« アルマゲスト その6 | トップページ | アルマゲスト その8 »

2006/07/24

アルマゲスト その7

セレスタイト星系の状況。

ファンロン共和国、前ターンには3個艦隊を保有していたが、現在は1個艦隊だけ。しかも、配備艦は旧型のレベリギウス級重巡洋艦9隻のみ。

こりゃ、早くも末期状態です。

話は変わるが…

以前も触れたように、このゲームには惑星の人口に関する記述がない。しかし、まったく人間の数に言及しない人間の物語というのは、あまりにリアリティに欠けるので、むりやり設定させていただくことにする。

とはいえ、思いつくまま適当にというわけにもいかんから、ここはひとつ、各惑星・要塞の経済規模を指標にさせてもらおう。

「アルマゲスト(Almagest)」に登場する宇宙要塞はすべて経済規模が50である。
ここで再び「銀河英雄伝説」登場。「銀英伝」で非常に重要な役割を果たす「イゼルローン要塞」について、次のような記述がある。

「イゼルローンは要塞であると同時に、500万の人口を有する大都市でもある。(中略)学校はもとより、劇場、音楽堂、15層をぶちぬいたスポーツセンター、産院、保育所、そして内部完結型の給排水システム、淡水工場を兼ねる水素動力炉、酸素供給システムの一環でもあり森林浴の場でもある広大な植物園、主として植物性蛋白質とビタミンの供給源である水耕農場の施設などが整っているのだ」(田中芳樹著「銀河英雄伝説 第2巻」より引用)

そんなわけで…決めた。「アルマゲスト」の要塞も一律人口500万人。つまり、経済規模×10万=各要塞の人口とする。

この計算方法を惑星にも適用するとどうなるか?
例えばイザナミ皇国の場合、主星イザナミの経済規模が341なので人口は3410万人…かなり少ないねぇ。

じゃ、惑星の場合は経済規模×100万にするか。
そうすると、主星イザナミ:3億4100万人、惑星ミョウジョウ:7億5200万人。これに要塞トリフネの500万人を加えて、イザナミ皇国の総人口は10億9800万人となる。これでもやや少ない気がするけど…まあ、よしとしよう。

« アルマゲスト その6 | トップページ | アルマゲスト その8 »

Almagest Vol 2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/11078539

この記事へのトラックバック一覧です: アルマゲスト その7:

« アルマゲスト その6 | トップページ | アルマゲスト その8 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31