« 今日は… | トップページ | 新記録! »

2006年4月18日 (火)

思い出すのも

胸くそが悪くなるような事件なんですが…

山口県光市母子殺人事件

なんで胸くそが悪いかって、犯行の残虐さもさることながら、

犯人・福田孝行が自分の行為を反省も後悔もせず、被害者と被害者の遺族を未だに侮辱・愚弄し続けている

からでして、こーゆーふざけた輩はさっさとこの世から消え去ってほしいものですが、なぜかこいつを生き永らえさせてやろうとする奇特な輩もいるわけで、なんだかわけのわからん論争になっています。

いくら犯行当時18歳だったとはいえ、殺人が善か悪かの判断くらいはつくはずで、しかもこいつが獄中から知人に宛てて出した手紙の一部を読むと、もはや人間として破綻しているとしか思えん…って、そういえば一応少年犯罪だから報道機関は実名を出してないんだっけ…。

出してしもうたよ、実名……まぁ、ええか。

参考:「世に倦む日々

|

« 今日は… | トップページ | 新記録! »

コメント

本当に,本当に胸が痛む事件です。
あまりの怒りでこんな時間にネットを検索してこの文章を読みました。
ごめんなさい,単純なことしか書けませんが,どうか,どうか犯人が死刑になりますように。

投稿: mihoko | 2007年6月29日 (金) 00時29分

> mihoko さん

せっかくコメントいただいていながら、Re:コメントが遅くなってごめんなさいm(__)m

この事件については憤りが尽きません。
死刑廃止論者のプロパガンダとして利用されていること、犯人・福田孝行(之?)のあまりの異常性について、などなど…。

「押入れに隠したら、ドラえもんが何とかしてくれると思った」って、アンタねぇ…。

ホントにドラえもんの力を信じているのなら、絞首台にブラ下がった自分を何とかしてもらえば、とでも言っときましょうか。

良識ある大勢のブロガーの皆さんとともに、裁判の行方を見守りたいと思います。

投稿: (GEN)2 | 2007年7月 4日 (水) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/9658094

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出すのも:

» 山口県光市の母子殺害、20日に最高裁判決 [湘南のJOHN LENNONの独り言]
山口県光市の母子殺害、20日に最高裁判決 犯人 福田孝之 決して許すことのできない事件の判決が20日にくだる。当時18歳だった犯人 福田孝之は、1999年(平成11年)4月14日午後2時過ぎ、会社員の本村洋さん(当時23歳)宅に、排水検査を装って部屋に入り、本村さんの妻(23歳)と長女(11ヶ月)を殺したのだ。妻を殺し、死体に対し性行為に及び11ヶ月の赤ちゃんに手をかけたあげく、金銭を盗んだのだ。室内の指紋や死体を隠すという証拠隠滅行為さえ行っている。 犯人 福田孝之は、当日会... [続きを読む]

受信: 2006年6月17日 (土) 22時37分

« 今日は… | トップページ | 新記録! »