« 戦国史-大逆転 Vol 27 | トップページ | 戦国史-大逆転 Vol 29 »

2007/08/01

戦国史-大逆転 Vol 28

【1567年01月】

謹賀新年。ここで全国の状況を眺めてみよう。

156701

何と言っても、816万石の武田氏。一部、北条氏の勢力圏を除いて東日本をほぼ制した状態。
その北条氏のテリトリーは、遠江の武田領によって東西に分断されてしまっており、石高は315万石と武田氏に大きく水を開けられている。
以下、大友氏301万石、三好氏247万石、但馬山名氏199万石と続き、われら鳴海氏が161万石。

激戦が展開されているのは、武蔵および三河での武田VS北条、越前での武田VS朝倉、筑前および豊前での大友VS鳴海、そして伊予および豊後での大友VS三好、というところである。
ただ、その三好軍の主力は近江・坂本城にこもってしまっており、戦っているのは三好に臣従している長宗我部、一条といった四国の大名衆。そういうことでええんかね。

ま、それはさておき、鳴海軍は着実に進撃。益富城の攻略に成功した。

【1567年02月】

中津城攻めに際して、実に意外な名前を発見。

156702

毛利の家臣で、史実では元就に誅殺された井上元兼である。一体どういう経緯で大友のメシを食っているんだろう。

« 戦国史-大逆転 Vol 27 | トップページ | 戦国史-大逆転 Vol 29 »

戦国史-大逆転」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/15975653

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国史-大逆転 Vol 28:

« 戦国史-大逆転 Vol 27 | トップページ | 戦国史-大逆転 Vol 29 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31