« アルマゲスト その3 | トップページ | アルマゲスト その5 »

2006/07/22

アルマゲスト その4

【ターン13】
ルメルシエ少佐からの報告。

2

これだけじゃ、何のことかよくわからん。

この後、イクセ女皇モリサキ少将が登場して議論が交わされるのだが、要するに

(1)領内にある三舟水産とかいう企業が不正を働いていて
(2)それにはある議員も一枚かんでいる
(3)不正発覚のきっかけになったのが、ドレイク(宇宙海賊?)による、三舟水産輸送船に対する襲撃で
(4)襲撃行為自体はモリサキ少将も感心するほどの、手際の良さだった
(5)イクセ女皇は不正や海賊行為には断固たる姿勢を打ち出している

ということになろう。
この事件が今後、どういう影響を及ぼすのかについては不明。

さて、兵器開発のほう。優先開発中だった「フレスヴェルグ」級巡洋艦、開発が完了して建造と実戦配備が可能になった。

では、そろそろ動き出しますか? 皇帝陛下。

« アルマゲスト その3 | トップページ | アルマゲスト その5 »

Almagest Vol 2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/11052570

この記事へのトラックバック一覧です: アルマゲスト その4:

« アルマゲスト その3 | トップページ | アルマゲスト その5 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31