ですが、北は千島列島・樺太から南は台湾、西は朝鮮半島から東は、先の大戦のご褒美でドイツからぶん捕ったマーシャル・カロリン等の太平洋諸島となっています」

大本営 「了解。次、軍備は?」

ハーツオブアイアン アルマゲドン 閑院宮統合参謀総長 「まず、陸軍ですが、内地の配備は次のとおり」
東京:大本営司令部…司令部+歩兵師団
   第15兵団…歩兵師団(工兵旅団)+旅団(対空砲旅団)+近衛師団(砲兵旅団)
秋田:北部軍…守備師団(地域防衛隊)×2
名古屋:中部軍…歩兵師団×1
大阪:西部軍…守備師団(地域防衛隊)×2
福岡:東部軍…歩兵師団×1

大本営 「ちょい待ち。福岡の部隊が「東部軍」という名称になっているのはなんで?」

閑院宮 「さあ…」

岡田 「…」

続きを読む "大東亜解放への道 Vol.1" »

2007/12/20

戦国史-大逆転 最終回

【1593年01月】
武蔵・権現山城を攻略。これにより、ついに北条氏は滅亡。ここまでくると、武田教の狂信者やな。

【1593年02月】
武蔵・稲付城、相模・玉縄城を攻略。

【1593年03月】
鳴海晃広軍団は南出羽にまで進出。大宝寺城を攻略。武蔵・江戸城と御嶽城を攻略。

【1593年05月】
武蔵・岩槻城を攻略。

【1593年07月】
武田家当主・武田家郎党(なんだそりゃ?)の使者が、相模・権現山城の鳴海隆弘のもとを訪れ、降伏の意を伝えた。
鳴海隆弘、武田氏を従属させることで申し出を承諾。
これで、安房の勝浦正木氏を除いてはすべて鳴海氏に従属することとなった。

戦国史

急転直下、天下統一まであとわずか。

【1593年08月】
武田氏が臣従。

【1593年09月】
唯一の反対勢力・勝浦正木氏の居城・山之城を、鳴海氏に臣従した里見家郎党が包囲・強襲。ついに勝浦正木氏は白旗を掲げるに至った。

そして…

続きを読む "戦国史-大逆転 最終回" »

2007/12/19

戦国史-大逆転 Vol 63

【1592年01月】
伊豆・韮山城を攻略。

【1592年02月】
甲斐・御坂城を攻略。

【1592年03月】
越後・琵琶島城を攻略。

【1592年05月】
越後・新発田城、相模・小田原城と津久井城を攻略。

【1592年06月】
ついに武蔵国へ。武蔵滝山城を攻略。

【1592年07月】
武蔵・小机城、上野・白井城、越後・本庄城を攻略。

【1592年08月】
駿河・深沢城を攻略。

【1592年09月】
上野・惣社城を攻略。

【1592年10月】
相模・沢山城を攻略。

【1592年11月】
相模・足柄城を攻略。北条氏盛を捕虜に。

【1592年12月】
武蔵・世田谷城と河越城、上野・桐生城を攻略。

2007/12/18

西弘方駅

芸急本線と石打線(仮称)の分岐点 西弘方駅 です。

シムシティ 架空鉄道

乗換駅かつ呉崎市弘方区の中心駅だけにわりと規模は大きめ。駅舎もそこそこ立派です。

12月10日に部分営業を始めた芸急本線・広浜中央-呉崎間に次いで、近日中に営業運転を開始するつもり。ただ、石打線の東隣・東弘方駅周辺も住宅建設に伴う人口増で利用客が見込めるため、「始発駅を東弘方に」という声もあり、調整中。

