« 明日はクリスマス・イブ | トップページ | NEWS@nifty:完治不能、武部暴走「買った人にも責任ある」(夕刊フジ) »

2005年12月24日 (土)

教会で

過ごしてきました、クリスマス・イブ。
恋人同士は恋人同士で、独り者は独り者で、それぞれいろんな過ごし方があるでしょうけど、その由来を考えると、これが最もまっとうな過ごし方と言えるんじゃないでしょうか。

ミサの前に、讃美歌やクリスマス・ソングの合唱が行われます。

051224_014

照明を落としてローソクの灯りの中、荘厳な雰囲気。

051224_024

ミサの始まりです。

051224_028

今年は例年になく、国際色が豊かでした。韓国、フィリピン、USA、ロシア、ブラジルなど、さまざまな国籍の人が来場していて、「さすがにキリスト教」という感じ。
また、信者でない一般の来場者に対する配慮も、いつになく目立っていました。年々そういう傾向が強まっていくのかもしれません。
キリスト教とは特に縁がない方も、来年あたり気軽に立ち寄ってみるのもよいのでは。

|

« 明日はクリスマス・イブ | トップページ | NEWS@nifty:完治不能、武部暴走「買った人にも責任ある」(夕刊フジ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92467/7812498

この記事へのトラックバック一覧です: 教会で:

« 明日はクリスマス・イブ | トップページ | NEWS@nifty:完治不能、武部暴走「買った人にも責任ある」(夕刊フジ) »