« Almagest 第2部 20 | トップページ | 地域画像-那覇- »

2006/12/02

Almagest 第2部 21

【12月第4週】

BRR艦隊も何とか撃滅。このところ「無敵艦隊」状態である。

47

出席します

ということで、ナナミ女皇が惑星イリアスへ。
これまでの地道な資金援助による関係改善策が功を奏し、ブラオローゼ公国(BRR)、オリンピア連合(OLY)、フリーダムトーチ共和国(FDM)の首脳と個別会談が実現。その結果、3ヵ国との講和が成立した。最大の難局は切り抜けたようだ。
今後は地球統一連邦(UFE)およびセレスティア共和国(CLS)対策に専念できる。CLSとは資金援助で関係改善を目指すが、UFEとはいずれ雌雄を決することになるだろう。

ヨルムンガント級完成。さっそく兵器廠のドックにて10隻建造開始。

« Almagest 第2部 20 | トップページ | 地域画像-那覇- »

Almagest Vol 1」カテゴリの記事

コメント

油断は禁物。
状況改善ができたからといっても地球統一連邦がブラオローゼに参戦要請を再度たたきつける場合、同じくセレスティアも同陣営のフリーダムトーチに対して参戦要請を出す可能性がありますし…
ブラオローゼが参戦を容認したら、そのまま今度はオリンピアへ参戦要請する可能性もあります…
お気をつけを。

んなことになったら、元の木阿弥ですがな。
地球統一連邦-ブラオローゼ同盟に亀裂を入れる方法はないですか?

両者が手を組んだ場合。
ムリポ
大概は交戦して中央星系への出口で争ってるんだがな・・・
セレスティアとオリンピアは同盟を繋いで安全を確保。
アプサラス防衛がかなりネックですな・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/12882455

この記事へのトラックバック一覧です: Almagest 第2部 21:

« Almagest 第2部 20 | トップページ | 地域画像-那覇- »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31