« Almagest 第2部 19 | トップページ | Almagest 第2部 21 »

2006/11/30

Almagest 第2部 20

【12月第3週】

FDM艦隊を撃破して、ほっとするも束の間、次のお客様が…。

ブラオローゼ公国(BRR)の7個艦隊162隻

BRRとは初の直接戦闘である。久しぶりに性根を据えて対処せねばなりますまい。
配備艦艇はフェンリル級戦艦が主力。士官の能力もまずまずといったところ。一見、互角の戦いだが、戦闘の経験やそれをもとに編み出した戦術などはイザナミに軍配が上るのではないか。

« Almagest 第2部 19 | トップページ | Almagest 第2部 21 »

Almagest Vol 1」カテゴリの記事

コメント

甘い・・・甘いよ・・・
162隻?そのうちの半数近くはっ!!
ベッケンバウワーの爺様艦隊だ!!!
俺はベッケンバウワーにヨルムン72隻で殴りこまれたぜ!!

ベッケンバウワー大将って爺さんだったん? 顔みたことないんですわ。
ヨルムン72隻…寒気が…。そんな恐ろしいことになる前に、BRRとは(一旦)仲直りしたいんだが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/12859198

この記事へのトラックバック一覧です: Almagest 第2部 20:

« Almagest 第2部 19 | トップページ | Almagest 第2部 21 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31