« Almagest 第2部 22 | トップページ | 1941年12月第8ターン »

2006/12/20

Almagest 第2部 23

【2月第2週】

はい。ゲートキーパー要塞も難なく攻略。
快進撃の立役者・ツキナリ大佐が准将に、ドレイク少佐が中佐にそれぞれ昇進。

さて、このまま一気にソル星(太陽)系に攻め込んでしまおうか、と思ったのだが……やはり、人類発祥の星を攻撃対象にするのは…ためらいを感じますな。
「赤信号みんなで渡れば怖くない」じゃないが、ここは道連れを募ろう。ということで、資金提供によって同盟国を増やし、その同盟国に地球攻略を任せることにする。
多少時間はかかるだろうが、まあ、ここまでくれば焦ることはあるまい。

【2月第3週】

惑星イリアスの「イリアス復興委員会」から、現地司令官モリサキ少将のもとに資金援助の要請が…。
モリサキ少将、ナナミ女皇に奏上。ナナミ女皇は快諾。

復興委員会都市計画責任者であるレオン・ワソハック氏から御礼の言が。

06


【3月第4週】

イリアス復興事業は順調に推移している模様。

08_1

移民希望者が急増したため、都市機能の拡張が急務となっているとのことで、躊躇なく追加の資金提供を実施。なんせ、金があり余っちまって…。

« Almagest 第2部 22 | トップページ | 1941年12月第8ターン »

Almagest Vol 1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/13107063

この記事へのトラックバック一覧です: Almagest 第2部 23:

« Almagest 第2部 22 | トップページ | 1941年12月第8ターン »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31