【使用BAT】
jaymanさん作 「Major Urban Rail Stations」

2007/12/17

戦国史-大逆転 Vol 62

【1591年01月】
信濃・海津城を攻略。

【1591年02月】
越後・箕冠城、信濃・飯山城と小諸城、上野・国峰城を攻略。

【1591年04月】
信濃・内山城を攻略。

【1591年06月
駿河・興国寺城を攻略。

【1591年07月】
甲斐・韮崎城を攻略。

【1591年09月】
伊豆・下田城、駿河・蒲原城、上野・平井城、甲斐・甲府城を攻略。

【1591年10月
甲斐・下山城を攻略。籠城を続けていた武田家当主・武田信勝以下多数の将兵が投降→捕虜に。

【1591年11月】
駿河・葛山寺城、伊豆・山中城を攻略。

【1591年12月】
甲斐・岩殿城、上野・厩橋城と箕輪城、佐渡・羽茂城を攻略。
鳴海家の石高は 1663万石に。一方の武田家は574万石に凋落。

2007/12/16

戦国史-大逆転 Vol 61

【1590年01月】
信濃・上原城を攻略。

【1590年02月】
信濃・深志城を攻略。

【1590年03月】
越後・春日山城を攻略。上杉謙信の無念も少しは晴れたんだろうか。
信濃・御厩城を攻略。

【1590年04月】
信濃・葛尾城、遠江の諏訪原城・二俣城を攻略。

【1590年05月】
遠江・井伊谷城、駿河・花沢城、三河・作手城を攻略。

【1590年07月】
三河・長篠城と上之郷城、信濃・戸石城を攻略。

【1590年08月】
遠江・掛川城と横須賀城、信濃・真田城を攻略。これで真田幸村の父・昌幸も登用に応じてくれた。

【1590年09月】
三河・吉田城を攻略。

【1590年10月】
鳴海家宿将の夏川兼重、掛川城にて病没。享年60歳。一人またひとりと、時代を創った武将がこの世を去っていく。

駿河・駿府城、上野・松井田城を攻略。ついに関東に突入です。

【1590年11月】
三河・野田城を攻略。

2007/12/15

日東重工前駅

地元大企業の一つ「日東重工」(架空)への最寄駅で、その名もズバリ 日東重工前駅 です。

シムシティ 架空鉄道

駅自体は小規模。駅舎もないし、ホームも短め。

線路は段丘上を通っているため、日東重工への通勤客は段丘斜面に設置されたスロープを通って行き来することになります。

2007/12/14

戦国史-大逆転 Vol 60

【1589年02月】
飛騨・高原城を攻略。

【1589年04月】
飛騨・小島城を攻略。この状況なら、来月には飛騨制圧は完了ですな。

Photo

続きを読む "戦国史-大逆転 Vol 60" »

2007/12/13

戦国史-大逆転 Vol 59

【1587年12月】
尾張・那古屋城を攻略。

【1588年01月】
越中は富山城・魚津城を攻略。

いつの間にか 真田昌幸・幸村父子 が捕虜に。

【1588年02月】
尾張・勝幡城を攻略。

【1588年04月】
越中の松倉城・宮崎城・城生城を攻略。
尾張・清洲城を攻略。織田信孝を捕虜に。

【1588年07月】
尾張・犬山城を攻略。さらに速攻で小牧城と守山城を包囲。

158807owari

織田家、降伏してほしかったが、ここまでくると無理やな。なぜ、そこまで武田に義理立てするのかよくわからん。ま、滅亡がお好みならせいぜい派手に散らせてやる。

続きを読む "戦国史-大逆転 Vol 59" »

2007/12/12

第3次世界大戦 終結

1951年1月2日。驚くべきことに、イギリスがソ連を併合して 第3次世界大戦 終結。

ハーツオブアイアン アルマゲドン

一方、アメリカは日本に対する宗主権を放棄し、ここに日本は完全な独立を果たした。

ハーツオブアイアン アルマゲドン

ということで、1952年のゲーム終了までまだ1年ばかりの期間はあるが、今回のプレイ記録(?)はこれにて終了。

再戦に備えて、一応ゲームデータは保存した。

次回は、いよいよ1936年からのキャンペーンシナリオに取り組むつもり。

2007/12/11

大英帝国 再興

練習だと考えて気をとり直し、1950年までにカムチャッカ半島一帯を制圧。

ハーツ オブ アイアン アルマゲドン

ぜ~んぶアメリカの領土(^_^;)

続きを読む "大英帝国 再興" »

2007/12/10

芸急本線 部分営業開始

2_geikyu_map_2広浜中央から呉崎までの7駅11.4キロの区間が完成、営業を開始しました。

県都・広浜市の中心部と、隣接する港湾都市・呉崎市を結ぶ重要路線。沿線は市街地と住宅密集地の連続で、利用客も多く、ラッシュ時の混雑はかなりのもの。

【芸急本線】広浜中央京橋町十丁堀海田町-浜新開-河原岸呉崎

2007/12/09

日本海軍 復活♪

もう傍観者モードは飽きた~

ハーツ オブ アイアン アルマゲドン

地道に生産力を回復させてきたおかげで、ついに空母を保有できるまでに。

日本海軍、復活\(^o^)/

とりあえず、艦名は 「大鳳改」。ほかに思いつかんかった。

続きを読む "日本海軍 復活♪" »

