« 三軒端駅 | トップページ | 広浜港駅 »

2007/10/16

戦国史-大逆転 Vol 44

【1576年09月】
捕虜の跡部勝資土屋昌恒(武田家家臣)・母里友信(「もり とものぶ」と読む。黒田家家臣)・小笠原貞種今福善九郎を大量登用。特に、母里友信は20歳で武勇パラメータ6! 今後の活躍が大いに期待できそう。

【1576年10月】
森岡信元(津軽氏の重臣)を登用。

丹波・黒井城攻略。四天王家の氷上城は袋のネズミ状態に。

【1576年11月】
2ヶ月前に登用したばかりの跡部勝資があっさり病没。

【1576年12月】
野田成朝を登用。

丹後・久美浜城を攻略。内藤如庵を捕虜に。

【1577年01月】
馬場信春を登用。史実では、武田信虎・信玄・勝頼の3代に仕えた宿将である。その間、70回を越える戦闘に参加したが、長篠の戦いで戦死するまではかすり傷一つ負わなかったという。
それにしても、毎月のように捕虜の中から登用できる人材(凡庸な武将もいるけど)がでてきて、とても助かる。

丹後・綾部城と丹波・建部山城を攻略。武田領侵食も急ピッチでいうことなし。

« 三軒端駅 | トップページ | 広浜港駅 »

戦国史-大逆転」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/16765567

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国史-大逆転 Vol 44:

« 三軒端駅 | トップページ | 広浜港駅 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31