« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/31

呉市両城地区

平地が少なく、市街地を取り巻く山肌にへばりつくように民家が立ち並ぶ呉市の中でも、特に急峻な地形を持つ両城地区です。

Ryojyo

映画「海猿」でそこそこ名が売れた「200階段」はさすがに再現できませんでしたが、一応「七曲り」もどきと階段住宅を…。

続きを読む "呉市両城地区" »

2007/03/28

1942年春 Vol 13

★1942年5月第1ターン(1~3日)

『秋月』型同型艦、続々と竣工。

   海防艦     若宮         佐世保にて竣工
   駆逐艦     照月         シンガポールにて竣工



★1942年5月第2ターン

   海防艦     平戸         シンガポールにて竣工

佐世保で戦艦『薩摩』起工。う~ん、ロマンもわかるが、こんなことやっとってええんかいな。

引き続き、鄭州を徹底的に爆撃。ようやく陣地を破壊して、攻撃を地上兵力に向けることができるように…。

  第10次鄭州爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機  77機 損失   4機
   2部隊/両撃破

  第11次鄭州爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 181機 損失   2機
   17部隊/両撃破

  第12次鄭州爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 201機 損失   5機
   20部隊/両撃破

2007/03/25

呉軍港

呉市中心部(旧市内)の遠景。

Kure_city

現(株)IHIマリンユナイテッドとか海上自衛隊のあたりが、遠目にもごちゃごちゃしています。ここがどうなっているかというと…

続きを読む "呉軍港" »

2007/03/19

1942年春 Vol 12

★1942年4月第9ターン(25~27日)

   海防艦     対馬         横須賀にて竣工

定点監視中の伊59号潜水艦がウエワクに入港してきた敵輸送艦隊を発見。
さっそく、パラオ基地から1式陸攻が出撃して…

  第2次ウエワク爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機  44機 損失   8機
   タンカー   連商船8号    爆撃により沈没
   輸送船     連商船18号   爆撃により沈没
   輸送船     連商船19号   爆撃により沈没
   駆逐艦     モナハン         爆撃により沈没
   駆逐艦     デューイ        爆撃により沈没
   駆逐艦     デール         爆撃により沈没



★1942年4月第10ターン(28~30日)

鄭州爆撃のたびに、約100キロ西の洛陽から迎撃機が上がってくるのが鬱陶しいので…

  第1次洛陽爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機  82機 損失   8機
   連合軍参加兵力 航空機  46機 損失  16機
   在地機22機撃破

2007/03/16

1942年春 Vol 11

★1942年4月第6ターン(16~18日)

まだ未練がましくウルシー沖に遊弋中の敵艦隊残存艦めがけて、第2艦隊の戦艦群6隻の主砲が火を吹いた。

  第2次ウルシー沖海戦
   日本軍参加兵力 戦艦 6隻 空母 6隻 小型艦18隻 タンカー 1隻
   連合軍参加兵力 巡洋艦 2隻
   重巡       サンフランシスコ     砲撃により沈没
   重巡       ニューオーリンズ    砲撃により沈没


アメリカさん、これで全滅(^o^)ゞ

華南の攻略は一段落したが、仏印方面は相変わらずの雨季で突破口が開けん。仕方ないので、方向を転じて華北を攻める。
まずは、鄭州攻略のための戦略的後退から。

  第1次太原防衛戦
     日本軍参加兵力    0部隊/両 損害   0部隊/両
     連合軍参加兵力  430部隊/両 損害   0部隊/両
   太原陥落


5個師団近くが太原に移動して、兵力が大幅に縮小された鄭州に向け、漢口基地および済南基地の陸海軍混成航空隊が出撃。

  第1次鄭州爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 130機 損失  15機
   連合軍参加兵力 航空機  61機 損失  27機
   在地機14機撃破

  第2次鄭州爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 209機 損失   6機
   在地機4機撃破

続きを読む "1942年春 Vol 11" »

2007/03/13

1942年春 Vol 10

★1942年4月第5ターン(13~15日)

   駆逐艦     秋月         呉にて竣工

『秋月』型は、空母機動部隊の防空直衛を任務とし、対空火力(10㎝連装高角砲4基)と対潜兵装(爆雷装備数54発)に優れた大型駆逐艦である。史実では、1番艦は1942年6月13日に竣工しているので、2ヵ月ばかり早い。

パラオから潜水隊出撃。こうなれば総動員である。
魚雷を数発命中させたが…

   潜水艦     伊74号       爆雷により沈没
   潜水艦     伊68号       爆雷により沈没
   潜水艦     伊71号       爆雷により沈没

