« 1942年3月第1ターン | トップページ | やられました »

2007/01/31

1942年3月第3ターン

★1942年3月第3ターン(7~9日)

ウエワク港外で定点監視中の潜水艦が敵輸送艦隊の入港を確認。敵さん、ぼちぼちニューギニアへの兵力増強を開始したかね。

いずれにせよ、放ってはおけん。

幸い、ウエワク周辺の天候は晴れ。絶好の爆撃日和。
ということで、パラオ基地所属の1式陸攻40機が雷装して出撃。

  第1次ウエワク爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機  41機 損失   4機
   輸送船     連商船14号   爆撃により沈没
   輸送船     連商船15号   爆撃により沈没
   タンカー   連商船1号    爆撃により沈没
   駆逐艦     ケニソン         爆撃により沈没
   駆逐艦     ヘインズワース     爆撃により沈没
   駆逐艦     スタック         爆撃により沈没


Photo_54

さて、大陸打通作戦だが、次の攻略目標・南寧が雨続きで爆撃できないため、方針転換して楽昌攻略を進めることにしよう。

ほぼ要塞化してしまった楽昌攻略のため、定番の「おびき出し→各個撃破」作戦。
漢口までの鉄道工事延期の影響で、長沙の治安度を急ぎ回復させる必要がなくなったので、楽昌に隣接する衝陽を一時的にあけわたし、敵地上部隊(2個師団)を誘導する。

  第1次衡陽防衛戦
     日本軍参加兵力    0部隊/両 損害   0部隊/両
     連合軍参加兵力  180部隊/両 損害   0部隊/両
   衡陽陥落

満を持して、長沙から攻撃隊出撃~

  第5次衡陽爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 256機 損失   7機
   34部隊/両撃破

  第6次衡陽爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 197機 損失   4機
   17部隊/両撃破

一方、フィリピンではルソン島制圧作戦発動。最初の標的はバターン。
マニラの基地から出撃した138機の零戦と、第2艦隊の空母6隻から陸揚げした99艦爆118機でバターンを空から襲う。
ある程度、地上兵力を叩いたところで

  第1次バターン攻略戦
     日本軍参加兵力  200部隊/両 損害   0部隊/両
     連合軍参加兵力    0部隊/両 損害   0部隊/両
   バターン占領

第3潜水隊、引き続き、着実に戦果をあげている模様。

   タンカー   連商船208号  潜水艦の雷撃により沈没
   輸送船     連商船197号  潜水艦の雷撃により沈没
   タンカー   連商船209号  潜水艦の雷撃により沈没

« 1942年3月第1ターン | トップページ | やられました »

太平洋戦記2 1942年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/13686995

この記事へのトラックバック一覧です: 1942年3月第3ターン:

« 1942年3月第1ターン | トップページ | やられました »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31