« もち | トップページ | イスラエル軍 住民を住宅に集め砲撃…30人死亡 »

2009年1月 7日 (水)

悪魔の手毬唄

一昨日、放送された「悪魔の手毬唄」について。

展開がやたら速く、スケールが矮小化されているのは2時間ドラマの宿命だろうが、全体的には原作に忠実な構成で好感が持てた。

映像化されたこの物語において(GEN)2が最も重視するのは、物語の序盤、金田一耕助とおりんと思しき老婆が仙人峠ですれ違う場面。

「おりんでござります。お庄屋さんのところへ帰ってまいりました。なにぶん、かわいがってやってつかあさい」

「この婆さん、本当におりんなの?」という一抹の疑惑を漂わせながら、凶事の始まりを予感させる印象的なシーン。原作では、その直後に金田一はおりんがすでに亡くなっていることを知らされるわけで、否が応にも不安が高まってくる。

さて、このたびのキャストについて。

稲垣吾郎の金田一耕助&小日向文世の横溝正史は、シリーズとして定着しつつ感があるし、稲垣はともかく小日向の演技は味があるので良しとして、ちょっとどうかと感じたのは山田優の大空ゆかり。話が進むにつれてある程度慣れてはきたものの、やはり違和感が拭えん。その他は由良泰子にしても仁礼文子にしても、よく知らん女優さんで、可もなく不可もなくといったところ。

かたせ梨乃の青池リカはわりとハマっていたような…。原作にはない身投げ直前の狂乱ぶりは熱演だった。

あと、スジだけを追うのであればいてもいなくてもいいキャラクターなので、映像作品では黙殺されることが多いけど、物語にほんの少し色を添える登場人物として、大空ゆかりのマネージャー・日下部是也(だったかな)と総社の旅籠・井筒屋のおかみをあげておきたい。

青池源治郎(青柳史郎)の写真を恩田幾三と確認する場面で、驚愕の叫びをあげる別所春江に対して

「ママさん、ママさん。君、この写真の主を知っているの?」

という日下部マネージャーのセリフがなぜか好き。

最後にもうひとつケチをつけさせてもらうと、あの手毬唄はいかんでしょう。延々と同じメロディの繰り返しで、せっかくの秀逸な詞がぶち壊し。今後、鬼首村手毬唄は、古谷一行が金田一を演じた「横溝正史シリーズ 悪魔の手毬唄」のものを正式版としてほしい。今は亡き夏目雅子の大空ゆかりも良かったし。

悪魔の手毬唄 上巻 [DVD]
悪魔の手毬唄 上巻 [DVD] 横溝正史

おすすめ平均
starsやっぱり金田一耕助の役は古谷一行さんだよなぁ・・・。
starsいまみると
stars一番好き!
stars手毬唄が・・・
starsあの夏目雅子さんが出演してます。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
悪魔の手毬唄 下巻 [DVD]
悪魔の手毬唄 下巻 [DVD] 横溝正史


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このドラマで横溝正史の世界に興味を持たれた方は、まずはぜひ原作を読んでいただきたい。スケールの大きさと張り巡らされた伏線の周到さに圧倒されるだろう。

横溝正史自選集〈6〉悪魔の手毬唄
横溝正史自選集〈6〉悪魔の手毬唄

|

« もち | トップページ | イスラエル軍 住民を住宅に集め砲撃…30人死亡 »

コメント

来ましたよ(ノ∀`)・゚・。 笑

ちょくちょく顔だしにくるけンshine

投稿: 〇ゆ | 2009年1月 8日 (木) 23時13分

> 〇ゆさん
来たねscissors
がんばって更新するけん、またおいでhappy01

投稿: (GEN)2 | 2009年1月 9日 (金) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/43650152

この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔の手毬唄:

« もち | トップページ | イスラエル軍 住民を住宅に集め砲撃…30人死亡 »