空母を失った敵機動部隊、逃げるどころかウルシー沖まで進出してきた。いったい何を考えているのか。

前ターンに引き続いての第2次攻撃。今回のメインターゲットは巡洋戦艦である。

  第1次ウルシー沖空海戦
   日本軍参加兵力 航空機 530機 損失  48機
   連合軍参加兵力 戦艦 6隻 巡洋艦10隻 小型艦18隻 タンカー 2隻
   巡洋戦艦   サラトガ        爆撃により沈没
   巡洋戦艦   レンジャー       爆撃により沈没
   巡洋戦艦   ユナイテッドステーツ  爆撃により沈没
   駆逐艦     デイビス       爆撃により沈没
   駆逐艦     ポーター        爆撃により沈没
   駆逐艦     モフェット        爆撃により沈没
   駆逐艦     エジソン        爆撃により沈没
   駆逐艦     バック         爆撃により沈没
   駆逐艦     グウィン        爆撃により沈没
   駆逐艦     ウォーク         爆撃により沈没
   駆逐艦     グレイソン       爆撃により沈没
   駆逐艦     フェルプス       爆撃により沈没
   駆逐艦     セルフリッジ      爆撃により沈没
   タンカー   連商船1号    爆撃により沈没
   駆逐艦     クラーク         爆撃により沈没
   軽巡       リッチモンド      爆撃により沈没
   駆逐艦     ウォーリントン      爆撃により沈没

続きを読む "1942年春 Vol 10" »

2007/03/10

1942年春 Vol 9

★1942年4月第4ターン(10~12日)

のんびりとポートダーウィン無力化作戦を決行するつもりだったが、それどころじゃなくなった。

トラックからの哨戒機が、ポナペ南方464キロの海域で大規模な敵艦隊を発見。報告によると、戦艦ないし巡洋戦艦6隻、空母4隻、巡洋艦・駆逐艦多数という、開戦後最大規模の機動部隊である。
そのまま西北西に針路をとり、トラックの南西432キロの海域まで進出してきた。
ついに来やがったか…。敵の目標はトラックだろう。

さて、いかに迎撃するか。

トラック基地航空隊の兵力は、零戦42機、96式陸攻36機などで、これだけの規模の敵艦隊を襲うとなると、かなり心もとない。
帰港したばかりのパラオの第2艦隊を出撃させるしかないが、下手に動くと、敵艦載機の餌食になってしまう。

敵艦載機といえば、おそらくTBD艦攻やSB2U艦爆、SBD艦爆だと思われる。このうち最も長い航続距離を持つのはSBD艦爆だが、それでも小型爆弾搭載時の片道航続距離は760キロ。一方、97艦攻や99艦爆は800キロの航続距離を持つ。
つまり、敵艦隊まで760キロ以上800キロ以下の距離を保てば、一方的に爆撃を加えることが可能になるのだ。

よ~し、これでいこう。

名付けて「航空アウトレンジ戦法」

続きを読む "1942年春 Vol 9" »

2007/03/07

1942年春 Vol 8

★1942年4月第2ターン(4~6日)

   海防艦     壱岐         舞鶴にて竣工
   海防艦     六連         シンガポールにて竣工

17回にわたる爆撃の後に…

  第1次楽昌攻略戦
     日本軍参加兵力  100部隊/両 損害   0部隊/両
     連合軍参加兵力    6部隊/両 損害   6部隊/両
   楽昌占領

次は史実より大幅遅れで香港攻略に取り掛かろうと思ったけど、やっぱり鄭州攻略を優先することにして、航空兵力をいったん北に上げる。

続きを読む "1942年春 Vol 8" »

2007/03/04

1942年春 Vol 7

★1942年3月第10ターン(28~31日)

ポートダーウィン攻撃中の第2艦隊に、久しぶりに敵潜が肉薄。でも、軽~く返り討ち。

   潜水艦     シードラゴン     爆雷により沈没
   潜水艦     セイルフィッシュ     爆雷により沈没
   潜水艦     アングラー       爆雷により沈没
   潜水艦     ソードフィッシュ    爆雷により沈没

さて、メナドから1個連隊の兵員の乗せた輸送艦隊が出撃。一路南下してアンボン港外に投錨後、上陸艇で島に殺到。

  第1次アンボン攻略戦
     日本軍参加兵力   40部隊/両 損害   0部隊/両
     連合軍参加兵力    0部隊/両 損害   0部隊/両
   アンボン占領

続きを読む "1942年春 Vol 7" »

2007/03/01

1942年春 Vol 6

★1942年3月第9ターン(25~27日)

   海防艦     隠岐         横須賀にて竣工

そろそろニューギニアにも進出したいのだが、どうも気になるのがポートダーウィンの敵爆撃機。ニューギニア西部一帯がB17Dの爆撃圏内に入るもんで…。

Photo_58

そこで、元凶となるポートダーウィンを叩くべしという意見が陸海軍首脳の間で大勢を占めるようになり、ここに作戦が決行された。

続きを読む "1942年春 Vol 6" »

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31