« アルマゲスト その5 | トップページ | アルマゲスト その7 »

2006/07/23

アルマゲスト その6

順序が前後するけど【11ターン】。セレスタイト星系で火の手が上がりました。

11t_mes01 

ファンロン共和国アガスティア行政区に対し宣戦布告しました。

ファンロン共和国(実際は独裁制?)の元首であるジョンソン・パク大統領は、もともとアガスティア行政区の第6艦隊司令官であり、治安維持を名目に進駐した惑星ダンビュライトを不法占拠して強引に独立を宣言したという経緯から、当然ファンロン共和国とアガスティア行政区とは敵対関係にある。

この男、上の宣戦布告のメッセージからもわかるように、やること為すことむちゃくちゃで、政権を掌握するにあたって、不法占拠した惑星ダンビュライトの行政府高官をことごとく粛清している。
おまけに、自分に否定的な有識者を徹底的に排除し、周囲をイエスマンばかりで固めるという典型的な独裁者

「独立派から見てもファンロン政府の正当性は乏しく、承認を与えている国家は現在のところひとつも存在しない。さらにセレスティア共和国とは、セレスタイト星系の正統政府の座を巡り交戦状態にある」(アルマゲスト・マニュアル「国家設定」から抜粋)

この国力で無謀にも二正面作戦を展開する気でいるらしい。西暦1940年頃のアース(地球)で、世界を相手に戦争を繰り広げた東洋の某国と同じですな。

« アルマゲスト その5 | トップページ | アルマゲスト その7 »

Almagest Vol 2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/11070680

この記事へのトラックバック一覧です: アルマゲスト その6:

« アルマゲスト その5 | トップページ | アルマゲスト その7 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31