« Almagest 第2部 28 | トップページ | 1942年1月第1ターン »

2006/12/31

Almagest 第2部 29

【7月第3週】

カラルを落してほっとするのも束の間、惑星ロードヴォルケからBRR艦隊が来襲。しかし、その数は113隻。少しずつ、敵の戦力は減耗を余儀なくされているようだ。

【8月第1週】

第2および第3艦隊で惑星ティワナコ制圧。どこといって特徴のない星である。

【8月第4週】

続いて、第2・3・7・8の4個艦隊で惑星メガリスも攻略。著名な星間文明学者ジリアン・クルーソー女史が、遺跡発掘のために地表を掘り起こし、その結果、商業地区に大穴を空けたという曰くつきの惑星です。

02_1 

残りの4個艦隊はカラルに駐留して、来襲するBRR艦隊を追い払う。

【9月第3週】35ターン

要塞ユグドラシルの攻略に成功。
その先の惑星グッドホープは、いつの間にか同盟国になっていたW.L.T.Cの領土なので、侵攻はここまで。
あとは、残り3惑星となったBRRとの最終決戦ですな。

« Almagest 第2部 28 | トップページ | 1942年1月第1ターン »

Almagest Vol 1」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます
今年も昨年同様、よろしくお願い申し上げます。

和平交渉はお済で?
やると一斉に他勢力が活動を再開しますよ。
でもやらないとエンディングが見れない罠・・・

> 神出鬼没さん

おめでとうございます。
こちらこそ、どうかよろしくお願いいたします。

へ? 和平交渉?
いや、やってないっす(^_^;)
この期に及んで他の勢力に蠢動されるとウザいような気がしたもんで…。
イザナミに都合のよい"活動"なら、どんどんやってもらいたいもんですが。

要塞出現後、そのまま滅ぼすと通常エンディングでさ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/13250809

この記事へのトラックバック一覧です: Almagest 第2部 29:

« Almagest 第2部 28 | トップページ | 1942年1月第1ターン »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31