« 結論:脅迫状は楽しい | トップページ | 狂人総理以外全部沈没 »

2011年7月 5日 (火)

ご冗談でしょう、カンさん

菅首相が10月に訪中検討、中国メディア「居座りに批判の声」

支持率が低迷している菅直人首相が10月に中国を訪問、同月10日の辛亥革命100周年記念行事への参加を検討していることがわかった。菅氏はすでに3つの重要法案成立後の退陣を表明しており、国会は会期は8月末まで。そのため与野党からは彼の訪中に批判の声が上がっている。菅氏が続投することになれば、政局は一層混乱しそうだ。

このカンという男、見下げ果てた野郎ですな。姑息な手段を次から次へと繰り出して、1分1秒でも長く総理のイスに座っていたいんだよ~ボク、ってか。

「辛亥革命への思い入れが強い」とかなんとか書かれているが、「俺は原発に詳しい」と大見栄を切ったあとで「臨界って何?」の例もあることだし、訪中して「孫文って誰?」とかやった日には、生きて出国できませんよ。

あっ、それいいかも。日本人の手を汚すことなく、厄介払いできますね。

10月とは言わず、明日にでも訪中して、前代未聞の粗相をやらかして、処刑でも私刑でもされてくださいgood

|

« 結論:脅迫状は楽しい | トップページ | 狂人総理以外全部沈没 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/52130899

この記事へのトラックバック一覧です: ご冗談でしょう、カンさん:

« 結論:脅迫状は楽しい | トップページ | 狂人総理以外全部沈没 »