« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/31

アルマゲスト その14

23

ブラオローゼ公国とW.L.T.C.に挟撃される形となったメガリス行政区、

抵抗むなしく滅亡です。

しょせん「箔付け」の道具でしかない総督が率いる国家(行政区)では、回避せざる運命でしょうな。

続きを読む "アルマゲスト その14" »

2006/07/30

アルマゲスト その13

神聖メシアン教国の主星カテドラルから、敵艦隊出撃との報あり。
そういうことなら、またお出迎えをして差し上げねば。

20

またしても、軽く一蹴。

続きを読む "アルマゲスト その13" »

2006/07/29

アルマゲスト その12

惑星カテドラルから神聖メシアン教国の反撃。
新たに艦隊を編成し直して迎撃。軽~く一掃です。

第1艦隊:モリサキ少将・マレザキ少佐・エルテン少佐
第2艦隊:イズハラ准将・ツキナリ中佐・メイド隊少佐

当然といえば当然ですが、

続きを読む "アルマゲスト その12" »

2006/07/28

アルマゲスト その11

Almagest世界では、1ターンは約1週間に相当するので、2ターンを要する惑星ゴスペルまでの航行時間は約2週間ということになる。
DJG航路を使っての星間移動はよりスピーディーなんだが、艦隊はHSS航路しか使えないので仕方ない。

で、2週間後…

15t_mes01 

さあ、初めての戦闘である。

続きを読む "アルマゲスト その11" »

2006/07/27

アルマゲスト その10

八潮皇子誘拐事件、急展開です。

Yasio20 

とりあえず「皇子、無事保護」はめでたしめでたし。

ツキナリ中佐からの情報では、皇子救出にはまたしてもあのドレイクが関わっていた、というより、彼が救出劇の主役ということで、何とかドレイクの身柄を確保したいところ。

続きを読む "アルマゲスト その10" »

2006/07/26

アルマゲスト その9

Yasio01

ついで、「純白の信仰旅団」 を名乗る団体から犯行声明が届けられた。
要求は「惑星イザナミに救世主を迎えるためのメシアン教国の建国を認めることであり、これに従わない場合、八潮皇子の身の安全は保証しない」とのこと。

続きを読む "アルマゲスト その9" »

2006/07/25

アルマゲスト その8

イザナミ皇国の政治的中枢は主星のイザナミだが、経済の中心は

惑星ミョウジョウ である。

地理的にイザナギ星系の中央部に位置していることに加え、神聖メシアン教国へのHSS(Hyper Space Surfing)航路およびDJG(Distortion Jump Gate)航路もここから分岐しているため、星系内を移動・流通する人員・物資が頻繁に集散して一大交易拠点を形成している。

続きを読む "アルマゲスト その8" »

2006/07/24

アルマゲスト その7

セレスタイト星系の状況。

ファンロン共和国、前ターンには3個艦隊を保有していたが、現在は1個艦隊だけ。しかも、配備艦は旧型のレベリギウス級重巡洋艦9隻のみ。

こりゃ、早くも末期状態です。

話は変わるが…

続きを読む "アルマゲスト その7" »

2006/07/23

アルマゲスト その6

順序が前後するけど【11ターン】。セレスタイト星系で火の手が上がりました。

11t_mes01 

ファンロン共和国アガスティア行政区に対し宣戦布告しました。

続きを読む "アルマゲスト その6" »

アルマゲスト その5

イクセ皇王御前会議開催
出席者は女皇、モリサキ少将、イズハラ准将、ツキナリ中佐、ルメルシエ少佐の5名。

以前にも書いたけど、このゲームの目的は宇宙の統一か、同盟締結による戦争終結。
そもそも、なぜ宇宙を統一せねばならんのか、なぜ宇宙が戦乱状態になったのか、ということ。

人類が初めて太陽(ソル星)系外に進出したのは、前星刻歴20年。アルファケンタウリ星系の惑星オデュッセイア・惑星エッダ・惑星イリアスへの第一次移民である。
それから10年後の前星刻歴10年、恒星間移民における各国の利害調整を目的として、外宇宙殖民管理連盟が発足。
さらに10年後、外宇宙殖民管理連盟の母体として「地球統一連邦」が成立し、年号が「星刻歴 Star Record Century(SRC)」に改められた、という経緯である。

続きを読む "アルマゲスト その5" »

2006/07/22

アルマゲスト その4

【ターン13】
ルメルシエ少佐からの報告。

2

これだけじゃ、何のことかよくわからん。

続きを読む "アルマゲスト その4" »

2006/07/21

アルマゲスト その3

前置きが長くなったんで、そろそろ始めましょうか。ブリーフィングはまた必要に応じて…。

星刻歴522年【ターン10】から開始。

何をするにも必要なのは「人」ということで、人材捜索機関を使って人材の発掘を実施。その結果、シアリー・エルテン氏とブルーノ・マイヤー氏との接触に成功した。
じゃ、まずはエルテン氏と交渉。
すると現れたのは…

続きを読む "アルマゲスト その3" »

2006/07/20

アルマゲスト その2

次に、イザナミ皇国の概況。
シナリオ開始当初は、「イザナギ」と「ミョウジョウ」という2つの惑星と1つの要塞「トリフネ」が領土。人口については記述がないので不明。ちょっと淋しい。
んで、国家元首はこのお方。

Photo

さらに、士官に名を連ねるのは以下の方々。

続きを読む "アルマゲスト その2" »

2006/07/19

アルマゲスト その1

昨日の記事で紹介した「Almagest -Overture-」。恒星間移民が進んだ時代の宇宙を舞台とする戦略シミュレーションゲームであり、プレイヤーは星間国家の元首となって、宇宙の統一か、同盟締結による戦争終結を目指すってわけ。

未来って言っても、そのくらいの未来なんだろうか? ゲーム中では「星刻歴」という暦が使われているが、これが西暦にどう対応するのかについての記述はないため、正確なところは不明。ただ、同じように宇宙における覇権争奪戦を描いた、田中芳樹氏の『銀河英雄伝説』では「西暦2391年にワープ航法が実現した」とあるから、まあそのあたりなんだろう。

続きを読む "アルマゲスト その1" »

2006/07/18

こんなん見つけました

「星間戦争SLG Almagest(アルマゲスト)」

どんなんか、ちょっと試してみます。

ついでに、ブログテンプレートもこれに因んで変更♪

2006/07/09

地域画像-高知-

四国もラスト、南国・高知です。

Kouti

社会人1年目の夏に10人ぐらいでキャンプしに行きましたね。気楽に遊べたあの頃が懐かしい~

地域画像保管室」へどうぞ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31