« 戦国史-大逆転 Vol 1 | トップページ | 戦国史-大逆転 Vol 3 »

2007/07/01

戦国史-大逆転 Vol 2

【1550年05月】

予定どおり、鳥籠山城を攻略。降伏した阿曽沼広秀・元景父子を登用。

近隣諸国の様子はというと…

毛利氏の主力は備後の甲山城(山内首藤氏)攻め。小早川隆景らも同じく備後の志川滝山城(宮氏)攻め。当主の毛利元就と吉川元春の父子は安芸の頭崎城(平賀氏)攻め。

尼子氏は出雲・石見で大内氏の勢力と争っているが、一部、尼子豊久・敬久兄弟を中心とする兵力が、毛利氏の琵琶甲城を攻撃中。

南の伊予では、河野氏と西園寺氏が伊予飯森城付近で争っているが、これは当面関係ないだろう。

【1550年06月】

陶氏が山陰で尼子氏と小競り合いをしている間に、桜尾城もいただいてしまおう。
鳴海隆弘以下3500の兵力で、桜尾城を強襲。守備兵は300しかいないので、これも来月には攻略できるだろう。

【1550年07月】

予定どおり、桜尾城を攻略。とりあえず、この9月に上がる収穫をいただくのが目的(せこい)で、陶軍を含む大内軍が大挙して奪還に出てきたら、争わずに撤退するつもり。

ところで、「毛利元就が重臣の井上元兼とその一族を粛清」と戦国史メモに表示されたのだが…

1550072_1

しっかり生きています(^o^)ゞ

琉球から合わせて20隻の交易船が帰ってきた。収益は約30000。

« 戦国史-大逆転 Vol 1 | トップページ | 戦国史-大逆転 Vol 3 »

戦国史-大逆転」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/15603147

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国史-大逆転 Vol 2:

« 戦国史-大逆転 Vol 1 | トップページ | 戦国史-大逆転 Vol 3 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31