« 戦国史-大逆転 Vol 49 | トップページ | 戦国史-大逆転 Vol 50 »

2007/11/11

湊横丁駅

広浜市内線の 湊横丁駅 です。

Photo

以前、紹介したように(紹介したっけ?)、市街縦貫線は半地下(堀割)式の路線です。
完全地下式よりも建設費・維持費を安く抑えつつ、立体交差を確保しようということで、半地下式が採用されました。
実際には、大都市郊外の丘陵地に建設されたニュータウンを貫く鉄道に採用されることが多いんですけど。

それにしても、駅の手前(東側)に同じような(というか、建物自体は同じ形。向きが違うだけ)商業ビルが3つも並んで建てられていますが、景観的にはどうもね…。

ところで、駅名の「湊横丁」の由来ですが、昔はこの付近にまで海が迫っており、海に面した集落の中にあった小さな商店街の名前からきているそうです。

【使用BAT】
211さん作「半地下構造の地下鉄」

« 戦国史-大逆転 Vol 49 | トップページ | 戦国史-大逆転 Vol 50 »

シムシティ4(架空鉄道)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/17033293

この記事へのトラックバック一覧です: 湊横丁駅:

« 戦国史-大逆転 Vol 49 | トップページ | 戦国史-大逆転 Vol 50 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31