« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/26

1942年春 Vol 5

★1942年3月第8ターン(22~24日)

   海防艦     松輪         舞鶴にて竣工
   海防艦     佐渡         シンガポールにて竣工

徐々に海防艦の数も揃いつつある。本当は『御蔵』型を量産したいんだが、今はせっせと『占守』型を…。

420308_1

全然「OK」じゃないって…。

続きを読む "1942年春 Vol 5" »

2007/02/23

1942年春 Vol 4

★1942年3月第6ターン(16~18日)

無力化したつもりで、そうではなかったハルマヘラ。今ターンも頑張って攻撃します。
パラオ基地の零戦約70機で1000キロの距離を一飛び。20ミリ機関砲の掃射で、駐機中のB17DとP40B戦合わせて12機を破壊。

  第2次ハルマヘラ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機  66機 損失   1機
   連合軍参加兵力 航空機  12機 損失   9機
   在地機12機撃破


メナドの基地からも零戦と99艦爆でアンボンを爆撃です。

続きを読む "1942年春 Vol 4" »

2007/02/20

1942年春 Vol 3

★1942年3月第4ターン(10~12日)

   潜水艦     伊27号       横須賀にて竣工
   潜水艦     伊28号       横須賀にて竣工

横須賀で、軽空母『龍鳳』に97艦攻20機と零戦10機を搭載。万一、本土近海に敵機動部隊が出現した場合、僚艦『瑞鳳』とともに航空兵力の要になってもらわねばならん。

それにしても、連合艦隊旗艦(のはず)の『長門』は呉→横須賀に駐留したまま出番なし。山本司令長官(大将)も手持ち無沙汰でしょうな。

メナドに敵機来襲。ただの偵察だったようだが、どうもハルマヘラの方角から飛来したような気が…。
先手を打って、メナドの零戦と99艦爆60機あまりを出撃させたところ…。

Photo_57

いつの間にか航空基地化していた。以前、無力したつもりだったんだけど…。

  第1次ハルマヘラ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機  66機 損失   0機
   連合軍参加兵力 航空機  39機 損失  13機
   在地機20機撃破

続きを読む "1942年春 Vol 3" »

2007/02/14

1942年春 Vol 2

★1942年3月第3ターン(7~9日)

佐世保で空母『海鳳』起工。呉で建造中の『祐鳳』に続く『大鳳』型装甲空母の3番艦である。

待望の第2輸送艦隊がマニラに入港。燃料30000トンを陸揚げし、残り30000トンはシンガポールに輸送する。

クアラルンプールが爆撃を受けた。ブレニム軽爆とソードフィッシュ計20機。うち9機は撃墜・撃退できたが、11機が工場に爆弾を…。ちきしょー(ー_ー#) おそらくペナンから飛来したと思われる。

そのマレー半島だけど、中北部からアンダマン海にかけて、この時期には珍しく晴天が広がった。
ちょうどよい。この機に乗じてクアラルンプール爆撃の仕返しをしてやる。

第1艦隊、出撃→ペナン沖へ。
戦艦6隻の必殺艦砲射撃!で、飛行場と在地機を徹底的に破壊。ざまみろ\( ^o^ )/ 
ついでに、アンダマン海に浮かぶニコバルの敵基地も叩こう。

  第1次ニコバル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 283機 損失   2機
   連合軍参加兵力 航空機  31機 損失  20機
   在地機43機撃破

さらに、晴天のバンコクも。少しずつ兵力が増強されていますからねぇ。

  第10次バンコク爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 149機 損失   8機
   12部隊/両撃破

2007/02/11

1942年春 Vol 1

★1942年3月第1ターン(1~3日)

とうとう、蘭印からインド洋にかけての地域が雨季に入ってしまった。
当面、大陸打通に力を注ぎ、余力をもってニューギニア方面への侵攻準備を整えよう。

その大陸打通作戦。引き続き、桂林爆撃。

  第6次桂林爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機  67機 損失   1機
   6部隊/両撃破

  第7次桂林爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 258機 損失   1機
   28部隊/両撃破

  第8次桂林爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機  84機 損失   0機
   9部隊/両撃破

ルソン島制圧作戦、バターンに続いてバギオ攻略を開始。
第2戦隊の戦艦6隻がバターンからバギオ沖に移動、お得意の艦砲射撃で陣地を徹底的に破壊。その後、前ターンと同様にクラーク基地から450機の航空機で爆撃。

  第1次バギオ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 450機 損失   0機
   50部隊/両撃破

米西海岸で活動中の第3潜水隊は、着実に戦果をあげている模様。

420301

   輸送船     連商船197号  潜水艦の雷撃により沈没
   駆逐艦     オバノン        潜水艦の雷撃により沈没
   輸送船     連商船205号  潜水艦の雷撃により沈没
   輸送船     連商船203号  潜水艦の雷撃により沈没

続きを読む "1942年春 Vol 1" »

2007/02/08

復活です(^o^)

★1942年2月第9ターン(25~27日)

マニラから呉に入港した第2輸送艦隊。原油60000トン・鉄鉱石10000トン・ボーキサイト45000トンという大量の戦略物資を揚陸。ここからは鉄道輸送で、それぞれの加工工場を持つ根拠地に送られる。

中国大陸に向かう治安部隊50が大阪で輸送船に乗船。上海および南京の治安維持に従事する代わりに、現在、両都市に駐屯している攻撃部隊が大陸打通作戦に動員される。

その大陸打通作戦だが、衝陽に続いて、桂林の爆撃という局面に入った。長沙に移動していた99襲撃機と漢口基地からの99双軽、それに広東基地の零戦60機まで動員して、桂林を徹底的に爆撃。

  第4次桂林爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 104機 損失   3機
   12部隊/両撃破

  第5次桂林爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機  55機 損失   1機
   4部隊/両撃破

続きを読む "復活です(^o^)" »

2007/02/03

やられました

「新・太平洋戦記2」のプレイ機としているノートPCが、OSクラッシュ してしまいました。

セーブデータは1942年2月第8ターンまでしかバックアップしていなかったので、ほぼ1ヵ月ほど遡行してやり直さねばなりません。

ここのところ、隔日更新のペースを維持してきましたが、しばらく不定期更新になると思いますので、どうかご了承のほどを…。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31