« そりゃそうだ | トップページ | [W杯] 「我々は戦争に来た」 W杯の米選手発言にイタリア反発 - goo ニュース »

2006年6月16日 (金)

心肺蘇生術

えー、心肺蘇生術の講習を受けてきました。
講義1.5時間、実技1.5時間の計3時間。実技はこんな(↓)感じ。

横たわる訓練用の人形を指差して「あっ、人が倒れている!」
周囲を確認して「周囲の安全、よし!」
患者(人形)に近づいて「大出血、なし!」
患者(人形)の肩を叩きながら、その耳元で「大丈夫ですか? わかりますか?」
当然、返事なし。そこで「意識なし!」
「人工呼吸、開始!」
マウス・トゥ・マウスで空気を吹き込む。ところが、これがなかなかうまくいかん。しまいには、空気入れでも人形の口に突っ込みたい衝動にかられる。

「心臓マッサージ(だったっけ?)開始!」
両手を重ねて心臓の上(と思われる胸骨の上)に置き、体重をかけて15回ほど圧迫を加える。
AED(心室細動を止める機械)を患者(人形)の身体に装着。
「電気ショックを与えます。患者から離れてください!」

ビリビリ、ビリビリ

「呼吸、戻りました」

以上を参加者全員で実演です。

知っていて損にならないことは確かですが、実際にこれが役立つ場面にはあまり出くわしたくないというのがホンネ。

|

« そりゃそうだ | トップページ | [W杯] 「我々は戦争に来た」 W杯の米選手発言にイタリア反発 - goo ニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/10526357

この記事へのトラックバック一覧です: 心肺蘇生術:

« そりゃそうだ | トップページ | [W杯] 「我々は戦争に来た」 W杯の米選手発言にイタリア反発 - goo ニュース »