« 車座町駅 | トップページ | 広浜市内線 営業開始 »

2007/11/17

戦国史-大逆転 Vol 51

【1580年08月】
柳生城・秋山城を攻略。これで大和国を制圧。畿内は鳴海氏一色である。

【1580年09月】
さてここからだが、鳴海軍主力は山城→近江を目指す。
一方、紀州攻略の残りを片付けるため、和泉国の各地に駐留していた毛利軍・尼子軍・備前浦上軍を中心に小早川隆景軍団を創設。総勢約6万の兵力で、南進してもらおう。
こちらの方面は河内畠山氏の勢力範囲だが、兵力としては2万に満たない状態。まあ、河内畠山氏にしろ、その版図の中で長らく独立勢力としての地位を保っている高野山門徒衆にしろ、世の趨勢をよく考えて、さっさと臣従してくれれば話は早いんだが。

【1580年10月】
山城・中尾城を攻略。

【1580年11月】
小早川軍団、紀伊・岩室城を攻略。

【1580年12月】
近江・大津城を攻略。小早川軍団は高野山を制圧。門徒衆が頑強に抵抗したが、最後は兵糧攻めで…。

【1581年01月】
近江・坂本城、瀬田城を攻略。
ついでに、武田盛信以下13万の武田軍を完全にハメた。

Hieizan_2

比叡山で山篭り状態。

【1581年02月】
鳴海軍(総大将・鳴海義広)比叡山を包囲。
敵将・武田盛信は脱出 したが、9人の武将を捕虜に。その中には信長・秀吉に仕えた筒井順慶の姿も。

【1581年03月】
小早川軍団、紀伊・亀山城攻略。

« 車座町駅 | トップページ | 広浜市内線 営業開始 »

戦国史-大逆転」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/17038999

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国史-大逆転 Vol 51:

« 車座町駅 | トップページ | 広浜市内線 営業開始 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31