« 戦国史-大逆転 Vol 31 | トップページ | 戦国史-大逆転 Vol 33 »

2007/08/21

戦国史-大逆転 Vol 32

【1569年03月】

三好氏から独立した妻鳥氏と不戦同盟締結。

【1569年04月】

尼子豊久を客将として預かった。

赤穴城の毛利元就のもとに使者を派遣。臣従を打診したところ、元就は二つ返事で承諾。これでかつての主従関係、逆転。時代は移り変わっていますねぇ。

156904

三好氏から独立の雪崩現象が発生。四国の小大名が次々に独立している。長宗我部氏も三好氏から離れた。
最盛期は259万石を誇る勢力だったが、ついに200万石未満に。

【1569年05月】

毛利家の世継・輝元を客将として迎えた。
捕虜の筑紫惟門を登用。

【1569年06月】

妻鳥氏を臣従させた。当主・光家は鉄砲の名手だったらしい。
鳴海家の伊万里純が臼杵城にて病没。合掌。

捕虜の問註所鑑豊・統景を登用。史実では、問註所氏と先月登用した筑紫氏は、大友方と反大友方という立場で戦ったそうだが、ここでは恩讐を越えて鳴海家のために一致協力してもらいます。
三刀屋家当主・久祐が臣従を申し出た。快く承諾。

先々月から先月にかけて客将に迎えた、尼子豊久および毛利輝元を長として、それぞれ尼子家軍団と毛利家軍団を創設した。

« 戦国史-大逆転 Vol 31 | トップページ | 戦国史-大逆転 Vol 33 »

戦国史-大逆転」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/16193180

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国史-大逆転 Vol 32:

« 戦国史-大逆転 Vol 31 | トップページ | 戦国史-大逆転 Vol 33 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31