« 「ハーツ・オブ・アイアン」やりてぇ~ | トップページ | 湊横丁駅 »

2007/11/10

戦国史-大逆転 Vol 49

ちょっと戻って 【1579年03月】
堺攻略で有頂天になって、こっちの動きを記し忘れていた。

1579年3月、鳴海基広率いる7万の軍勢が京に殺到。守るは、武田氏に降った朝倉氏の家臣・水原親憲だが、2ヶ月にわたる兵糧攻めの最中に洛中から脱出。されば鳴海軍、1500人余りの守備兵を軽く蹴散らして…

1579年6月、ついに鳴海基広、上洛なる。

Photo

時の天皇は 正親町(おおぎまち)天皇。
鳴海基広は破綻寸前の天皇家の財政をさまざまな政策や自身の援助により回復させる一方、天皇の権威を利用して、鳴海氏敵対勢力に対する懐柔策を講じていくことになる。

要するに、史実では織田信長が執った施策を、この世界では鳴海基広が実践しているわけだな。

【1579年01月】
摂津・茨木城、河内・若江城を攻略。

【1579年02月】
白川義綱を登用。

和泉の千石堀城・野田山城を攻略。超ハイペースで畿内を席巻中である。

【1579年04月】
紀伊・太田城攻略。

【1579年05月】
摂津・高槻城、紀伊・根来寺を攻略。宗教家が武器を持ってはいかん。

【1579年07月】
山城・槇島城、紀伊・長藪城を攻略。
これで畿内の武田軍・約23万の兵は大和・山城・河内に封じ込められた形となった。徐々に包囲網を狭めていって、不退却はめ作戦で敵将を大量捕獲しよう。

Photo_2

« 「ハーツ・オブ・アイアン」やりてぇ~ | トップページ | 湊横丁駅 »

戦国史-大逆転」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/17031233

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国史-大逆転 Vol 49:

« 「ハーツ・オブ・アイアン」やりてぇ~ | トップページ | 湊横丁駅 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31