« 1942年春 Vol 10 | トップページ | 1942年春 Vol 12 »

2007/03/16

1942年春 Vol 11

★1942年4月第6ターン(16~18日)

まだ未練がましくウルシー沖に遊弋中の敵艦隊残存艦めがけて、第2艦隊の戦艦群6隻の主砲が火を吹いた。

  第2次ウルシー沖海戦
   日本軍参加兵力 戦艦 6隻 空母 6隻 小型艦18隻 タンカー 1隻
   連合軍参加兵力 巡洋艦 2隻
   重巡       サンフランシスコ     砲撃により沈没
   重巡       ニューオーリンズ    砲撃により沈没


アメリカさん、これで全滅(^o^)ゞ

華南の攻略は一段落したが、仏印方面は相変わらずの雨季で突破口が開けん。仕方ないので、方向を転じて華北を攻める。
まずは、鄭州攻略のための戦略的後退から。

  第1次太原防衛戦
     日本軍参加兵力    0部隊/両 損害   0部隊/両
     連合軍参加兵力  430部隊/両 損害   0部隊/両
   太原陥落


5個師団近くが太原に移動して、兵力が大幅に縮小された鄭州に向け、漢口基地および済南基地の陸海軍混成航空隊が出撃。

  第1次鄭州爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 130機 損失  15機
   連合軍参加兵力 航空機  61機 損失  27機
   在地機14機撃破

  第2次鄭州爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 209機 損失   6機
   在地機4機撃破

★1942年4月第8ターン(22~24日)

引き続き鄭州爆撃。攻略までにはかなりの時間を要しそう。

  第3次鄭州爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 211機 損失  19機
   連合軍参加兵力 航空機  50機 損失  18機
   2部隊/両撃破

  第4次鄭州爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 217機 損失   8機
   連合軍参加兵力 航空機  40機 損失  11機
   2部隊/両撃破


ビアクにB17Dが18機来襲。ポートダーウィンの飛行場はまだ機能を回復していないはずだが…。
半信半疑で、アンボン基地から零戦60機を差し向けたところ、ちゃっかりB17Dをはじめとして50機近くが駐機中。何と…

  第6次ポートダーウィン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機  56機 損失   6機
   在地機16機撃破

« 1942年春 Vol 10 | トップページ | 1942年春 Vol 12 »

太平洋戦記2 1942年」カテゴリの記事

コメント

あっちとこっちを同尺度で測っちゃいけないよ・・・
こっちが1作る間にあっちは10000作るんだぜ!!!!

いや、まったく…(^_^;)

ゲーム開始前にエディタで、資源の備蓄量や工場生産力を最大に設定しとくべきだったか。
燃料500万トン、鉄100万トンとか…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/14252500

この記事へのトラックバック一覧です: 1942年春 Vol 11:

« 1942年春 Vol 10 | トップページ | 1942年春 Vol 12 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31