« 1941年12月第8ターン | トップページ | Almagest 第2部 25 »

2006/12/23

Almagest 第2部 24

【4月第2週】

イザナミによる、イリアス復興事業への一連の投資が呼び水となって、民間投資も大幅に増大。経済規模が一気に拡大した。

Photo_31

【5月第4週】

オリンピア連合のアイザック・バートン評議長が同盟に合意。

UFE艦隊が時おり、スターゲート要塞から出撃して、無謀にも戦いを挑んでくる。そのつど、丁寧にお出迎えをしてさしあげてはいるのだが。

イリアスのレオン・ワソハック氏、イザナミ皇国に准将として仕官。

【8月第1週】

ブラオローゼ公国およびセレスティア共和国と同盟締結に成功。
ヨルムンガント級弩級戦艦も200を超え、ヴァルハラⅡ級空母も100に達した。
それでは、最後の遠征の途につくとするか。
ゲートキーパー要塞からスターゲート要塞に向けて、イザナミ無敵艦隊が出撃。4個艦隊、ヨルムンガント級146隻の堂々たる兵力です。

« 1941年12月第8ターン | トップページ | Almagest 第2部 25 »

Almagest Vol 1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/13133023

この記事へのトラックバック一覧です: Almagest 第2部 24:

« 1941年12月第8ターン | トップページ | Almagest 第2部 25 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31