« アルマゲスト その23 | トップページ | アルマゲスト その25 »

2006/08/21

アルマゲスト その24

惑星カリヨン近傍のステーショナリー・ポイントで、地球統一連邦軍の艦隊とわが同盟軍・オリンピア連合の艦隊が激突。

だが…

45

さあ、いよいよ決戦じゃ~。

45_1

まずは敵第2艦隊スレイプニル強襲艦42隻を集中攻撃。機動力において大幅に劣る敵を機動戦法で翻弄し、撃滅。

続いて、敵第3艦隊ヴァルハラ級空母22隻にターゲットを変更。空母が搭載する戦闘機の破壊力も侮れないので、早めに潰すに限る。

だが、ここでドレイク少佐率いる第3艦隊が敵の集中攻撃にさらされ、残り7隻まで撃ち減らされてしまった。
シールド相乗効果を利用するために密集隊形をとり、防御力を上げて戦線の維持を図るも、旗艦が敵砲火の射程内に入るにおよんで戦闘継続を断念。
モリサキ少将の命令によって、戦線離脱。
手痛い脱落ではあるが、わが軍は「玉砕」とか「滅びの美学」といった愚劣な精神主義とは無縁なのである。

« アルマゲスト その23 | トップページ | アルマゲスト その25 »

Almagest Vol 2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/11491392

この記事へのトラックバック一覧です: アルマゲスト その24:

« アルマゲスト その23 | トップページ | アルマゲスト その25 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31