« 1942年1月第1ターン | トップページ | Almagest 第2部 31 »

2007/01/02

Almagest 第2部 30

【9月第4週】

さて、最終局面に入ってきました。
IZNの第1・4・5・6艦隊が惑星ヴァイスアードラ攻略に出発。
一方で、ロードヴォルケから来襲するBRR艦隊を迎撃するため、第2・3・7・8艦隊はカラルにとどまります。

【10月第1週】

難なくヴァイスアードラ攻略。
それを受けてカラルからロードヴォルケに向けて4個艦隊が出発。

【10月第2週】

ロードヴォルケも制圧。ついに、BRRの領土は首都星のブラオローゼのみ。もはや彼らの運命も風前の灯火ですな。

とはいえ、ブラオローゼには例の機動要塞ミストルテインが移動してきていた。
力任せの攻撃は敵の思う壺なので、ここはいわゆる兵糧攻めで。

まずは、出撃してくる敵の通常艦隊をしらみつぶしに叩く。BRR側としては、おそらく損害が建艦能力を凌駕しているだろうから、戦力を整えるためには艦艇を大量に購入するしかなく、資金をどんどん減っていく。
最終的に資金が尽きたところで、波状攻撃で要塞を攻める。
要塞が損傷を受けても、敵にはそれを修理するだけの資金がないわけだから、いくら強健を誇る要塞でもいずれは…。

« 1942年1月第1ターン | トップページ | Almagest 第2部 31 »

Almagest Vol 1」カテゴリの記事

コメント

要塞修理に資金が必要との情報は・・・・攻略に書かれてたっけな・・・
雑魚潰しはいいですが、超格安艦艇も売られていますので、
完全に殲滅するのは難しいかと。

資金を枯渇させる云々は、確か「Almagest Wiki」に書かれていたような…
そういえば、そこに「講和」がどうとかいう記述もありましたな(^_^;)今からでも間に合うかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/13250830

この記事へのトラックバック一覧です: Almagest 第2部 30:

« 1942年1月第1ターン | トップページ | Almagest 第2部 31 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31