2007/12/08

連合軍 躍進

いや~米軍、ホンマ強いわ。

あっというまに旧満州国の領土を席巻して、バイカル湖から沿海州までソ連極東領を制圧。

ハーツ オブ アイアン アルマゲドン

続きを読む "連合軍 躍進" »

2007/12/07

米軍、北進

米軍、1946年3月には朝鮮半島を奪還し、さらに北へ。さすがに強い。極悪だけど、強いことには間違いない。

(そういえば、決まり文句「間違いないっ!」で一躍時の人となった長井秀和。フィリピンの一件は、ありゃ本人が言うとおりハメられたんでしょうな)

ハーツ オブ アイアン アルマゲドン

続きを読む "米軍、北進" »

2007/12/06

戦国史-大逆転 Vol 58

【1587年01月】
加賀・津幡城を攻略。

【1587年02月】
能登・末森城を攻略。

【1587年03月】
能登・西谷内城、越中・蓮沼城、美濃・篠脇城を攻略。

【1587年04月】
捕虜の斉藤道三が病死。享年93歳。まさに超人的な生命力であった。

【1587年05月】
能登・天堂城、越中・木舟城を攻略。

【1587年06月】
能登・飯田城を攻略。

続きを読む "戦国史-大逆転 Vol 58" »

2007/12/05

連合軍 反撃

米軍、プサンへの上陸作戦成功!

ハーツオブアイアン

ソ連軍をどこまで押し戻すことができるか?

一方で、また極悪非道の所業を…

ハーツオブアイアン

さしずめ、翌日の朝刊一面はこんな(↓)具合か。

続きを読む "連合軍 反撃" »

2007/12/04

浜新開駅&海田町駅&河原岸駅

久しぶりに、芸南急行電鉄の駅紹介。浜新開駅です。

シムシティ 架空鉄道

浜辺の近くを干拓した土地ということで「浜新開」。県都・広浜市と軍港都市・呉崎市の間に位置しているため、住宅街としてそれなりに発展しており、駅の乗降客も多い。

駅のすぐ横を突っ切るのは、都市高速湾岸線。広浜都市圏を東西に走破する大動脈です。そのわりには車の通行量が少ないけど。

ついでに、その隣の海田町駅もUP♪

シムシティ 架空鉄道

似たり寄ったりの風景です。

さらについでに…

続きを読む "浜新開駅&海田町駅&河原岸駅" »

2007/12/03

赤軍勇躍

かくして1945年10月2日、第3次世界大戦が始まった。

そして、2ヵ月後の12月7日。ソ連軍の猛攻の前に朝鮮半島はあっさりと赤化。

ハーツオブアイアン

ヤバイ、やばいよ~(×_×;)

対岸の火どころじゃない。ソ連軍が対馬海峡を渡って攻めてくる~

続きを読む "赤軍勇躍" »

2007/12/02

戦国史-大逆転 Vol 57

【1586年01月】
越前・金津城を攻略。

【1586年02月】
尾張・岩倉城を攻略。

【1586年03月】
加賀・大聖寺城、美濃・鷺山城、伊勢・大河内城を攻略。

【1586年04月】
加賀・鳥越城、越前・本荘城、美濃・北方城を攻略。

【1586年05月】
体調不良をおして本荘城攻略の指揮を執っていた、鳴海家当主・鳴海基広の病状が急速に悪化。5月4日の未明、ついに冥界に旅立った。享年71歳。
わずか一代で、鳴海家を安芸の一国人から西日本を支配する1256万石の大大名へと成長させた、偉大な名将であった。
嫡男・隆広が鳴海家を継承。

ちなみに、殉死した武将はいない。

続きを読む "戦国史-大逆転 Vol 57" »

2007/12/01

悪の枢軸=連合国?

終戦直後の日本。ないないづくしで動きがとれん(×_×;)

やむを得ず、必殺のチートコードで資源や物資を増量して、さあ開始!

その直後、轟音とともに米軍の爆撃機(おそらくB29)がモスクワ南方に飛来。

ハーツオブアイアン

次の瞬間…

続きを読む "悪の枢軸=連合国?" »

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31